阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

『世界を不幸にするアメリカの戦争経済』徳間書店から発行

『世界を不幸にするアメリカの戦争経済』徳間書店から発行
http://www.asyura2.com/08/wara3/msg/273.html
投稿者 木村愛二 日時 2008 年 6 月 29 日 14:44:29: CjMHiEP28ibKM



世界を不幸にするアメリカの戦争経済
イラク戦費3兆ドルの衝撃 (ハードカバー)
ジョセフ・E・スティグリッツ (著), リンダ・ビルムズ (著), 楡井 浩一 (翻訳)
徳間書店

内容紹介
ブッシュ政権はひた隠そうとしているが、イラク戦争にかかったコストは恐ろしいほどの額であり、教授の計算によると3兆ドル(!)にのぼるという。
この巨大な額が、アメリカ経済や世界経済に影響をあたえないわけがない。この戦費は政府が払いたくない、払えないものであり、それは巡り巡って、ひとりひとりの国民の肩にのしかかっていくのだ。
戦争は決して経済に貢献しない。このシステムをグローバルに解明していく。さらに、特別章として、金利に対する教授の考え方や、サブプライム問題に対する所見の発言も付いている。
衰退するアメリカ経済、混迷を深める世界経済のからくりと、先行きを知るための必読の1冊。
著者について
コロンビア大学教授。2001年「情報の経済学」でノーベル経済学賞受賞。格差の進む世界の現場に足を運び、グローバリズムの功罪を訴えている「行動する経済学者」。
[PR]
by wayakucha | 2008-06-29 22:31