阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:舛添厚生労働大臣( 1 )

舛添厚生労働大臣、厚労省の役人は、黒人、スレイブ発言:週間文春11/15号
http://www.asyura2.com/07/senkyo44/msg/123.html
投稿者 gikou89 日時 2007 年 11 月 11 日 19:36:42: xbuVR8gI6Txyk


http://gikou89.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/1115_c888.html

週間新潮によると舛添厚生労働大臣が、九月下旬の自宅前で記者団に対して過激オフレコ発言をしていたという。

《厚労省の役人なんて、本当に馬鹿ばっかりだ。そもそも、郵政省、厚労省なんていうのは、人間が行くところじゃない。どうにか公務員試験に受かったけれど、行くところが無な奴が行くところだ。俺たちが白人だとすれば、あいつらは黒人だ。スレイブだ。》

これが本当であったとしたならば、柳澤元厚生労働大臣の女性産む発言と同様に人種差別発言ではないか。

たしかに、私も労働局、労働基準監督署などの職員と労災認定、障害等級などの認定で交渉などをしてきたが、一部は、あきれはてた対応をした職員も実際いたが、そうでない、自分範囲でできるだけ協力しようとしてくれた職員もいた。

また、私も、厚生労働省の職員を企業の用心棒のようだと発言しているが、決して彼らの人権は、認めている。また、意識改善をする気持ちがあることも知人などから聞いている。

この記事は最後に大連立なら厚労相は民主党で合意と一部で報じられたが、その方が国民の為だったかもしれないと記載している。

この話が本当かどうかではなく、真剣に国民、労働者、不当な被害を受け、治療を続けている国民の立場にたって物事を検討し、実りのある政策を実行してもらいたい。
[PR]
by wayakucha | 2007-11-11 20:21 | 舛添厚生労働大臣