阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:主観の無限連鎖( 4 )

証明できない事を立脚点にする愚
http://www.asyura2.com/0510/lunchbreak6/msg/119.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 11 月 23 日 22:05:47: YdRawkln5F9XQ

(回答先: 認識は常に不完全だ。 投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 11 月 22 日 22:05:38)

未だ証明できていない事を前提であるかのように語る言説がある。
意識の外の存在は証明されていない。
にも関わらず「存在があるという考えの方がうまく説明ができる。」
という事だけで「意識の外の存在がある事が証明された。」と飛躍するのである。

自らの発信に対して何等かの反応があった時に
他者の実在を証明されたもののごとく扱う態度がある。
しかし、実は何も証明されていない。
全てが自分の意識内部の出来事である可能性があるのだ。

だから自らの発信の後には「~と思う。」という語尾が常についていると考えるべきだ。
これが「全ては主観だ。」という意味だ。

客観的存在などを確認する事はできない。

証明できない事を前提にする全ての思考を批判しなければならない。

リアルな主観

これ以上のものは無い。
[PR]
by wayakucha | 2005-11-23 22:08 | 主観の無限連鎖
意識だけが存在すると断定できる。
http://www.asyura2.com/0510/lunchbreak6/msg/114.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 11 月 20 日 18:59:21: YdRawkln5F9XQ

(回答先: ほぅぅぅぅぅぅぇぇぇぇほっほほほ “真理があるのが真理” ほぅぅぅぅぅぅぇぇぇぇほっほほほ 投稿者 べらぼうめえ 日時 2005 年 11 月 18 日 07:29:35)

「我思う故に我あり」(デカルト「方法序説」)だ。
客観とは意識の外の存在だ。
この存在証明はできないという事を言っている。
実際に存在するのは脳だけで脳に刺激を与えて仮想現実を見せているかも知れないんだゼ。
しかし、仮想現実を現実と思い込ませる為には世界観の整合性が無ければならずその整合的世界を見せられているダケかも知れないという事だ。

左翼(唯物論)は意識の外にある客観的存在を前提として話を組み立てている。
一般的にはそれで通用するだろう。
しかし、それは1つの宗派に過ぎず「信じているだけ」だ。
だから私は従来型の「唯物論左翼」では無い。
田畑稔氏は唯物論左翼でしょうけどね。
彼は哲学の目的は「よりよく生きる」事だと言った。
だから唯物論で充分だとも思っているのだろう。
それは既に「真理」をあきらめている立場だろう。
その意味で私も同じ立場だ。
但し、私は「よりよく生きる」為に論を立てるのであり、
決して「これこそが唯一の真理だ。」などと言わないだろう。

私が断定する事が気に入らないか?
私は自分の論は主観に過ぎず、他者と「より現実的な共同主観」を作ろうと言っているのだ。
この立場が理解できないだろうか?

「客観的な事実」なるものを証明しようとする事は
過剰な欲望だ。
そんな事は必要ない。
全ての文章に矛盾が無い共同主観を生み出す事に成功すればそれで充分であり、
そんなものができたら全ての人にそれが波及するだろう。
地球が丸い事を今では誰も疑わないように。
それを現実と呼びたければ呼んでもいい。
しかし、他の文章と矛盾がある段階で「これこそが唯一絶対の真理だ。」と強弁する事は天動説を真理と強弁するのと同じく害をもたらす。

無限の概念について言えば
空間の把握において我々のほとんどは3次元的な空間像しか想像できないだろう。
宇宙も3次元的に捉えられており「宇宙のはて」の向こうはどうなっているのか?
と考えれば「無限の空間」という概念しか我々には持ちようも無いと思う。
宇宙が膨張(爆発)し続けている
というが、だったら大きくなる宇宙が「大きくなる事ができる」スペース(文字通り宇宙)が無ければならないという考えしか持つことができないだろう。
だから全ての人間が「無限」の概念を信じていると言えるのである。
時間についても同じ。

相対性理論は私はまだ勉強しておりません。
従って上記のような空間と時間の把握しかできないのです。

一応、お断りしておきますが、
私は現代思想を知る者ではありません。
読もうとしましたが理解できませんでした。

そんな勉強よりも「貧困を無くす」というような現実的課題の方が興味があります。
私が持つ「共同主観世界」ではその事こそが最重要課題と思えるからです。

「貧困を無くす」為に「哲学が必要か?」と問われたら
「必要で無いように思えます。」と答えます。

「客観依存症」からの脱却が必要だと思います。
[PR]
by wayakucha | 2005-11-20 19:03 | 主観の無限連鎖
ネコの主観と50歩100歩であるという事
http://www.asyura2.com/0510/lunchbreak6/msg/111.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 11 月 16 日 22:00:31: YdRawkln5F9XQ

(回答先: ワヤクチャよ、ふぅ、御前ってヤツは‥‥‥‥ほぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅほっほっほっほ(笑) 投稿者 べらぼうめえ 日時 2005 年 11 月 16 日 09:37:09)

が言いたいの。
「無知の知」(ソクラテス)って知ってるだろ?
「自分が知らないって事を知っている。」という話。

言葉って現実そのものじゃないんだよ。
現実を不完全に描写したものに過ぎない。

しかし、人間は言葉によって現実を再構成しようと
絶望的な試みを延々とやってきたワケだ。

人間は言葉という不完全なフィルターを通して世界を見ているワケだ。

客観的な存在が仮にあったとしてもそれを言葉によって完全に表現する事はできない。
だから言葉によってもっぱら認識しようとする人間は「客観的な存在」には永遠に到達しないという事だ。

ネコが車の速度感を把握し損ねるのと同じ。

この文書自体も不完全なものだ。
何も強弁はしておりまへん。
思うがまままに書いているダケ。
[PR]
by wayakucha | 2005-11-16 22:04 | 主観の無限連鎖
主観が無限に連鎖しているダケ
http://www.asyura2.com/0502/lunchbreak5/msg/925.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 11 月 12 日 21:53:06: YdRawkln5F9XQ

(回答先: なぁワヤよ。(1点だけ特異点があるとしたら?) 投稿者 べらぼうめえ 日時 2005 年 11 月 09 日 04:25:34)

ですよ。
世界は。
例えば車が向こうから猛烈な勢いで迫ってきたら貴方は轢き殺されないように身をよけるだろう。
車が迫ってくるという客観世界が信じられているワケだ。
しかし、それもそういう世界観を真理だと思う主観があるからよけるダケの事なんだゼ。
その証拠にそのような主観が無いネコは轢き殺されるワケだ。
ネコにとっては死ぬまで車という客観的存在は正確に把握されていない。
だから我々の生活の知恵はなるべく「真実に近い主観」を身に付ける事なんだ。
客観的真理など永遠に彼岸にあるのだから。
無限に近づく事はできても「到達する事」はできない。
「無限に近づく事」をもって「到達した!」と勝ち誇るアホどもを私は一喝しているのだ。
違うだろ!と。
一般の生活においてはそれでも支障は無いだろう。
しかし、「世界の構造分析」などにおいて「真理を把握した。」なんて言われてみろ、一目散にソイツから逃げた方がいいゼ。
そういうコッタ。
文章を批判的に読み、「もっともらしい事を述べる。」
コレしか、する事ありませんゼ。
ダンナ。

>なぁワヤよ。(1点だけ特異点があるとしたら?)
>http://www.asyura2.com/0502/lunchbreak5/msg/908.html
>投稿者 べらぼうめえ 日時 2005 年 11 月 09 日 04:25:34: Pp7RR1Kd6Xi5A

>(回答先: 真理である事は証明できない。 投稿者 ワヤクチャ 日時 2005 年 11 月 >06 日 20:57:37)

>全てが主観であると「言い切る」(確定の)為には、一つだけ客観が必要になると思>うんだ。

その根拠は?
「認識は完全な真理ではあり得ない。」
という事を真理と呼ぶ事に意味あるか?

「あなたも私もシュッカン~!」(「あなたも私もポッキ~!」の節で)

貴方と私が1つの文章に同意したからと言ってその文章が客観的であるとは言えない。
共通の主観であるに過ぎない。
私は貴方を「客観的真理には何人も到達し得ない。」という共同主観に誘おうとしているダケだ。

>(そう旨く綺麗に、主観だけで揃うほど、世界は単純には出来てないと思うわけだ>な)

いやいや、そんな単純とか複雑とかいうレベルの問題ではありませんゼ。
ダンナ。

>むろん、完全な均質化は(多くの)人の、欲望の対象なんだろう。

共同主観の覇権争いはあると言える。
神々の闘争である。

>しかし、客観があるから、主観が保証されるのと違うか?

共同主観によって主観を保証しているダケですゼ。
ダンナ。

>同じ系である主観で主観を立てるなんて、本当に出来ると思うのか。(笑)

メタレベルの主観って事。
普遍的主観によって低位の主観を根拠付けているという事。

>‥‥
>あっしらをも論破した御前の演繹力が、情報に溺れたぐらいで消えちまうのか。>(笑)

私が?
論破した覚えはございませんが。
情報に溺れた?
ご冗談を。
この情報マニアに対して。


>たぶん、気づいてはいるんだろうが、人間は感情の動物かもしれんしな、ほぅぅぅぅ>ぅ。

私は感情的です。
そんなの当たり前だ。
感情的で無い人間なんてお目に掛かった事ないですゼ。
ダンナ。

>‥‥
>あとは、こっちで‥‥。もう三鷹? ほぅほぅ。
>http://www.asyura2.com/0502/lunchbreak5/msg/906.html

又ね。
これからマージャンしないといけないので。
家族マージャンね。
賭け無しだヨ。
[PR]
by wayakucha | 2005-11-12 21:57 | 主観の無限連鎖