阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:橋下徹( 3 )

知事、入試改革案 「進学高の学区撤廃を」【読売】
http://www.asyura2.com/07/ishihara11/msg/412.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 3 月 15 日 10:43:55: YdRawkln5F9XQ


知事、入試改革案 「進学高の学区撤廃を」【読売】
http://osaka.yomiuri.co.jp/tokusyu/h_osaka/ho80314b.htm?from=tokusyu

 大阪府の橋下徹知事は13日、府教委側に対し、大学進学に実績のある一部の公立高校を対象に、学区を撤廃する入試制度改革案を提示した。府内全域から優秀な生徒を募集し、受験に特化したエリート校をつくる狙い。知事選の公約に挙げた学区制見直しについて、知事が具体案を示したのは初めて。

 この日、府庁で開かれた教育委員6人との懇談の席上、知事が考えを明らかにした。委員からは「学校間競争で負けた学校はどうなるのか」など慎重な意見も多く、生野照子教育委員長は「知事の考える方向性はわかった。今後も意見を交換して行きたい」と述べるにとどめた。

 現在の学区は昨年春、34年ぶりに9学区から4学区に再編。全日制公立156校のうち、普通科や普通科総合選択制の111校が学区制の対象で、商業、工業、理数科などを置く学校は学区に関係なく進学できる制度となっている。

(2008年03月14日 読売新聞)
[PR]
by wayakucha | 2008-03-15 10:44 | 橋下徹
「…ちょっと早くもだまされてることがあるね、あの人は」と言いました。…イシハラ戦争映画監督。
http://www.asyura2.com/08/senkyo47/msg/141.html
投稿者 新世紀人 日時 2008 年 2 月 09 日 14:47:22: uj2zhYZWUUp16

(回答先: 橋下知事「勉強になった」 都知事を訪問【FujiSankei Business i. on the web】 投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 2 月 09 日 13:36:48)


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/121450/

【石原都知事会見詳報(2)】「中曽根氏の忠告を伝えた」橋下府知事に期待
02/08 18:46更新

--先ほど会った大阪府の橋下徹知事とはどんな話を
 「めったに言えないな。特に役人に筒抜けになるようなことは言えないね。8年間私もそれなりに勉強してきましたからね」

--人生訓のような話も出たそうで
 「いやいやいや。ふふふ。別にそんな高等な話はしなかったね。やっぱり行政の最高指導者になるわけだ、大阪において。私の今までの主に苦い経験からしましてね、いろいろ、いささかの先輩として、忠告というか、建言いたしましたけども。うーん、ちょっと早くもだまされてることがあるね、あの人は」

--30代と若い知事が誕生したわけだが、印象は
 「そりゃね、官僚出身の県知事とかね、学者出身はダメだよ。官僚は自分の発想ができないしね、昔の古巣に気兼ねするしね。だってそうじゃないですか、東京で首都圏で成功した大気汚染対策、なんで大阪でやらないの? あれ、結局前の知事、通産出(通産省出身)だからね。そういう役所に気兼ねして経済界が嫌なこと言えないんでしょ。それからやっぱり学者さんはダメだね。バイラテラルで自分の方法論しか知らないからね」
 「弁護士だから、あの人ね。昨日は原告の弁護士だったら、今日は被告の弁護士だし。加害者被害者、ところ替えたりすることあるわけだからね。融通無碍(むげ)というかな、臨機応変というか、跳躍力のある、発想の転換がどんどんきくような人じゃないとね。言ったんですけどね、国もそうだけど、東京都もそうだけど、お役人はね、自分たちの特殊、特性はコンテュニティとコンスティテュエンシー、っていうんだ。継続性と安定。そんなものに固執してたら世の中ちっとも新しいものできないよ。現にそうじゃないですか。ということを申し上げましてね。あとはね、ちょっと言えないな。橋下さんからじかに聞いて」

--期待しているということか
 「期待してますね。今まで弁護士の県知事さんてめったにいなかったんじゃないかな。僕はねえ、中曽根(康弘元首相)さんからね、知事になった時に非常に大事な5カ条ぐらいの忠告を得ましたけどね、それをそのまま伝達しましたよ」

--校庭の芝生化や知事公舎売却など、石原知事のやられたことをトレース(後追い)しているようにも見えるが
 「いや、僕とか彼の関わりに限らず、私だって人がやっていいことはどんどんマネしますから。いいんじゃないですか、そら。あそこは財政的にピンチだしね。人間は減らした方がいいし、歳費は削減した方がいいよ。猛烈に反対する組合もあるらしいけど、あそこは」

--橋下知事は、また伺いたいと言っていたが
 「いやあのね、途中から猪瀬(直樹副知事)さんも加わってくれたけども、まあわれわれの、経験とか踏まえてね。猪瀬さん、国の仕事もしてきたし、役人相手に悪戦苦闘してきたけども。もっとゆっくりね、要するにご飯でも食べながらゆっくりいろんな話をしたいですね。また、今日語り尽くせなかったこともありますし」
 「彼だってそれから、もう少し経験積めばね、それを通じて新しい質問とか愚痴もあるだろうし、抱負もあるだろうから。いささかの先輩として、それ聞いて彼のためになればいいと思いますけども。非常に期待してます」

--君が代不起立の東京地裁判決について
 「その話はね、教育長から報告きました。私は、うーん、教育委員会の姿勢は間違ってないと思いますし。上告(控訴)することに賛成であります」

--地裁レベルで、都教委の指導に是正を求めるのは2回目だが
 「ケースケースによって微妙に違うところもあるでしょうし。その問題は教育長に聞いてください」

--アジア・オリンピック評議会(OCA)が、アハマド会長(アジア・ハンドボール連盟会長)名で「OCAと東京五輪招致委員会の関係は極めて良好で、ハンドボール問題とは無関係」との声明を発表したが
 「最低限、当たり前のことだと思うね。それからこれから先、ハンドボールの世界連盟とアジア連盟との関わりどうなっていくのかね。そこへんも見極めたいと思います。同時にあの人はIOCの理事であり、幹部なんでしょ」
 「そういう発言に対して、例えばIOCの会長のロゲさんなんかだね、どう評価するかね。刮目(かつもく)したいと思います」

--原産地表示についての新しい条例は、今月から始まる定例都議会に提出するのか
 「今その討論をしてます。(今月からの定例都議会は)かなり期間が長いですからね。これ緊急の問題ですしね。国がどういう強い規制をするか知らないが。その前に、とにかく日本最大の消費地ですから、東京は。その責任もありますからね。都が国よりも先に進んだ、大気汚染のあれだってみなそうじゃないですか、私はやっぱりそれをやるのが東京都の責任だと思う」


[新世紀人コメント]
誰に?どのように? 騙されてるのかな? 橋下氏は?
最も騙されているのは大阪府民だろうな。
橋下が騙され、その上で、大阪府民が騙されているという二重構造なのかもしれんな?

 2 81 +-
[PR]
by wayakucha | 2008-02-09 15:06 | 橋下徹
橋下弁護士は「業界の笑いもの」なのか?【J-CAST ニュース】
http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/489.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 1 月 25 日 23:20:04: YdRawkln5F9XQ

(回答先: 橋下氏、勢い持続 大阪府知事選27日投票【東京新聞】 投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 1 月 25 日 22:42:45)


橋下弁護士は「業界の笑いもの」なのか?【J-CAST ニュース】
http://www.j-cast.com/2007/09/04010942.html
2007/9/ 4 コメント(137)
山口県光市で発生した母子殺害事件の裁判をめぐって、タレント活動もしている橋下徹弁護士がテレビ番組で被告の弁護士に対して「懲戒請求」を呼びかけたとして、被告の弁護士4人が橋下弁護士を提訴した。橋下弁護士はブログを通じて、被告の弁護士を「ふざけた主張をする」「カルト弁護団」「説明義務違反」などと主張。一方、被告弁護士側は橋下弁護士の主張について「業界で笑い話になる」と述べている。

「弁護士というのはこんなふざけた主張をするものなんだ」

橋下弁護士はブログで光市母子殺害事件の弁護団を「カルト集団」と批判していた 山口県光市母子殺害事件で被告の元少年の弁護人を務める今枝仁弁護士ら広島弁護士会所属の4人が2007年9月3日、橋下徹弁護士のテレビ番組の発言で弁護士業務に支障を来したとして、1人当たり300万円の損害賠償を求める裁判を広島地裁に起こした。
訴状によれば、橋下弁護士は07年5月23日放送された讀賣テレビ番組「たかじんそこまで言って委員会」で、

「ぜひね、全国の人ね、あの弁護団に対してもし許せないって思うんだったら、一斉に弁護士会に対して懲戒請求かけてもらいたいんですよ」
「懲戒請求を一万二万とか十万人とか、この番組見てる人が、一斉に弁護士会に行って懲戒請求かけてくださったらですね、弁護士会のほうとしても処分出さないわけにはいかないですよ」
などと発言し、「懲戒処分を行うよう扇動した」としている。
橋下弁護士はかねてから自身のブログで、被告弁護団について

「なぜそのような新たな主張をすることになったのか、裁判制度に対する国民の信頼を失墜させないためにも、被害者や国民にきちんと説明する形で弁護活動をすべきだ。その点の説明をすっ飛ばして、新たな主張を展開し、裁判制度によって被害者をいたずらに振り回し、国民に弁護士というのはこんなふざけた主張をするものなんだと印象付けた今回の弁護団の弁護活動は完全に懲戒事由にあたる、というのが僕の主張の骨子です」
「僕と、カルト集団弁護士の決定的な違いは、被害者や国民に対しても配慮するかどうかという点」
などと、弁護団を「カルト弁護団」と呼びながら主張。一方、橋下弁護士を提訴した弁護士の広報担当をしている弁護士はJ-CASTニュースの取材に対し次のように語る。

「刑事事件で加害者を弁護するのですから、弁護士に反感を持たれるというのは当然あると思います。弁護士に対する『批判』にとどまるならばならしょうがないというのはありますが、『懲戒請求』は刑事事件で言えば、告訴・告発に当たるものです。だから、数の問題ではないし、しかも報道を根拠にして、署名活動のように懲戒請求することを扇動することは理解に苦しみます」
橋下弁護士にそそのかされた被害者?
この橋下弁護士のテレビの発言以降、この4弁護士には1人300件ほどの懲戒請求がされたほか、日弁連によれば、全国からこの事件について3,900件の懲戒請求が出された。06年の懲戒請求の総計は1,367件で過去最高だったことを考えると、今回の裁判についての懲戒請求がとてつもない数だということがよくわかる。

懲戒請求の多くは、弁護士がセクハラ行為や横領行為など、職務としてあきらかに不当な行為に及んだ際にされるもの。しかも、弁護士にとっては、自身の行為について説明・調査しなければいけない。一方で、懲戒請求が「事実上又は法律上の根拠を欠く」とみなされた場合、請求者に対して50万円の損害賠償の支払いが命じられた最高裁判決もあった。(07年4月24日最高裁判決)

母子殺害事件の弁護士は、懲戒請求を行った人たちについて「橋下弁護士にそそのかされ、被害者的な面もある」として、現段階では提訴しない方針だという。ただ橋下弁護士の言動については、

「業界内では笑い話になるくらいとんでもない話。しかもブログやテレビの主張もころころ変わって何を思っているのか分からないし、どういった反論が返ってくのか量りかねている」
と述べている。
一方、橋下弁護士は07年9月5日に東京都内で会見し、提訴を受けての反論を展開する予定だ。
[PR]
by wayakucha | 2008-01-25 23:21 | 橋下徹