阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:橋下大阪府知事( 42 )

諸悪の根源は本当に府職員か-政治の対立軸(3)-(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/621.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 7 月 04 日 10:37:05: twUjz/PjYItws


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_805c.html

諸悪の根源は本当に府職員か-政治の対立軸(3)-
  

「ただいま勉強中(仮題)」様、「こわれたおもちゃをだきあげて」様、「いちばん星ぶるーす」様、「こづかい帳」様、「ダイエットへの挑戦」様、記事のご紹介ありがとうございました。


「副島隆彦の学問道場」・「今日のぼやき「953」」の副島隆彦氏より身に余る過分なお言葉を賜り、感涙を押しとどめることができませんでした。もったいないお心に深く感謝申し上げます。誠に浅学非才の身でありますが、一歩ずつ前に進んで参りたく存じます。「神州の泉」の高橋博彦氏からも身に余るお言葉を賜りました。心より感謝申し上げます。誠に微力ではありますが、自らの良心と信念に従い、歩んで参りたく存じます。なにとぞ今後ともご指導賜りますよう謹んでお願い申し上げます。


  
次期衆議院選挙は日本の命運を分ける重大な分岐点になる。自公政権は権力を維持するために総力を注いでいる。6月14日付記事「日本の命運を分ける決戦のとき」にも記述したが、米国の大統領制が「権力を抑制する」性格を強く有しているのに対して、議院内閣制は「権力を創出する」性格を強く持つ。


  
大統領制では大統領の強大な権限を牽制する役割が議会に期待されているが、議院内閣制では議会多数派が政権を担うから、原則として議会と政権は一体の関係を形成する。

「原則として」と記述したのは、現在のように参議院で与野党勢力が逆転すると与党の意向が簡単には通らなくなるからだ。それでも与党が衆議院で3分の2以上の多数を確保する場合、与党が数の力に頼めば、参議院の牽制力は機能しない。現在の日本がこの状況にあてはまる。

権力の頂点に立つのは内閣総理大臣だ。学校教育では「三権分立」の建前を教えるが、内閣総理大臣がその気になれば、権力を独占することは不可能でない。司法権を担う裁判所の人事を決定する権限は日本国憲法により内閣に与えられている(日本国憲法第6条、第79条)。

日本の内閣総理大臣は、三権を掌握し得る強い権能を付与されているのである。しかし、歴代首相はその権力の行使に慎重な姿勢を崩さなかった。「権力の濫用」を抑制する自制心があった。首相は自民党総裁を兼ねてきたが、歴代首相は自民党の意向を尊重した。自民党内には派閥が存在して常に非主流派派閥が存在したが、首相は少数意見を尊重した。

活用できる権能をすべて活用し、三権を掌握し、初めて独裁者としての権力を行使したのは小泉元首相だった。マスメディアはがんじがらめの政府規制に縛られて政治権力の支配下に位置する。政治権力はその意思を持てば、マスメディアを完全にコントロールできる。世論によって政治を動かす「ポピュリズム時代」を誘導し、マスメディアへの支配を著しく強めたのも小泉元首相だった。


  
小泉政権以降の政権はその行動様式を広範に継承してきた。自公政権は三権を掌握し、マスメディアを完全に支配下に置き、次期総選挙による政権交代阻止に向けて総力を結集している。「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」は孫子の言葉だが、自公政権の権力への執着を軽く見れば、野党に勝機はない。

小泉政権以降の政権がもたらした日本社会の荒廃と、外国資本に対する巨大な利益供与の現実を直視して、本当の意味での「変革」=「CHANGE」が求められている。小泉政権以来の政権の基本政策は、①人間性破壊を推進する市場原理至上主義、②官僚利権温存、③対米隷属外交、だった。


市場原理至上主義は「弱者切り捨て」、「弱肉強食容認」、「拝金主義礼賛」と表裏一体をなし、国民の幸福追求と生存権保障という政治の最重要の役割が無視されてきた。

格差は著しく拡大し、高齢者、障害者、若年労働者、母子世帯、一般勤労者いじめが放置され、日本社会に荒涼とした風景が広がった。

小泉首相は政権公約を守らなかったことを「大したことではない」と述べ、この6月11日には、福田首相に対する問責決議案が憲政史上初めて参議院で可決されたことについて、「初めてというが、大した意味はない」と発言した。倫理崩壊が加速している。


野党は次期総選挙に向けて、政策綱領を国民に明示しなければならない。自公政権の基本政策が上記三点にあることを示したうえで、対極に位置する政策を明示すべきだ。


「市場原理至上主義VS適正な弱者保護」を「人間尊重の政策VS人間性破壊の政策」と言い換えて、第一の対立軸についての考えを示した。第二の対立軸として「官僚利権根絶VS官僚利権温存」を示す。


7月2日付記事「民主党に忍び寄る危機」に記述したように、自公政権は8月にも旗揚げが予想される政治新勢力=新党を、次期総選挙に向けての最大の武器として活用する可能性が高い。フジテレビ月9ドラマ「CHANGE」は放送の政治利用=プロパガンダ番組で「放送法」違反の疑いが濃厚だ。


政治権力を掌握した自民党清和政策研究会に所属する中川秀直元自民党幹事長は「官僚国家の崩壊」を著し、「官僚利権」に切り込む素振りを示している。同時に動き始めた「脱藩官僚の会」も官僚利権根絶を唱えている。同時にマスメディアの全面的支援によって注目度を高めている橋下徹大阪府知事は、財政再建に向けて府職員との激闘を演じている。

これらが一本化され、次期総選挙での非自民票を吸収する受け皿にされる可能性が高い。新勢力はテレビドラマおよび米国大統領選挙のキーワードである「CHANGE」をイメージコピーとして利用しようとしている。しかし、実態は「えせCHANGE」である。


橋下知事は「府職員が諸悪の根源」で、「高級官僚の天下り」をまったく問題にしない。府職員数の削減を唱えながら、警察から圧力がかかると警察人員の削減を直ちに取り下げた。「弱い者いじめ」の典型的行動様式が示されている。


知事が府職員をいじめても知事を糾弾する者はいない。高級官僚の天下り、警察職員の削減を唱えれば、力の強い者から知事への攻撃が直ちに発生する。橋下知事の行動は「強きを挫き弱きを護る」でなく、「弱きを挫き強きを護る」以外の何者でもない。


本当に府職員が諸悪の根源なのか。私は橋下知事の行動を見ながら、言葉に言い表せぬ違和感を感じ続けてきた。「何かが違っている」と私は感じ続けた。「いわれのない虐待」、「理不尽な差別」と通じる構造を私はそこに感じる。

府職員が橋下知事から糾弾される姿を見ても、誰も手を差し伸べようとしない。一般の府民は拍手喝さいを送る。府職員はいわれなき誹謗中傷を浴びながら、やるせない気持ちを募らせていると思う。橋下知事は府職員との対立図式がテレビで繰り返し放映される結果が、自らに有利に働くことを計算によって熟知している。多数の世論の支持が得られれば「勝ち」であるとの感性しか有していないと思う。

府職員を悪者に仕立て上げ、自分が正義のヒーローになることの論理的正当性を、橋下知事が熟慮していると考えられないのだ。大衆人気に便乗して、善良な府職員の尊厳をどれほど深く傷つけているのかに思いを巡らす「想像力」を欠いているように思う。


私は府職員に非がないとは思っていない。多くの公務員が保障された身分にあぐらをかいて、非効率的な業務態度を示していることを知っている。公務員の労働の質を引き上げるための努力は必要だと思う。公務員の意識を改革し、最少の費用で最大のサービスが提供されるように、公務員が提供するサービスの品質向上が強く求められる。橋下知事はまず、この点に注力すべきだ。

だが、一方で、最大の努力を傾注している職員も多数存在すると考える。私の知人の一般公務員では、献身的に職務に尽力している人がほとんどだ。拙著『知られざる真実-勾留地にて-』にも記述したが、東京拘置所職員の多くも極めて勤勉で善良な公務員だった。


府職員を諸悪の根源として糾弾するのではなく、高級官僚、およびその天下りを糾弾するべきと考える。糾弾すべき対象は「一般公務員」なのか、それとも「高級官僚および天下り」なのかが問題である。橋下知事の問題提起を、「諸悪の根源は一般公務員であって、高級官僚および天下りではない」と解読し、その是非を冷静に考察することが求められている。

深く考えもせずに、メディアが提供する「府職員=悪VS橋下知事=白馬の騎士」の図式に乗って府職員糾弾に加担すること、これが「いじめ」の基本構図である。「いじめ」加担者の大多数に「いじめ」の意識は乏しい。しかし、いわれなく「いじめられる」者は「数の暴力」に苦悶するのだ。


2006年5月5日にエキスポランドはジェットコースターの整備不良で痛ましい死亡事故を起こした。その運営主体である独立行政法人には大阪府からも警察からも天下りが受け入れられている。高級官僚と天下り問題が府職員糾弾よりも優先されるべきだと私は考える。また、橋下知事は巨大利権の温床となる巨大プロジェクト見直しにも慎重である。


中川秀直氏は官僚利権根絶を唱えているが、その実現は極めて疑わしい。通常国会で成立した国家公務員制度改革基本法を見る限り、現在の政権与党に官僚利権を根絶する考えがあるとは考えられないからだ。


新制度ではキャリア制度廃止が謳われているが、総合職、専門職、一般職と名称が変わるだけで、キャリア制度は完全に合法化される。しかも、キャリア官僚の天下り特権は完全に温存される。さらに、これまで民間企業への天下り承認を報告してきた人事院の「天下り白書」も作成されなくなる。個人情報を盾に情報が公開されなくなる懸念も強い。


自民党の支配権を掌握した清和政策研究会の幹部の地位にある中川氏が本当に官僚利権を根絶する考えを持つなら、このような天下り温存の制度改正が政府から提案されるはずがない。

官僚は国民の幸福追求を行動原理の基本に据えていない。官僚は勤務評定の基準に従って行動する。役所はそれぞれの官庁の利益拡大にどれだけ貢献したかを勤務評定の基準としている。必然的に官僚は官庁の利益拡大を目指すことになる。

役所の権益とは法律によって業界を支配すること、予算配分権を拡大すること、天下り利権を拡大することに尽きる。財務省の場合には、税金を1円でも多く徴収することがこれに加わる。天下り先は、特殊法人、公益法人、および民間企業だ。公的天下り機関の維持拡大に努めるとともに、官庁の権限を活用して民間企業への天下り利権の維持拡大を図る。


高級官僚の天下り利権の巨悪と比較すれば、一般公務員の悪ははるかに小さい。そして小悪である一般公務員の労働の質を努力によって高めることは十分に実現可能だ。実際、職員のサービス水準が非常に高い自治体が多数存在する。橋下知事は府職員を糾弾するより、大阪府職員のサービス水準の飛躍的向上を目指すべきだ。


私は公務員制度改革についての提言を拙著『知られざる真実』の89-98ページに記述した。その骨子は、①第1種国家公務員を第2種国家公務員と統合して廃止する、②天下り制度を全廃する、③公務員の定年までの雇用を保証する、の三つだ。天下りを廃止すれば、公益法人等に注入している財政支出の大半が削除される。


多くの人は警察からの巨大な天下りの現実を知らない。警察には犯罪捜査や立件に関する巨大な裁量権がある。立件するかしないか、逮捕するかしないか、だけでも意味は重大だが、決定は警察および検察に委ねられている。この裁量権と天下りが不可分に連結している。


一般公務員の小悪よりも、高級官僚の天下り制度の巨悪が問題である。自公政権と新たに創設される政治新勢力が「一般公務員を諸悪の根源」とするのに対し、野党は「高級官僚の天下りを廃絶の対象」とすべきだ。

小泉元首相は27万人の郵政職員を悪の根源とした。橋下知事は府職員を悪の根源としている。図式は同一だ。しかし、郵政職員と府職員が本当に悪の根源なのかを冷静に考えるべきだ。


  
罪なき者にいわれのない罪を着せ、諸悪の根源とのイメージを植え付け、一般大衆の不満を昇華させる。他方で、情報操作と世論誘導によって、外国資本への巨大利益供与と日本社会の破壊を「正義の政策」に偽装する「権力の濫用者」こそ諸悪の根源であり、国賊だ。この「真実」を人々に知らしめなければならない。それが政権交代を勝ち取る救国野党の責務である。


「植草一秀 の『知られざる真実』」 を応援してくださる方は 人気ブログランキングへ のクリックお願いします!

人気ブログランキングへ

2008年7月 4日 (金) 政治 |


■関連投稿「マスコミ版」
・・・植草氏を心から尊敬し応援したいと思います。副島隆彦記 2008.7.2
http://www.asyura2.com/08/hihyo8/msg/319.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 7 月 03 日
[PR]
by wayakucha | 2008-07-04 12:48 | 橋下大阪府知事
大阪府は破産会社じゃない!橋下の錯覚宣伝を暴き、正しい分析分かり易くを説く高山教授の講演動画!
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/458.html
投稿者 ヒゲ-戸田 日時 2008 年 5 月 26 日 10:25:53: Nk87MbMkz45iQ


 「破産詐欺」男=橋下のエセ改革と闘う門真(かどま)市議の戸田です。
 去る5/23(金)夜、800人が参加して「『橋下改革』を考える府民共同集会」が開催されました。
     「いのち・くらし・営業・・・府民のねがいがとどく大阪府政を、府民要求連絡会」
             http://fuminren.txt-nifty.com/blog/2008/05/523_0d5a.html

 その中の大阪経済大学の高山教授の35分間の講演「大阪府財政からみた橋下改革の矛盾と私たちのくらし」
は、この間全マスコミを通じて府民・国民に刷り込まれてきた橋下のウソ宣伝を真っ向から暴き、正しい見方を
非常に分かり易く説明するものでした。
 ★大阪府財政は決して「破産会社」ではないし、
 ★行政が「収入の範囲内で支出する」ではなくて、(正当妥当な範囲内で)庶民が家のローンを組む以上に債権
   を起こして財政運営するのが当然。 
 ★財政危機をもたらした根本とその責任者を不問にした「財政改革」はあり得ない。

等々、ぜひ多くの人々に聞いてもらいたく思い、とりあえずお知らせする次第です。
    ↓↓↓↓
◎5/23府民共同集会3:高山教授の講演1  09:31
     http://jp.youtube.com/watch?v=DLqWe6GmVPc
◎5/23府民共同集会4:高山教授の講演2  09:09
     http://jp.youtube.com/watch?v=gOmMWiNeUc4
◎5/23府民共同集会5:高山教授の講演3   08:38
     http://jp.youtube.com/watch?v=F0ncTxgkJ0A
◎5/23府民共同集会6:高山教授の講演4   06:44
     
 ※ 私は5/23集会の全ての発言を動画撮影してYUチューブアップしていますが、
       http://jp.youtube.com/my_videos?page=3
       http://jp.youtube.com/my_videos?page=2
  まだ詳しい内容説明などを付たりはできていません。

  今後詳しい事は、「地域」板に順次報告していきます。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
戸田HP http://www.hige-toda.com/
  ・「橋下エセ改革粉砕!」特集コーナー
         http://www.hige-toda.com/_mado04/oosakafutijisen/hasimototo-ru.htm
戸田の動画コーナー    http://www.hige-toda.com/_mado05/sigisen/sigisen07/kojin_enzetsu.htm
[PR]
by wayakucha | 2008-05-26 12:43 | 橋下大阪府知事
「市町村を潰す橋下エセ改革・PT案」粉砕!戸田の分かり易い動画説明を続々アップ!
http://www.asyura2.com/07/ishihara11/msg/488.html
投稿者 ヒゲ-戸田 日時 2008 年 5 月 21 日 03:59:16: Nk87MbMkz45iQ


 無知無責任・銭ゲバ男=橋下と闘う大阪府門真(かどま)市議の戸田です。

 今大騒動を引き起こしているのが「PT改革案」なるもの。
 「PT」って何やと言うと、「改革プロジェクト・チーム」の略称で、橋下が「お気に入り」の職員を任命した
もの。

 府の公的責任責務も無視、今までの経過も法的義務すら無視、安全安心も文化も無視、何でもかんでも思いつ
きで「1100億円支出削減」を金科玉条の如く振りかざし、府民の共有財である府のカネを橋下・PTの私物であ
るかのように「これは出さない・払わない」との好き勝手。

 おかげで府庁内はもとより府内全市町村で、職員が毎日深夜まで残業、土日も出勤で対策会議・資料作成・分
析に追われまくって、本来業務を差し置いて、本来なら不要な不毛な労働を強いられ続けている。
 その労働支出の対価はおそらく府内全自治体で既に数億円規模に上っているのではないか?

 こういった本来は不要な労働支出は今後もどんどん増えていく。
 「橋下(エセ)改革」に拍手を送っている無知な人達は、こういう無駄に全く気づいていない。

 連日マスコミを賑わしている橋下エセ改革。その正体、実態を分かり易く暴いていくために、戸田は動画での
説明や解説を開始した!
 以下にその第1弾を紹介するので、ぜひご覧下さい。
 ――――――――――――――――――――――――――――――
★府問題4・25戸田コメント       7:01
    http://jp.youtube.com/watch?v=AT4R2wbxQRk
    橋下エセ改革の実態、その「人気構造」を戸田が解説。
    府内全行政で「橋下騒動」対応で厖大な労賃発生。「恐怖の大王」=ボナパルティズム戦術。
    自公財界結託政権への擦り寄り。「安全安心」・文化への否定。

★橋下問題5・2緊急報告  09:26
         http://jp.youtube.com/watch?v=tDTJqkA6-RE
★戸田の一言5/2: 橋下への抗議闘争に立ち上がろう! 自分の得手勝手な趣味にだけ金をつぎ込む橋下エセ
          改革の実態 03:42
         http://jp.youtube.com/watch?v=TOJQ6_rb4Xo

・府問題、共産党ビラから       4:49
    http://jp.youtube.com/watch?v=snXmWqPBDVA
    府の財政危機の根本原因がどこにあるのか、共産党のビラを使って ポイントを説明する。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
戸田HP http://www.hige-toda.com/
  ・「橋下エセ改革粉砕!」特集コーナー http://www.hige-toda.com/_mado04/oosakafutijisen/hasimototo-ru.htm
戸田の動画コーナー    http://www.hige-toda.com/_mado05/sigisen/sigisen07/kojin_enzetsu.htm
[PR]
by wayakucha | 2008-05-24 19:32 | 橋下大阪府知事
障害者の医療費削減で、2千人が橋下改革に抗議
http://www.asyura2.com/08/iryo02/msg/188.html
投稿者 虹の仙人 日時 2008 年 5 月 15 日 19:55:06: ZmDTMI6bcHXKo


障害者の医療費削減で、2千人が橋下改革に抗議
2008.5.13 12:09
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080513/lcl0805131209003-n1.htm

大阪府の障害者医療費助成の削減などに抗議する集会の参加者=13日午前10時32分、大阪市中央区
 大阪府の橋下徹知事が設置した改革プロジェクトチームの財政再建試案に、障害者医療費助成の削減などが盛り込まれたことに抗議する集会が13日、障害者と家族ら約2000人が参加して大阪城公園(大阪市中央区)で開かれた。
 「大阪府身体障害者福祉協会」など19団体が参加。呼び掛け人の楠敏雄さんは「障害者福祉15億円を切り詰める一方、20億円かけて御堂筋にイルミネーションを付ける必要があるか。今こそ体を張って頑張ることが必要だ」と訴えた。
 障害者の医療費は現在、月1000円が自己負担の上限。試案は、医療費の1割を窓口でいったん徴収した上で、月2500円を超えた分を市町村窓口で還付するとしている。
 障害者らは負担増に加えて「役所まで行くのは大変」と主張。障害者が働く福祉作業所への補助金削減などにも反対している。   拍手はせず、拍手一覧を見る
[PR]
by wayakucha | 2008-05-17 13:52 | 橋下大阪府知事
橋下知事 府歯科医師会の要望拒否 40万人の府民の署名を紙くずに
http://www.asyura2.com/07/ishihara11/msg/484.html
投稿者 虹の仙人 日時 2008 年 5 月 09 日 20:30:15: ZmDTMI6bcHXKo


橋下知事 府歯科医師会の要望拒否
この要望のために、府歯科医師会はわざわざ40万人の署名を集めた。
40万人/880万人=4.5% の署名なんて自分が100%の橋下にとっては微々たるものなんでしょうね。

2008.04.30 Wednesday 医療行政 19:54 comments(0) trackbacks(1) by dental-power
http://d-power.jugem.jp/?eid=143
 4月28日、今年度に1100億円の収支改善を目指す大阪府の橋下徹知事は、大阪府歯科医師会との懇談の席で、同会が行っている休日・夜間の緊急歯科診療に対する補助金などの継続要望に対し、「全部聞いていたら財政再建は果たせない」と突っぱね、府の全事業の中で優先順位を付けた上で結論を出す考えを強調した。懇談後、岡邦恭会長は「失望した」と不快感をあらわにした。岡会長は懇談の最後に「お優しいお言葉ありがとう」と皮肉たっぷりに言い残し、会議室を後にした。(2008年4月29日 読売新聞より)
[PR]
by wayakucha | 2008-05-10 19:06 | 橋下大阪府知事
橋下知事、20億円御堂筋キラキラ構想 歳出削減は?
http://www.asyura2.com/07/ishihara11/msg/482.html
投稿者 虹の仙人 日時 2008 年 5 月 09 日 15:43:49: ZmDTMI6bcHXKo


橋下知事、20億円御堂筋キラキラ構想 歳出削減は?
2008年04月25日11時35分
http://www.asahi.com/politics/update/0424/OSK200804240107.html

 大阪府の橋下徹知事は、大阪市の御堂筋をこの冬、イルミネーションで彩る構想をまとめ、関係機関と協議に入った。12月から3カ月間程度、延長約3キロを飾る計画。事業費は最大20億円と試算している。ただ、橋下知事は1100億円規模の歳出削減を目指しており、構想実現に向け論議を呼びそうだ。


  

 関係者によると、イルミネーションは御堂筋の淀屋橋から難波までのイチョウ並木に飾り、毎年12月に大阪・中之島で開かれる「OSAKA光のルネサンス」と連動させる。これに先立ち、10月19日に開業予定の京阪電鉄中之島線に合わせ、堂島川沿いの延長3.5キロもイルミネーションや建物のライトアップで彩る計画だ。

 環境に配慮し、電飾には消費電力の比較的少ない発光ダイオード(LED)の利用を検討。橋下知事がシャープの片山幹雄社長に相談し、太陽光発電も検討中という。設置費用は10億~20億円と試算。府が全額を負担するのは困難なため、民間から資金協力を仰ぐ仕組みも考えることにしている。すでに御堂筋を管理する近畿地方整備局や大阪市と協議を始めている。

 橋下知事は知事選で「冬季イルミネーションイベント」を掲げ、就任後も強い意欲を強調。知事直轄の重要政策プロジェクトチーム(PT)が具体策を検討してきた。

 一方、橋下知事は改革PTに大幅な歳出削減案をまとめさせ、府民や府内の首長に「我慢」を求めている。このため、庁内には「歳出削減のさなかに理解が得られるのか」と疑問視する声もある。

 これに対し、橋下知事は23日の記者会見で「批判は来ると思うが、イルミネーション事業は景観をつくる府がやるべき事業と思っている」と強調。24日には海外メディアの取材に「大阪を光の街にしていく。冬には驚くような光景を目にすることができる」とアピールした。(斎藤利江子)
[PR]
by wayakucha | 2008-05-10 19:00 | 橋下大阪府知事
橋下知事、府職員の厚遇手当を削減へ 数億~数十億円規模   「asahi.com」
http://www.asyura2.com/08/hasan56/msg/374.html
投稿者 怪傑 日時 2008 年 5 月 03 日 14:19:07: QV2XFHL13RGcs


大阪府の橋下徹知事は国家公務員を上回る水準で支給してきた住居手当と通勤手当を今年度中に削減し、出張時の日当、旅行雑費を廃止する方針を固めた。近く職員団体や労組と交渉に入り、7月の臨時議会に条例改正案を提出する。歳出削減額は数億~数十億円規模になる見通し。府職員の毎月の諸手当は全国2位の水準で、橋下知事は大がかりな人事制度の見直しを進めている。

 府の諸手当は、期末手当関連と退職手当を除くと19種類ある。このうち住居手当は自宅を購入した職員に毎月4600円を定年まで支払っているが、国は月2500円を自宅購入後5年間に限って支給しており、同じ水準まで引き下げる。マイカー通勤の職員に距離に応じて月2千~3万500円を支払う通勤手当は国家公務員より最大月6千円多いため、国に合わせる。

 06年度決算では住居手当は58億4367万円、通勤手当は121億3254万円を支出した。

 一方、現在、府職員が府内や京都市、神戸市などの近隣自治体に出張すると「電話代」として200円を実費に上乗せし、東京などの遠距離出張では「昼食代」などとして日当2200円を支給している。これらも「必要性を府民に説明できない」として廃止の方針を固め、7月議会に条例改正案を出す。

 このほか、危険、困難、不快な業務に支給してきた特殊勤務手当も、民間企業の実態調査をして9月以降に見直す方針。「特殊性を説明できないものは原則廃止」(府幹部)という。06年度決算によると、特殊勤務手当は知事部局職員で年4億円、教職員で年16億円、警察職員で年30億円を支給している。

 橋下知事は1100億円の歳出削減、教育改革を柱とした政策創造、人事制度の見直しを柱とした府庁改革の三つの改革を進めている。人事制度では、約50項目の問題点を洗い出して新たな制度設計に着手。改革プロジェクトチームが400億円規模の人件費削減を打ち出しており、手当の見直しはその一環だ。

 橋下知事は朝日新聞の取材に、「財政再建で住民サービスに切り込むには、府庁が変わったことを示さないと納得を得られない。全国をリードする人事制度改革にしたい」と意欲を語った。(春日芳晃)
[PR]
by wayakucha | 2008-05-03 20:37 | 橋下大阪府知事
【橋下知事、あなたの意見は?】(12)「府庁の本庁舎、売却したら」
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080327/lcl0803272354007-n1.htm
2008.3.27 23:54
このニュースのトピックス:地方自治
 府営施設の見直しに向けて視察を続けている大阪府の橋下徹知事。これまでに対象25施設のうち、なみはやドームや府立体育会館など9施設の視察を終えたが、当初「図書館以外は不要と思う」とした知事発言に対する反響は大きい。大阪市内の自営業男性(54)のメール。

 《橋下知事に賛成。知事は、ハコモノは不要といっているが、ソフトを不要といっているわけではない。ハコモノがなければ、ソフトが運用できないという考えがハコモノ行政を生み出してきた元凶だ》

 70歳の男性は、女性総合センター「ドーンセンター」を例に《相談コーナーなどは必要だろうが、多目的ルームや会議室、プールといった施設は特別に必要ではない。必要な部分を別の場所に移したらよいのでは》と提案していた。

 一方、滋賀県で観光協会職員をしている男性(37)からのメールはやや別の観点からの指摘だ。

 《図書館を廃止しないというだけですでに聖域なき改革ではない。私も図書館は必要だと思いますが…》

 大阪府立の中央・中之島の両図書館の運営収支は2館あわせて年間約16億円の赤字。廃止の必要はないが、改善点があるかもしれないということだろう。

 この男性は《大阪府の場合、弥生文化博物館、近つ飛鳥博物館など考古学系博物館が充実している半面、古文書、民俗、建築などの分野が薄い。無駄というか偏った文化財行政をしているのでは》とも指摘する。

 さらに、出先施設をカットする方法は、本庁舎で働く職員から支持を得やすいからではないかとして《出先を切るよりもメジャーな部分を削る方が効果的。府庁の本庁舎を売り払い、河内長野市あたりで土地を借りて引っ越しすれば、歳出削減になるのでは》と大胆な提案をしていた。(河)
[PR]
by wayakucha | 2008-03-30 17:52 | 橋下大阪府知事
【橋下知事、あなたの意見は?】(4)「知事のやり方はパワハラ」 (1/2ページ)【産経】
http://www.asyura2.com/07/ishihara11/msg/419.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 3 月 15 日 20:14:38: YdRawkln5F9XQ


【橋下知事、あなたの意見は?】(4)「知事のやり方はパワハラ」 (1/2ページ)【産経】
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080315/lcl0803151725004-n1.htm
2008.3.15 17:27

このニュースのトピックス:どこへ行く、橋下府政

 財政難を背景に「ゼロベースの改革」を掲げる大阪府の橋下徹知事に対する意見は、もちろん賛成ばかりではない。大阪府岸和田市の無職男性(60)はメールで《ハコモノ施設を何でも否定すると、関係者も『もうどうでもいいや』という気分になるし、ギスギスした街になる》とし、無駄遣いはチェックすべきだが、借金のすべてを否定すべきではないと指摘した。

 実際の公共施設の利用者に聞くと、知事に対する手厳しい意見が返ってきた。大阪市中央区の府立女性総合センター(ドーンセンター)をよく使うという女性は、知事の「図書館以外の施設見直し」の方針を受け、ドーンセンター存続を求める署名活動を始めた。

 この女性は知事の方針に「検証作業をする前に、施設をつぶすと発言したことが許せない」と憤る。

 ドーンセンターは、DVや子育てに悩む女性に対する相談を受け付けたり、研究者も利用したりする充実した情報ライブラリーがある。男女共同参画を目指す同様の施設が全国でつくられているが、ドーンセンターは各地のセンター職員の研修先となる男女共同参画事業の中枢施設でもあるという。

 もちろん、この女性も府財政が厳しいことは懸念しているという。ドーンセンターの場合、年間のランニングコストは3億円近く。「コスト圧縮の必要性はあると思うし、利用者として解決策を探すために、協力するつもりもある」という。
[PR]
by wayakucha | 2008-03-15 20:15 | 橋下大阪府知事
大阪府・市が上海万博に出展へ 橋下知事と市長が合意【朝日】
http://www.asyura2.com/07/ishihara11/msg/418.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 3 月 15 日 19:22:59: YdRawkln5F9XQ


大阪府・市が上海万博に出展へ 橋下知事と市長が合意【朝日】
http://www.asahi.com/national/update/0315/OSK200803150002.html
2008年03月15日07時19分

 大阪府の橋下徹知事と大阪市の平松邦夫市長は14日、2010年に中国・上海で開かれる万博に向け、府市合同で出展手続きを始めると表明した。この日、橋下知事が直通電話で「環境と水をテーマに一緒に参加を」と呼びかけ、平松市長も「ぜひ一緒に経済界にも働きかけよう」と応じたという。

 上海万博は10年5月から半年間開催。184の国や国際組織が参加を表明し、中国側は史上最多の7000万人の来場者数をめざしている。20日の選定委員会で参加都市が決まるため、府がこの日、都市単位で参加できるゾーンへの出展に必要な「出展関心表明」という文書を上海世界博覧会事務協調局に提出した。

 橋下知事は当選後、「きちんとした費用対効果が出ていない」と出展に消極姿勢を示していたが、先月、中国の唐家セン(センは王へんに旋)国務委員と会談したことなどをきっかけに、経済的効果が大きいと判断。27、28日の初外遊で上海市を訪れ、万博会場予定地を視察することにした。具体的な出展内容は今後協議していく。
[PR]
by wayakucha | 2008-03-15 19:23 | 橋下大阪府知事