阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:岩国市長選( 13 )

<残念ながら、井原さん、惜敗す>岩国市長選 福田良彦氏が当確(NHKニュース)
http://www.asyura2.com/08/senkyo47/msg/206.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 2 月 10 日 23:48:09: KbIx4LOvH6Ccw


http://www3.nhk.or.jp/news/2008/02/10/k20080210000159.html

岩国市長選 福田良彦氏が当確

アメリカ軍空母艦載機部隊の山口県・岩国基地への移転が大きな争点になった岩国市の市長選挙は、移転容認派が推す前の自民党の衆議院議員、福田良彦氏が初めての当選を確実にしました。

====================================================

http://www.tys.co.jp/senkyo2008/iwakuni.html

岩国市長選 開票速報(23:30 発表)

当 福田 良彦 (37) 無・新 前衆議院議員  47,081票

  井原 勝介 (57) 無・前 前岩国市長   45,299票

                      (開票終了)  
[PR]
by wayakucha | 2008-02-10 23:52 | 岩国市長選
岩国市長選 容認派の福田氏初当選 反対の前市長破る【朝日】
http://www.asyura2.com/08/senkyo47/msg/205.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 2 月 10 日 23:41:03: YdRawkln5F9XQ

(回答先: 岩国市長選 福田良彦氏が当確(NHK) 投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 2 月 10 日 23:13:58)


岩国市長選 容認派の福田氏初当選 反対の前市長破る【朝日】
http://www.asahi.com/politics/update/0210/SEB200802100009.html
2008年02月10日23時12分

 在日米軍の再編に伴う厚木基地(神奈川県)から岩国基地(山口県)への空母艦載機部隊移転の是非が争点となった山口県岩国市の出直し市長選が10日投開票され、移転容認派が擁立した前自民党衆院議員の新顔福田良彦氏(37)が、移転に反対する前市長、井原勝介氏(57)を破り、初当選した。これで05年秋以降膠着(こうちゃく)していた移転計画が前進するのは確実で、当初の国の予定通り14年までに完了する可能性が高まった。当日有権者数は12万1717人、投票率は76.26%(前回65.09%)。



当選を決め、支持者と共にバンザイして喜ぶ福田良彦氏=10日午後11時10分、山口県岩国市で


支持者らの拍手に迎えられ、事務所に到着した井原勝介氏=10日午後9時13分、山口県岩国市で

 艦載機移転は05年10月に日米両政府がまとめた米軍再編の中間報告に盛り込まれたが、井原氏は「住民生活に大きな影響を与える。容認できない」と反対を表明。その後、06年3月の住民投票でも反対が87%に上り、周辺町村と合併後の同年4月の市長選でも井原氏が自民党推薦候補らに圧勝した。出直し選は、圧倒的な勝利で移転容認派が多数の市議会をねじ伏せることを狙った井原氏が仕掛けた。移転問題で3度目の民意を問う機会となった。

 選挙戦で井原氏は移転問題に焦点を絞り、06年市長選の再現をめざした。だが、市庁舎建設補助金35億円を国からカットされ、市議会との対立も深まる中、市政の混乱を嫌う市民に背を向けられた。

 一方、福田氏は地元商工会議所会頭を含む経済界や移転容認派市議らの要請を受け、出馬。「国とのパイプ」を強調し、10年間で134億円に上る米軍再編交付金の活用や、基地の軍民共用化の実現を訴えた。政党の推薦は受けなかったが、自民、公明両党が全面的に支援。市を真っ二つに割った接戦を制した。

 福田氏は当選確定後、「相手陣営の意見にも耳を傾け、市民の心を一つにしていく」と語った。

 投票率は、期日前投票が前回より約2倍に増えたこともあり、11.17ポイントも伸びた。


アサヒ・コムトップへ
[PR]
by wayakucha | 2008-02-10 23:41 | 岩国市長選
岩国市長選 福田良彦氏が当確(NHK)
http://www.asyura2.com/08/senkyo47/msg/204.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 2 月 10 日 23:13:58: twUjz/PjYItws


http://www3.nhk.or.jp/news/2008/02/10/k20080210000159.html

 アメリカ軍空母艦載機部隊の山口県・岩国基地への移転が大きな争点になった岩国市の市長選挙は、移転容認派が推す前の自民党の衆議院議員、福田良彦氏が初めての当選を確実にしました。
2月10日 23時7分
[PR]
by wayakucha | 2008-02-10 23:29 | 岩国市長選
岩国発、平和と民主主義の狼煙 = 保坂展人のどこどこ日記
http://www.asyura2.com/08/senkyo47/msg/187.html
投稿者 ダイナモ 日時 2008 年 2 月 10 日 18:55:40: mY9T/8MdR98ug


http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/5c92f2f4ccbb45e6f789556a6780ffa2

自分でいじめておいて、いじめられているから悪いとさらにいじめる┄┄これは究極のいじめだ。今朝、岩国市庁舎を見て35億円の交付金を防衛省守屋前事務次官が止めたままになっているのを改めてこの目で見た。先週は佐世保で28億円をかけてたった8棟の米軍住宅に道路特定財源を注ぎ込んだ現場を見た。なんと愚かで品性を欠く政権であることか。この事態を生んだのは、昨年5月米軍再編支援法が憲法改正国民投票法案とともに強行採決されたからだ。この法案の最後の質問者は私だった。
沖縄から山内徳信さん、大阪から辻元清美さん、東京から川田龍平さん、上原公子さんと続々と集まってきた。地元の田村順玄・姫野敦子岩国市議会議員、宇部の佐々木明美県会議員らが迎えてくれた。今日の昼にはいつか会いたいと思っていた戸倉たかこさんとも会うことが出来た。岩国の現状についてブログに書かれている。彼女は昨年の参議院選挙に山口選挙区から民主党から立っている。文字どうり党派を超えて、大きなうねりが生まれていると感じた。
[PR]
by wayakucha | 2008-02-10 22:41 | 岩国市長選
井原、福田氏が接戦 岩国市長選が開票【中日新聞】
http://www.asyura2.com/07/ishihara11/msg/363.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 2 月 10 日 21:27:41: YdRawkln5F9XQ


井原、福田氏が接戦 岩国市長選が開票【中日新聞】
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008021001000415.html
2008年2月10日 20時22分

 米空母艦載機の岩国基地への移転の是非が争点となった山口県岩国市の出直し市長選の投票は10日午後8時で締め切られ、午後9時半から開票が始まる。共同通信が実施した出口調査によると移転賛成の無所属新人で前自民党衆院議員の福田良彦氏(37)と、移転反対で無所属の前市長井原勝介氏(57)が互角の大接戦となっている。

 福田氏は支援した自民党支持層の3分の2を固めた。男性の支持で井原氏を上回った。また2006年に合併した旧郡部の支持は井原氏を引き離した。

 井原氏は支援を受けた民主党支持層の7割から支持され、無党派層でも過半数を取り込んだ。女性からの支持では福田氏を上回った。

 艦載機移転をめぐる事実上の住民投票。結果は在日米軍再編の行方にも影響を与えそうだ。

(共同)
[PR]
by wayakucha | 2008-02-10 21:28 | 岩国市長選
2.10岩国市長選――「長いものに巻かれよ」では、岩国は東洋最大の米軍基地にされてしまう。
http://www.asyura2.com/08/senkyo47/msg/150.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 2 月 09 日 15:43:18: twUjz/PjYItws

(回答先: 岩国市長選現地レポート《4》――岩国激戦・井原市政を守ろう!(森田実の言わねばならぬ) 投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 2 月 09 日 15:38:59)


http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C04040.HTML

2008.2.9
森田実の言わねばならぬ【87】

平和・自立・調和の日本をつくるために[84]
2.10岩国市長選――岩国市民と井原勝介前岩国市長が灯した平和・自治・民主の火を消してはならない。「長いものに巻かれよ」では、岩国は東洋最大の米軍基地にされてしまう。岩国市民が、平和で安全・安心な岩国を岩国市民自身で守り抜くことを切に希望する。私は8日、9日と4回目の応援に岩国へ行きます

「もしも信念の人・井原前市長を落とすようなことになったら、それは岩国の永遠の恥となるであろう」(岩国市民のAさんの言葉)


--------------------------------------------------------------------------------



 多くの方々から井原勝介前岩国市長を支持する熱いメールをいただいた。
 二つのみ紹介する。
 (1)関東地方在住のHさんからのメール
《井原前岩国市長は、私も本当に信念の固い、真の住民の味方と思います。選挙のお手伝いをしたいほどです。せめてカンパをしたいと思います。井原事務所の連絡先を教えてください。》
 私はHさんに井原事務所の住所と電話番号を通知した。

 (2)東京都在住のOさんからのメール
《(2月10日の岩国市長選挙は)岩国市だけの問題ではなく、地方自治の意思や平和への努力を無視し、アメリカへの迎合から権力を振りかざす国の傲慢さを認めていいのかを問う大事な選挙です。
 井原前市長は、市民に信を問いたいと自ら辞職をしました。この勇気ある決断を決して市民は無にしてほしくありません。
 今、国や行政のエゴのため、国民の安心、安全がないがしろにされています。そういう意味からも今回の岩国市長選は象徴的であり、目先の利益に走ることのない良い結果を心から祈っています!》
 2月10日の岩国市長選において、正義の人・井原勝介前市長が勝つか否かは、日本国民の将来にとって非常に大事な問題である。岩国市長選は、「正義」(井原さん)と「偽」(米軍・政府・防衛省・自民党)の戦いである。
 井原勝介岩国前市長は、平和・民主・自治・自立の日本の希望の星である。この光を消さないでください。日本には井原さんという北斗星が必要である。絶対に消してはならぬ。

[私は今日も岩国市の街頭に立ちます。平和と民主主義を愛する全国民の皆さん。井原さんを応援するため、岩国市にお知り合いがいましたら、電話してください。最後のお願いです――森田実] 
[PR]
by wayakucha | 2008-02-09 16:43 | 岩国市長選
岩国市長選現地レポート《4》――岩国激戦・井原市政を守ろう!(森田実の言わねばならぬ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo47/msg/149.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 2 月 09 日 15:38:59: twUjz/PjYItws


http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C04038.HTML

2008.2.8(その1)
森田実の言わねばならぬ【85】

平和・自立・調和の日本をつくるために[83]
岩国市長選現地レポート《4》――岩国激戦・井原市政を守ろう!
読売世論調査と政治的背景に関する『選択』の記事を紹介する

「世の中で最も強い人間とは、孤独でたったひとりで立つ人間である」(イプセン)
[井原勝介岩国市前市長は、最も強い人間である]


--------------------------------------------------------------------------------



 岩国市長選に関する二つの情報を紹介したい。
 (1)岩国市長選情勢――読売調査(2/5朝刊)〈岩国市長選 横一線〉
《(岩国市長選に立候補した2人の候補は)横一線で激しく競り合っている。有権者の4人に1人は態度を決めておらず、情勢は流動的である。》
《市長選は在日米軍再編の伴う米海兵隊岩国基地への空母艦載機部隊移駐受け入れに反対する井原氏の辞職に伴うものだ。受け入れに柔軟姿勢を示す福田氏との一騎打ちとなっている。》
《支持政党のない無党派層では井原氏支持が4割強、福田氏が2割強となっている。》
《移駐計画の日米合意案については「賛成」が15%、「地元の意見を反映して修正すれば賛成」が31%、「反対」が47%だった。「賛成」と答えた人の7割強は福田氏を支持した。》
《「反対」は井原氏支持6割で、2割弱が福田氏を支持した。》
 平和・民主・自治の道をとるか、それともカネをもらって米軍基地拡張を受け入れるか――この二つが互角だという。負けてはならぬ。

 (2)岩国市長選をめぐる政界の動き――『選択』2008年3月号より〈安倍氏復権の試金石/岩国市長選と衆院補選〉
《米軍岩国基地への空母艦載機移転に反対する井原勝介前市長の辞職に伴う二月の山口県岩国市長選と、これに連動する四月の衆院山口2区補選の二つの選挙は、同県出身の安部晋三前首相の復権がなるかが隠れた見所になる。》
《井原氏は前回市長選を圧倒的大差で制した強力候補で、補選の平岡氏も前回の惜敗率99.4%と、自民党は侮れない選挙。活動を再開した安倍氏にとっては自民党に勝利を呼び込むことが復権への試金石で、森喜朗元首相からも、「君が責任を持って二つの選挙を勝たなくてはいけない」とハッパをかけられている。》(以上、『選択』より引用)

 岩国市においては、井原市政を中傷する大量のビラが撒かれている。企業、公共団体、補助金を受けている企業や社会福祉団体に対する上からの締めつけが行われている。この締めつけの目的は何か。あの、政権を投げ出した恥ずべき政治家である。安倍氏の復権だけの目的のためにひどい締めつけが行われているとしたら、そんなことは許されることではない。
 デマや締めつけで選挙結果が左右されるとしたら、それは悲劇である。
 悲劇を起こしてはならない。そんなことになったら岩国市だけでなく日本の未来は真っ暗だ。
 岩国の明るい未来をつくるためには、井原前市長を勝利させる必要がある。全国民の皆さん、井原さんを応援してください。 
[PR]
by wayakucha | 2008-02-09 16:40 | 岩国市長選
岩国市長選 あす投票/平和・自治守る井原さん勝利を/全国の著名人メッセージ(しんぶん赤旗)
http://www.asyura2.com/08/senkyo47/msg/135.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 2 月 09 日 13:14:14: KbIx4LOvH6Ccw


明日(2月10日)投票の岩国市長選。井原前市長を激励する著名人からのメッセージが全国から寄せられている。「しんぶん赤旗」電子版記事には一部しか紹介されていないので、末尾に現在までにメッセージを寄せられた方々の名前を紙面版から貼り付けておこう。

==========================================

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-02-09/2008020901_04_0.html

2008年2月9日(土)「しんぶん赤旗」

岩国市長選 あす投票
平和・自治守る井原さん勝利を
全国の著名人メッセージ

-----------------------------------

 十日に投開票される山口県岩国市長選で、井原勝介候補=前市長=を支援する「民主主義と自治を守る議員有志の会」(市議九人、県議二人)は八日、同会の呼びかけに応えて全国の著名人から応援メッセージが寄せられていることを発表しました。

 「米軍機の騒音に悩む(山口県)大島郡出身者としても、また平和を希求する一市民としても議員有志の会を断固支持します」(児童文学者、砂田弘氏)、「岩国には仕事でよく行きました。私用でも友人が多い所です。岩国の誇りと品格、日本の自治と民主主義の為にも勝利して下さい」(俳優、滝田裕介氏)

 「住民投票が守られる政治であってほしいものです。理想を大切に生きましょう!」(音楽評論家・作詞家、湯川れい子氏)、「井原さんと市民のみなさんのご活躍を願っています」(憲法研究者、杉原泰雄氏)

 「何という汚いやり方かと、心の底から怒っています。市民のみなさん、がんばって下さい」(評論家、富山和子氏)、「いうことをきかないと金は出さないという政府の態度はまったく国民を馬鹿にしている態度です。腹が立ちます」(児童文学者、古田足日氏)などのエールを送っています。

 ほかに宇沢弘文(日本学士院会員)、茂山千之丞(狂言役者、演出家)、暉峻淑子(埼玉大学名誉教授)、中江要介(元駐中国大使)、辺見庸(作家)の各氏など三十氏が寄せています。(七日現在)

―――――――――――――――――――――

<岩国市長選>
井原候補激励メッセージ 賛同した著名人

 山口県岩国市長選の井原勝介候補に激励メッセージを寄せた著名人は次のとおりです。(五十音順、敬称略)

 天木直人(元レバノン大使)、五十嵐敬喜(法政大学教授)、伊佐千尋(作家)、石田雄(政治学研究者)、井出孫六(作家)、鵜沢秀行(俳優・文学座)、宇沢弘文(日本学士院会員)、内山鶉(演出家)、梅野泰靖(俳優)、落合恵子(週刊『金曜日』編集委員)、金石範(作家)、坂本義和(東京大学名誉教授)、佐高信(週刊『金曜日』編集長、経済評論家)、茂山千之丞(狂言役者、演出家)、杉原泰雄(憲法研究者)、砂田弘(児童文学者)、滝田裕介(俳優)、暉峻淑子(埼玉大学名誉教授)、富山和子(評論家)、中正敏(詩人)、中江要介(元駐中国大使)、長尾正二(新日本スポーツ連盟<全国>会長)、古田足日(児童文学者)、辺見庸(作家)、森川貞夫(市民スポーツ&文化研究所代表)、森田実(政治評論家)、守屋益男(日本勤労者山岳連盟会長)、山口二郎(政治学者)、山崎朋子(ノンフィクション作家)、湯川れい子(音楽評論家・作詞家)
[PR]
by wayakucha | 2008-02-09 13:42 | 岩国市長選
夕方、一路岩国に向かう(保坂展人のどこどこ日記)
http://www.asyura2.com/08/senkyo47/msg/131.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 2 月 09 日 11:40:48: twUjz/PjYItws


http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/3fe6668d55678c6603e997e8f3d294ac

2008年02月08日


夕方の新幹線に飛び乗って岩国に向かっている。去年の沖縄教科書検定に抗議する県民集会もそうだったが、またとないチャンスと危機が隣り合わせの岩国市民の選択が明後日へと近づいていて、居ても立ってもいられないという気持ちだ。先に入っている上原公子さんによれば、岩国市は合併によって広大になり山間部も加わっているので一回りするにも大変だという。

そして、2,300億円かけて東洋一の米軍飛行場が海を埋め立てて建設され、ここに厚木基地の艦載機59機が移るという計画が米軍再編によってもたらされた。住民投票と市長選挙によって岩国市民はNOの意思表示をした。ところが国は従順でない自治体には報復措置をとるとして、35億円の市庁舎建設にたいしての交付金を停めてしまうという暴挙に出た。
そんな力ずくの強圧策に出たのは守屋前事務次官だった。とんでもない国家の奢りだろう。



関連投稿:
井原勝介岩国市長を応援する(天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/07/senkyo45/msg/328.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2007 年 12 月 18 日
[PR]
by wayakucha | 2008-02-09 12:45 | 岩国市長選
<岩国市長選>憲法第95条を冒涜する「忠君愛国」の亡霊【土佐のまつりごと】(どこへ行く、日本。)
http://www.asyura2.com/08/senkyo46/msg/916.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 2 月 05 日 22:32:17: KbIx4LOvH6Ccw


http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10070545587.htmlから転載。

2008-02-05 21:57:09
gataro-cloneの投稿

<岩国市長選>憲法第95条を冒涜する「忠君愛国」の亡霊【土佐のまつりごと】
テーマ:憲法


「日本国憲法 第8章 地方自治」にある憲法第95条は住民投票についてこう定めている。

第95条 一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。

大阪府次期知事に選出された橋下徹氏の「防衛政策に関して、自治体が法律上の手続きを使って異議を差し挟むべきでない」とした発言をめぐっては様々な反論がなされているが、神田真秋・愛知県知事は橋下徹氏の発言に疑問呈し、こう発言している。「住民投票は民主主義で重要な手段の一つ」と強調したうえで「地方として国の方針に納得できないことも当然あり、意思表示することもいいと思う」と。
(毎日新聞2月4日付)

この神田愛知県知事は2007年の知事選挙で再選された、生粋の自公推薦知事である。その彼があえて疑問を呈するぐらいだから、橋下徹氏の発言はよほどの「トンデモ発言」なのだろう。

そのことについて「土佐のまつりごと」さんはこう仰っている。

==========================================

http://wajin.air-nifty.com/jcp/2008/02/post_77f1.html

岩国市長選 忠君愛国の亡霊

 橋下・新大阪府知事が、米空母艦載機部隊の移転にかかわり、地方自治のあり方がとわれた山口県岩国市長選に対し、「国政における防衛政策に関して、自治体が法律上の手続きを使って異議をさしはさむべきではない」という、雑ぱくな意見を述べた。これに対し、愛知県の神田知事が「住民投票は民主主義で重要な手段の一つ」「地方として国の方針に納得できないことも当然あり、意思表示することもいいと思う」と述べたことがウェブニュースで紹介されていた。

 そもそも橋下氏は、憲法の構造がわかっていない。国をおさめるのは、国民であり、その意思をよりよく反映するために、中央政府と地方政府という二元構造をつくっている。憲法95条で、一自治体にしか適用されない法律は、住民投票で決すべきと規定されているのは、その証しである。
一自治体ではないが、特定の地域にだけで問題となっている米軍基地、原発などは、95条の精神から言えば、住民投票は当然だ。

 国と地方の役割分担というのは、国が、軍事・外交を聖域とするためと、生存権の保障の責任をごまかすために持ち出してきた話である。国民主権の立場では、国であろうが、地方自治体であろうが関係ない。同じ目的をもちながら、多様性を吸収し、住民主権をより発展させるために地方政府という構造があるだけである。

 「お上にたてつくな」という発想で、「改革」がすすんだことはないと思うが・・・ 
それにしても岩国。札束で頬をたたくようなやり方に、組みしている人が、教育では「徳育」「道徳」に熱心だというこということを、忘れてはならない。橋下氏も含め、忠君愛国か・・と思ってしまう。
[PR]
by wayakucha | 2008-02-05 22:33 | 岩国市長選