阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:中国( 6 )

胡主席、ネットで市民対話 書き込み、無視できず?(東京新聞)
http://www.asyura2.com/08/china01/msg/189.html
投稿者 そのまんま西 日時 2008 年 6 月 21 日 00:20:18: sypgvaaYz82Hc


胡主席、ネットで市民対話 書き込み、無視できず?(東京新聞)
2008年6月20日 夕刊

 【北京=池田実】中国の胡錦濤国家主席(共産党総書記)は二十日午前、党機関紙、人民日報社を訪れ、同社が運営するインターネットサイトを通して、市民と交流した。中国の最高指導者がネットで市民と対話するのは初めて。

 「交流」のニュースが速報されると、ネットでは、日中両政府の東シナ海ガス田の共同開発問題や、台湾問題、株価、四川大地震で問題となった学校の手抜き工事など、多様な質問が寄せられた。

 速報から一時間後、胡主席はネット上に登場し、司会者の質問に答える形で「ネット上の意見には非常に関心を持っている」と強調。

 しかし、「ネットでは、ニュースのほか、国民がどのような問題にどのような意見を表明しているかもチェックしている」などと述べただけで、「交流」はあっけなく終了。個別の質問にはほとんど回答しなかった。

 中国では、ガス田共同開発合意をめぐり「売国協議に署名した」などの書き込みがネット上に登場。当局もこうした意見を無視できなくなり、今回の「交流」も宣伝思想工作の一環とみられる。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2008062002000253.html  
[PR]
by wayakucha | 2008-06-21 16:24 | 中国
【中国】時速300キロの高速列車、五輪期間中に正式運営
http://www.asyura2.com/08/asia11/msg/171.html
投稿者 空也 日時 2008 年 4 月 19 日 23:35:04: 5XFeAMI0dyA4I


http://hotmailz30767.blog108.fc2.com/blog-entry-87.html
【中国】時速300キロの高速列車、五輪期間中に正式運営

33 :名前をあたえないでください:2008/03/10(月) 15:24:40 ID:zwDp0CUM
>>32 ずっと日本が技術提供してる。最近「中国は技術が確立した」って発表してたよな?
今携帯だから誰かソース希望。
提供する日本もどうかと思うがw
34 :名前をあたえないでください:2008/03/10(月) 15:46:33 ID:/EjgQiaE
>>33
具体的に言えばJR東な。
ここの核丸派労組が幹部に中華新幹線を走らせろ、とプッシュしたらしい。
川重がいい面の皮
35 :名前をあたえないでください:2008/03/10(月) 15:58:05 ID:7LbaRyPf
三ヶ月もしないでボロボロでしょうね
36 :名前をあたえないでください:2008/03/10(月) 16:01:41 ID:v/CVJq6v
>>22
今この時代に300キロはすごくない。
今までなかった物を作れたらすごいだ。
かりに中国が時速600キロで走りなおかつ安全な物を作れたら称えてやるよ。
日本から技術もらって似たような物作るなんてチンパンジーでもできるわ。

[わたしのコメント]
 中国に日本のJRの技術を無償でプレゼント。
 いかにJRが核丸に牛耳られているかを物語っていないだろうか。
 ところで、核丸って中国共産党の下請けだったのかな?
[PR]
by wayakucha | 2008-04-20 20:23 | 中国
愛国心を煽ったプロパガンダの破綻、中国人民は中共の欺瞞に気がついたのか?
http://www.asyura2.com/08/asia11/msg/143.html
投稿者 おっさん 日時 2008 年 4 月 12 日 20:49:55: VejIwrteqfRH6


本日の大紀元の記事に

五輪トーチ中国人ランナーを攻撃したチベット人らしき男性、偽装か
と出ています。 ご覧ください。 
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d32396.html

勿論 でたらめだと反論する御仁がいるかと思いますが。。。 長野で、ご自分の目でご確認を! 長野ではアルバイト中国学生の中に面白い人たちが一杯いそうです!

現在中共謀略工作員の活動は世界的にも、ものすごいものです! また協力者の謀略記事が氾濫しています。 十分迷わされないように!

Googleでそれ協力者の名前を現在、簡単に見つけることができます! 中国民主化後には、それらの人物の特定と公開がされるでしょう! 楽しみですね!

6月4日がもうそこまできています。
[PR]
by wayakucha | 2008-04-12 22:38 | 中国
大気汚染で毎年30万人死亡…中国の都市部(ZAKZAK)
http://www.asyura2.com/07/asia10/msg/708.html
投稿者 そのまんま西 日時 2008 年 4 月 05 日 00:28:20: sypgvaaYz82Hc


大気汚染で毎年30万人死亡…中国の都市部(ZAKZAK)

 3日付の中国紙、南方週末は専門家の話などをもとに、中国の都市部でここ数年間、大気汚染により毎年約30万人が死亡していると報じた。

 同紙によると、中国の環境保護省環境計画院の趙越博士は、大気汚染による健康影響に関する論文の中で、2004年に都市部で約35万8000人が死亡し、約64万人が呼吸器と循環器系の病気で入院、約25万6000人が慢性気管支炎になったと指摘した。

 同省の別の専門家は「近年の(大気汚染による死者などの)データは04年と大体同じ」と述べ、05年以降も毎年約30万人が死亡していることを暗に認めたという。(共同)

ZAKZAK 2008/04/04

http://www.zakzak.co.jp/top/2008_04/t2008040408_all.html
[PR]
by wayakucha | 2008-04-05 21:11 | 中国
中国はチベット問題強硬策で、世界的な孤立に陥る(世界戦略コラムより)
http://www.asyura2.com/08/kokusai2/msg/276.html
投稿者 愛国改善党 日時 2008 年 3 月 29 日 16:36:45: gpdmClaQFBffI

(回答先: 北京五輪開会式を独首相が「欠席」へ、EUも対応協議(読売新聞) 投稿者 そのまんま西 日時 2008 年 3 月 29 日 00:56:04)



http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/200329.htm


>>中国は国内世論上、外交では強硬策を取ることが多い。日本に対し
てはギョーザの農薬混入問題で中国での混入を否定し、韓国の在中
大使急死事件に対しても医療ミスを否定している。また、チベット
自治についてもダライ・ラマとの交渉を拒否している。独メルケル
首相がダライ・ラマと会見しただけで、在中ドイツ企業が大きな不
利益を受けている。

このように、中国外交は独善的な強硬姿勢が強くて反中感情を相手
国に与えている。

もう1つ、悪いことに中国はアフリカとの関係を強化して、地下資
源や新規鉄道網を獲得しようとしているが、この地域は伝統的にヨ
ーロッパ諸国が多くの国に政治顧問団を派遣して、旧満州のような
体制にした国家群である。ヨーロッパ諸国のODAの大半は旧満州
体制と同様なアフリカ諸国への援助で、自国企業の資源や鉄道など
の利権を守るために行われている。

ここに、中国は意図せずに土足で上がりこんでいる。そして、ヨー
ロッパ諸国の利権を無効化するような政治行動や企業行動を取って
いるのだ。

米軍に対しては、太平洋の分割統治を提案するなど、中国の軍事力
特に海軍力をアピールしているが、それは米ロの2大軍事大国を警
戒させることになる。ロシアは中央アジア諸国と共同経済同盟を結
び、中国の経済進出を阻んでいる。特に中央アジアでのエネルギー
資源獲得についてもロシアは中国に対して警戒し始めている。

このように世界第3位の経済大国になったことで、その力が増して
、かつ自国経済を維持するために必要な資源も食料も大量輸入する
必要になっている。中央アジアから資源が思ったように獲得できず
にアフリカや中東イランなどにシフトしたのであるが、ここでも問
題を起こしている。

また、中東、アフリカと中国を結ぶシーレーンを守るために、海軍
基地をインド洋に数箇所を置いている。このため、インドも中国を
警戒することになる。中国の周辺国家は、中国の独善的な強硬外交
に辟易している。

ここで、8月の北京五輪前にチベット動乱を起こした。この動乱の
裏にはダライ・ラマを支援する欧米諸国とCIAやMI6がいると
思うが、しかし、中国の今までの強硬外交政策で反中感情を多くの
国家が持っているために、この火の手は時間が経つと共にだんだん
大きくなっている。ドイツ、日本や韓国との強硬外交が裏目に出た
ような印象を受ける。

8月の北京五輪を人質にEU諸国は、中国の人権問題を問う方向で
ある。その証拠にフランスのサルコジ大統領が率先して、中国非難
をしている。独メルケル首相はおとなしいが、開会式は出席しない
と表明。それに対して、米ブッシュは経済問題があり、現時点で中
国非難をしにくい。フランスは一番アフリカに権益を持っていて、
その権益を侵されているのに中国でのビジネス規模は大きくないこ
とで中国非難をしやすい立場にいる。

中国を支持している国家は、反米国家群であり、ロシアを除く主要
な国家は中国を支持していない。日本のように音無しも支持した国
家にされている可能性はあるが、名前が出ている国家ではない。

また、米国サブプライム問題も絡んで、上海株式市場の株価は40
%も下落している。ここで、チベット問題が起きて、外国企業の引
上げも増加するなど、その影響は広範に及ぶ可能性が出ている。

中国政府系投資ファンドが米ヘッジファンドであるブラック・スト
ーンへ投資したが、それも大損をしている。ここで米ポールソン財
務長官が訪中するが、追加の米ヘッジ・ファンドか証券会社への投
資をお願いしに行くことになると見ている。

米国はこのため、中国へ強く言えない状況になっている。このため
、米国が担っていた人権の世界的な拡大を益々EUが担うことにな
っている。このように政治的な発言も米国からEUに移っていくこ
とになる。このように、現に覇権のシフトが起こっていると見る。

さあ、どうなりますか?? >>

[私のコメント]
国会を見ていると日本はその場しのぎで対応するしかない国になってしまっている。しっかりした情報収集の上に不動の国家戦略、国家政策を恒常的に敷く国になるのはいつのことか。このままわけの分からないうちに破滅する国にはしたくないものだ。
[PR]
by wayakucha | 2008-03-29 17:43 | 中国
イスラエルに急接近する中国(天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo48/msg/815.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 3 月 29 日 14:47:04: twUjz/PjYItws


http://www.amakiblog.com/archives/2008/03/29/#000787

2008年03月29日
イスラエルに急接近する中国

  
  読売新聞が連載している「中国疾走」の29日の記事のなかに、注目すべき記述を見つけた。イスラエルに急接近する中国の姿が、そこに描かれている。

  このところ中国のイスラエルからの武器購入が増えているという。いまや中国はイスラエルにとってロシアについで第二の武器輸出国であるという。

 そして、その狙いは、イスラエルを通じて米国のハイテク兵器の技術力を獲得することにあるという。

 イスラエルにとっても「中国の巨大な市場は大きな魅力」だ。北京五輪で、競技場や選手村の出入り口を管理する警備システムを受注したのも、イスラエル企業であるという。

 ついに中国は、イスラエルをして、「中国は中東和平の支援役」であり、「家族主義で教育熱心など、我々と価値観が似ている。欧米人とのビジネスよりやりやすい」とまで、言わしめるようになった。

 イスラエルと中国はまた、異民族弾圧でも共通している。イスラエルのパレスチナ弾圧に口を挟まないかわりに、中国のチベット弾圧には口を挟ませない、という了解がある。

 中国はまた、ユダヤロビーの米国に対する影響力を知っている。イスラエルへの急接近を通じて、米国の対中政策をコントロールしようとしている。

 その一方で、中国はまたイスラエルの仇敵であるイランとの関係も強化している。世界がイランへの経済制裁を強化する中で、中国はイランとの関係を強化している。テヘラン市営地下鉄建設に協力し、イランの石油、天然ガス利権を次つぎと手にし始めた。

 そして、イランをして、「よき友である中国の協力に感謝する」とまで言わしめている。

 見事な全方位外交だ。私はそのような中国の外交に決して好感は持たない。しかしこれこそが国益を最優先した現実主義の外交なのだ。

 かつて私が中東・アフリカ局の課長であった時、当時の外務省の幹部は、安倍晋太郎外相(当時)のために、「創造的外交」なるキャッチフレーズをでっち上げた。イラン、イラク戦争の最中に、どちらにもパイプを持った等距離外交であると喧伝した。イランと米国の関係が途絶えている中で、米国とイランのパイプ役を自認した。

 しかし、その実態は、日本食や果物などを手土産に、イランとイラクを訪問するだけのパフォーマンス外交でしかなかった。

 その外務省は、いまや対米従属外交に終始し、親イスラエル政策に一方的に傾斜してしまっている。身動きが取れないでいる。

 中東外交においても、日本外交は中国外交に圧倒されてしまっている。それを見事に示してくれた読売新聞の記事であった。
[PR]
by wayakucha | 2008-03-29 15:30 | 中国