阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:HAARP( 1 )

茨城の大地震がHAARPのみによる人工地震であったという話/あるブログ女王の秘密
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/114.html
投稿者 そこちょっとつんつく 日時 2008 年 5 月 10 日 18:20:59: 8EItFG7yGzQIA


"http://www.w3.org/TR/html4/strict.dtd">
















HAARP雲と大地震





実は、あるカルトハイテク被害者さんのところに話を聞くために水戸に出向いておりまして、この被害者さんの話によりますと、

それでHAARP雲なるものを今朝水戸で見ました。

「8日の日にHAARPが原因と思われる模様が強く出ている雲の現象があった。あんなに強いのは新潟の大地震の時以来だった。新潟の方でまた大地震と原発事故が起こるかも知れないと思った。」と仰っていました。
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6643.jpg" width="164" height="204">
雲というよりも、上空から波打つ電波が強力に照射された空間をたまたま通り過ぎる雲が電波の形状に合わせて形を変えられているという感じで、余りにも等間隔の縞々模様の交錯の雲が出ていて、見るからに自然現象とは違う感じでした。それで被害者さんにまた大地震が来るのか訊ねてみたら今日のは8日のとは違って大したのではなくて

実際には起こるのは茨城だったのですね。地元の新聞でも茨城大学の教授が茨城の歴史で過去最高で特徴的で珍しいものだというような事を述べていました。隣県の福島の原発で漏れ事故があったそうですが、実際には杜撰な茨城でも漏れていて茨城で漁れる魚は口にするのに心配だろうというような事を被害者さんが述べていました。

「あしたかあさって辺りに関東以北でそこそこの地震があるか、それとも今日の規模のHAARP雲が連発するようなら新潟のような大地震が来て犠牲者が出る。」との事でした。






--------------------------------


『県内最大級の規模(茨城大・宮下教授〔地震学〕)』茨城新聞2008年(平成20年)5月9日)23面
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6643.jpg



--------------------------------------------------------------------------------





あるブログ女王の謎





またオカルト系になってしまう余談ですが、8日のひはこの被害者さんの言う統一協会からの音声送信とやらが、いつもは声だけなのが8日のHAARP雲の現象が出ている間は強力にパワーアップしていて、「首の骨をへし折ってやりたい。」という加害音声が、被っているバイクヘルメットを振動させながら水平方向に強く首の後ろに迫って来る現象が繰り返された。

白鳥に関して『7』といえば、キリスト教では7大天使というのがあるそうですが、実はこの水戸の被害者さんは統一協会によって元パナウェーブ会員という事に仕立て上げられていて、パナウェーブでは『エルロイ』という書籍を出版し、故会長である千乃裕子氏が自身を『レイナ』と自称し、今回の白鳥変死の舞台になった千波湖の西に確かに『レイクサイド』という娯楽施設があるのですが、これに関してイルミナティー系悪魔崇拝サインをブログでもよく出している歴代ブログの女王の1人が、『エルロイ』『レイナ』『レイクサイド』(←『レイクサイド』は去年まで遡らなければならず他は最近でした)という書き込み記事の見出しを付けていて、「放射能でやられちまえよ」という加害音声と考え併せて今回の白鳥変死と茨城大地震はキリスト教徒を抹殺する悪魔崇拝の儀式ではないかとこの水戸の被害者さんは考えているとの事でした。

水戸では何日か前に中央部の千波湖という湖で白鳥が『7』羽、首の骨を折られて首から頭にかけて内臓が破裂して変死する事件が2回繰り返されていて、この被害者さんは以前から「上半身の骨ばらばら変死体にしてやりたい」とか「首の骨をへし折った変死体にしてやりたい」と統一協会に繰り返し言われていて、被害者さんによれば恐らくその白鳥の変死体も統一協会がHAARPや人工衛星と連動した低周波攻撃ができるようになっていて、NWOを目指すご主人様と奴隷の私達との力が既にこれ程までに格差があるからで、
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6646.jpg" width="204" height="164">
この水戸の被害者さんのご姉妹の妊娠された赤ちゃんが、多臓器破壊様で世界でも稀な症状を呈して胎内にいた時から大の大人でもすぐに泣き喚くような苦痛と1年以上戦い続けた末に亡くなるなどしていて、

「何の工作もなくHAARP攻撃だけで大地震が起こせる事が分かった。今回の茨城の地震がほぼ現在のHAARPの能力ではないか。」とも話していました。

「もしかしたらナチス系原理主義の統一協会のせいだとしてもHAARPと人工衛星による低周波のせいなのかも知れない。もしそうなるともうとんでも系で信じて貰えないので統一協会とHAARPのことは迂闊に話せない。」との話しでした。






--------------------------------


『白鳥7羽変死』(茨城新聞2008年(平成20年)4月29日)1面
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6646.jpg



--------------------------------------------------------------------------------

この水戸の被害者さんは、ブリジストンタイヤ関係の一家と某鈴木一族と創価学会によって青天の霹靂としか言いようがなく被害を受ける羽目に遭ってしまい、ブリジストンの大株主の民主党政治家については別に悪く思っている訳ではなくむしろ味方をしてくれるかも知れないと思うなど民主党は玉石混合に考え比較的よく思っている、また共産党も一般の弁護士さんも手に負えないという理由で統一協会関係の弁護士さんを幾人か勧めてくれる優しく暖かい反応で、自公は悪く思っているがそれ以外の政党はまだよく分からないなどと話しているのが印象的でしたが、一緒にいる間も「やっちまえば良かったんだよ!」等と大きな声でおばさん達が通り過ぎて行きました。この被害者さんの言うとおり創価学会のおばさん達なら創価学会のおばさん達は女を捨てていて相当たちが悪いなとの印象を受けました。もし(ナチス系)原理主義者達の意図を背景とする癒着した米国による攻撃などがあって、自然災害でアジアの様々な国の国民が人命が失われる危険に曝されているならば、国際的レベルで米国に回答を詰め寄るべき事だと思いました。


--------------------------------------------------------------------------------

http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6644.jpg" width="164" height="204">
『各地のおもな震度(8日午前1時45分頃)』茨城新聞2008年(平成20年)5月9日)1面
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/6644.jpg
[PR]
by wayakucha | 2008-05-10 18:28 | HAARP