阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:秋葉原通り魔事件( 10 )

秋葉原通り魔を称えている人たちが増えているけれど、どう思いますか?
http://www.asyura2.com/08/dispute28/msg/182.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 6 月 22 日 20:11:50: YdRawkln5F9XQ


http://amebabbs.ameba.jp/thread/oCO979odytuqOgblaogQvG/

アメばた会議という掲示板でこういうスレッドが立っております。
議論にご参加いただける方はいらっしゃいませんか?
私の意見は以下の様に書き込みました。

46.ワヤクチャさん[ 削除 ]6月22日 19:58[ 削除に一票 ]

なんで加藤みたいな人間が出てきたのかを考えないといけないんじゃないの?親が「負け犬は生きている価値が無い」って考えてスパルタ教育をやったんだろ?親の責任もあるよな。で、その親はこの弱肉強食社会の思想を正しく子供に伝えたんだろ?やっぱり「弱者は死ね!」という社会の風潮が問題だろう。だから負け犬は社会に対する怨念から凶悪犯罪を犯すんだよ。金持ちはのうのうと暮らし貧乏人は地獄の苦しみを味わうというこの社会がおかしいだろう?加藤を擁護はしないがこの原因はちゃんと把握しておく必要があるだろう。だからこんな犯罪を防ぐ為には弱者を救済する革命が必要なんだよ。分かるか?皆の衆。自公政権を打倒し民主党を中心とした政権を作れば少しは犯罪は減るだろう。貧乏人を支援すれば経済は活性化するし。
[PR]
by wayakucha | 2008-06-22 20:12 | 秋葉原通り魔事件
NHKスペシャル「追跡・秋葉原通り魔事件」 - 本田由紀の正論解説 (世に倦む日日)
http://www.asyura2.com/08/hihyo8/msg/296.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 6 月 22 日 11:41:41: twUjz/PjYItws


http://critic5.exblog.jp/8848401/

6/20の夜に放送されたNHKスペシャル『追跡・秋葉原通り魔事件』は素晴らしい社会報道番組だった。構成も取材もよく、そして特にナレーションがよかった。あの『ワーキングプア』の鎌田靖が冒頭に登場して、最初から視聴者に番組の中身を想像させ、品質の高さを予感させたが、期待どおりの完成度に仕上がっていて、NHKのスタッフのレベルの高さを感じさせられた。他の民放局では知的レベルが低すぎて事件をこのようには扱えない。事件発生から二週間が過ぎ、特にこの一週間は宮城県の地震災害でニュースが埋められ、秋葉原の事件についてはテレビ報道の情報量が激減している。しかしネットのニュースサイトでは連日新しい記事が配信されていて、人々のこの事件への関心の高さをうかがい知ることができる。人はまだこの事件について十分な整理ができておらず、日本中の一人一人が心の中であれこれ真剣に思いを巡らしていて、事件の全体像について納得できる構図を描こうとして、一つでも新しい事実や情報を得ようとしている。

事件への社会の関心は衰えていない。しかしながら、予想どおりと言うべきか、特に後半一週間の警察報道は、事件を起こした加藤智大の残虐さや異常さを際立たせる内容ばかり多くなっていて、明らかに捜査当局が加藤智大に対する社会の同情の高まりを警戒し、そうした社会的意識の蔓延を防ぐように努めていることが分かる。例えば、トラックで轢いて瀕死状態にさせた被害者にさらに馬乗りになって刺したとか、交差点で轢かれて倒れた者を救助しようとしていた者を背後から刺したとか、加藤智大の卑劣で残忍な犯行手口の情報が次々出され、加藤智大に対する憎悪が掻き立てられるように仕向けられていた。発生直後にクローズアップされた派遣労働の問題は報道からすっかり消え、関東自動車工業に関わる情報は全く出なくなった。報道キャスターたちは、最初は事件の動機の解明が必要と言い、派遣労働や携帯サイトに関心を向けたが、次の一週間ではそれは消え、加藤智大がどれほど異常で卑劣な人格だったかを強調する姿勢に切り替わった。

トヨタと経団連が事件報道から派遣の問題をマスクするべく動いたのは明らかであり、政治家の働きかけもあったのだろう。警察と報道の当局がそれに従って事件の表象を巧妙に塗り替えつつある。そうした中で今度のNHKスペシャルが報道された。事件の核心には格差社会の問題があるのであり、「ワーキングプア」シリーズを取材製作してきたNHKのスタッフが問題に注目したのは当然であると言える。番組の中で最も印象的だったのは三人の若い青年だった。そして、またしてもと言うべきか、あの名作『ワーキングプアⅢ』と同じ感動に包まれた。そこに映し出されていたのは絶望ではなくて希望なのだ。視聴者が感じるのは希望なのだ。三人の男の子が心が洗われるほど感じがいい。日本の若者はこんなに素晴らしい人間だったのか、日本社会はこれほど純粋な若者たちに支えられているのかという発見と感動。二人目に出てきた29歳の玉城勇人。加藤智大の職場の同僚で、趣味の話はしていたが、自分と同じように職場を何回も変わっていたことは事件後に初めて知ったと言っていた。

彼の目がとても澄んで驚くほどきれいなのだ。解雇される不安と常に隣り合わせの派遣の就労実態、それを背負わされた苦悩を訴えながら、本当にきれいな目をしていた。沖縄出身だろうか。済みきった目と感情を抑制した穏やかな話し方が、格差社会を告発する説得力として強烈に番組の視聴者に迫っていた。三人目に出てきた26歳の勝間田翔。加藤智大と同じように両親と折り合いが悪く、高校を出て十か所の仕事を転々とし、今年の3月には現在の仕事先であるガソリンスタンドを解雇される目に遭っていた。加藤智大が携帯サイトに残した一言一句を見つめて、自分も同じだと共感を言葉にするとき、口元と喉元に力が入り、腹の底から重いものを搾り出すように語った表情が印象的だった。玉城勇人は頭に金髪が入り、勝間田翔は眉に剃りが入っていたけれど、日本の男の子は何とかわいい存在なのか。そこには絶望的な現実があり、取材され撮影されているのは、未来を奪われ不安で押し潰されそうな若者の姿なのだけれど、視聴者である私が画面から受け取ったのは人間性への希望と感動だった。

今回の番組で専門家として出てきて解説したのは、東大の教育社会学の本田由紀だった。ここが違う。他の低俗で愚劣な民放の報道番組と鎌田靖のNHKスペシャルとの違いがここにある。きわめて短時間だったが、本田由紀の解説は当を得たもので、民放のニュースやワイドショーにはない危機感漂うメッセージが発せられていた。ギリギリのところにある人間が無数にいて、彼らはそれを我慢したり、ごまかしたり、何かにすがったりして、何とか耐え凌いでいるけれど、今度の事件は心の中にある本質的な問題に気づかせてしまった。加藤智大の仕事や家庭や教育の問題は、決して加藤智大一人だけの特殊な問題ではなく、日本全体の構造的な必然性として分厚く広がっていて、同じ経験を共有しているからこそ若者の多くが加藤智大に共感できるのだ。そう言っていた。そのとおりだ。すべて正しい。民放に出て来る犯罪心理学の専門家とか何とかは、どうでもいい適当な話をくっちゃべって視聴者にあくびさせて終わりだが、鎌田靖の番組にはそんな人間は出ない。本当にこの問題を真剣に研究してきた者だけが登場する。

番組の最後に国家公安委員長の泉信也にインタビューする場面があった。泉信也はそれなりの危機感を表明していたが、映像を見るかぎり、単なる政治家のうわべの言葉だけで、問題の根深さや再発の危険性を本当に意識して対策を考えているようには見えなかった。どうせこの事件を口実にして、何か巧く警察予算を分捕る算段を考えているのだろう。福田首相は事件から12日経ってようやく現地に足を踏み入れて犠牲者の霊に手を合わせたが、国民に向かって事件について何も語っていない。福田首相だけでなく、野党の民主党も他の政党も何も語ろうとしない。7人も犠牲者の出た大惨事なのに、何も公式表明しなくていいのか。どうして野党はこの機会に派遣労働法制を国会で追及しないのか。事件の動機と背景を直視すれば派遣労働問題に行き当たる。半年や1年で簡単に紙切れ1枚で解雇され、1日で荷造りと引越しを終えさせられて次の労働現場に連れて行かれる。仕事は昼夜ニ交代制で残業を含めて1日12時間。着替えと通勤時間と食事と睡眠時間を取ったら、24時間中に自由に使える時間は何時間あるのか。友人などできるはずもない。

月給は残業代を含めて手取りでわずか14万円(額面23万円)。それが半年とか1年で使い捨てにされ、給料は何年経っても上がらない。こういう問題をこういう事件が起きたときに討議する場所こそ国会であり、そのための国会議員ではないのか。それなのに、この事件が起きて3日後に民主党ほか野党は問責決議案を出し、まだ6月中旬なのに通常国会を閉幕させ、福田政権を追い込んだなどと嘘を言っている。国会では秋葉原事件は1回も質疑されることはなかった。野党議員が国家公安委員長や厚生労働大臣に質問する場面はなかった。それほど軽い問題なのか。私には民主党や社民党の議員の感覚が理解できない。秋葉原殺傷事件や後期高齢者医療制度問題の国会審議に幕引きした民主党をヒステリックに支持しているブログ左翼の小沢信仰が理解できない。国会の場で福田首相の言葉を聞きたかった。派遣労働制度が問題の本質ではないかという質問への回答を聞きたかった。国民はどうしてこの事件に対して政府や政党や国会議員が無関心でいるのを黙って見ているのだろう。どうして誰も声を上げないのか。関東自動車と日研総業を国会に招致して喚問すれば、少なからず派遣労働者の待遇改善に寄与できたはずだ。

7人の死を無駄にせずに済んだはずだ。蛇足になるが、今度の事件で私の疑念と懸念は他にもあり、それは加藤智大の弁護についている弁護人に関してだが、どういう弁護方針なのか気になる。先週末から、例えば、携帯サイトに犯行予告したのは誰かに止めて欲しかったからだとか、秋葉原に到着して突っ込む前に時間がかかったのは、決行に躊躇して迷っていたからだという情報が出てきた。私は、これらは弁護士からマスコミに流されたものではないかと疑っている。そういう中途半端な弁護方針で情報リークするのではなく、なぜ関東自動車工業と日研総業の告発に狙いを定めないのか。犠牲者の死が無駄にならないためにはそれしかないはずなのに。


投稿を一通ご紹介。


【 名前:まりも 性別:女性 】
 
私は青森出身です。この事件に心が痛んで痛んで・・・
青森高校に入れるぐらいなのになぜ自動車の短期大学だったんだろう、もちろん偏差値なんかにとらわれず自分の好きなことをするためにあえて選んだのならすごく立派なことです。でもそれならこんな事件を起こすはずがありません。

世に倦む日日さんの文章を拝見させていただいて「あっ」と思いました。そのとおりです。本来なら能力があるはずなのに、親への復讐のため無意識に加藤智大はその選択をしたんだと思います。というよりそのような選択をしてしまう自分を自分で止められなかったのではないでしょうか。だから本当は親に止めてほしかった、これまでの寂しさを全部聞いてもらって、あと何年か親元でゆっくり過ごして本来の能力に見合った大学を素直に選んで受験勉強をしたかったのではないでしょうか。結局それは叶わなかったわけですが、社会人になってから彼は一度青森に帰っています。親を求める気持ちがあったと思う。そのとき両親は彼をもっと助けてあげられなかったのか・・・やはり彼は両親に見捨てられていたのだと思います。

彼がやってしまったことはゆるされることではない。でも事件の大きさと同じほど彼は殺されて生きてきたのだと思う。頼れない親なら捨てて生きろって、高校の先生とか、誰かに一回でも言ってもらえたら・・・そんな人が誰もいなかったら、夜回り先生のところに電話するとか、なんとか自分を救う方法を探してほしかったと悲しい気持ちです。


【世に倦む日日の百曲巡礼】

今日は1971年の ピンク・フロイド の名曲で 『吹けよ風、呼べよ嵐』 を。

私は、若者が自ら立ち上がって自分たちのために革命を起こすしかないと思う。鶴見俊輔に従って「指導者の入れ替え」を決行することだ。希望は革命。それは、あくまで彼ら若者が自分たちの幸福を掴み取るための革命であり、われわれの世代は明治維新の旧幕体制の武士階級のように滅ぼされる対象かも知れないけれど、それしかないとしか言いようがない。

希望は革命。社会に殺されて死ぬ前に、立ち上がって実力で国家を転覆することだ。



アブドーラ・ザ・ブッチャーの入場曲バージョンも。これはアラビア語でしょうか。凶器攻撃の反則と場外乱闘の流血で見せ場をつくる無類の悪役でしたが、実に強くてタフなレスラーで、興行バリューのある魅力的なショーマンでした。タイガー・ジェット・シンとのタッグが最高でしたね。80年代半ばから後半のリングかな。


by thessalonike5 | 2008-06-21 23:30 | 秋葉原無差別殺傷事件 | Trackback(1) | Comments(3)


*昼休み版で知るもすでに遅し。再放送をNHKにお願いしたい。

【NHKスペシャル、秋葉原・“通り魔殺人事件”】(自公と民放以外は、大人も子供も遺族も事件の背景を正しく理解しています)
http://www.asyura2.com/08/lunchbreak11/msg/526.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2008 年 6 月 21 日  
[PR]
by wayakucha | 2008-06-22 17:46 | 秋葉原通り魔事件
秋葉原無差別殺傷・加藤も訪れた「ジョブカフェ」は役立たず(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo51/msg/325.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2008 年 6 月 21 日 13:31:07: ButNssLaEkEzg


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080621-00000005-gen-ent

 国の就職支援策では、殺人鬼の暴走を止められない――。東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、逮捕された加藤智大(25)は、職探しのため出身地の青森市にある地域就職支援センター「ジョブカフェあおもり」を訪れていた。同カフェは国が04年度から始めた「若者自立・挑戦プラン」の中核施設。鳴り物入りで始まった就職支援策だが、今回の事件で何ら役に立たないお荷物施設だったことが改めてハッキリした。

「若者の生の声を聞き、きめ細やかな効果のある施策を展開」――。ジョブカフェ開始前の宣伝文句だ。経産省や厚労省など4省府がまとめ、04年度から昨年度までに両省で計300億円以上を投じて全国46カ所に整備してきた。加藤は昨年9月、「ジョブカフェあおもり」に通い、面接試験の指導やカウンセリングを受けたものの、職を得られず、2カ月後に静岡の関東自動車工業の派遣社員となった。

「ジョブカフェは当初から失敗が予想されていた。もともと経産省が英国の失業対策を真似て発案したのですが、これに『自分の領域が侵される』とハローワークを所管する厚労省が噛み付いた。結局、両省の予算の分捕り合戦のような状況になり、若者の具体的な就職支援策は後回しになったのです」(事情通)

 その結果、ジョブカフェでは求人検索や履歴書の書き方などを相談するだけ。肝心の職探しは「自分でやるか、ハローワークに行け」ということに。ジョブカフェの多くがハローワークと隣接しているのはそのためだ。

 実際、青森市の「ジョブカフェあおもり」と、「ハローワークプラザあおもり」は同じビル内にある。「ジョブカフェあおもり」に、加藤の相談内容を聞くと「何も言うなと言われている」(担当者)。施策を導入した経産省も「後で答える」(産業人材参事官室)と言ったきり、ナシのつぶてだ。

 福田康夫首相は事件直後、「背景を究明することが大事だ」なんてエラソーに言っていたが、現場はナーンモ感じていなかった。
[PR]
by wayakucha | 2008-06-21 14:49 | 秋葉原通り魔事件
秋葉原通り魔「加藤智大」の実収は月15万円くらいとの報道(低気温のエクスタシー)
http://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/310.html
投稿者 尾張マン 日時 2008 年 6 月 16 日 10:38:11: YdVVrdzAJeHXM


http://alcyone.seesaa.net/article/100683787.html


「季節工には家賃や光熱水費が無料の寮が用意されるが、派遣は有料。」

☆通り魔の加藤が在籍 派遣会社「日研総業」ネットで大人気!? (日刊ゲンダイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000012-gen-ent

http://www.asyura2.com/07/social5/msg/579.html

加藤の場合、請負ではなく派遣社員として自動車部品工場で働いていたが、状況は似たり寄ったり。月収約20万円から、5万円もの寮費が天引きされていたという。


《関連記事》

☆過酷労働 動けず休んだ青年の寮に「てめえ」と… (しんぶん赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-01/01_02_0.html

http://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/280.html

そこから昼四百円の弁当代十日分、二週間分の寮費と自転車、テレビ、ふとん、洗濯機のリース料が引かれます。

(略)

男性が働いていたのは、人材派遣・業務請負の最大手、日研総業(本社・東京都大田区)でした。

(略)

日研総業が「寮」と称して、男性を押し込んだアパートの生活は異常そのものでした。黒部市での二週間、男性は自分が寝起きする「寮」の住所すら知りませんでした。

「そのことは、いいから」と住所を教えない営業担当者。食材などを送ってくれる親が書いた送り先の住所は、請負採用した富山市の事業所でした。この男性以外、寮で手紙や荷物を受け取る人もなく、住所などいりませんでした。

(略)

六畳二間の二LDK。初めは個室でした。

「毎日、仕事から帰ってくると知らない人がいました。一人ずつ増えていき、四人でぎゅう詰めの満杯になりました」


☆〔資料〕「日研総業ユニオン」「ガテン系連帯」池田一慶氏の文

http://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/284.html

一方、私たち非正社員は、昼夜交替勤務で残業を月20時間以上、深夜残業も月50時間やっても、1カ月の平均賃金は24万円程度にしかなりません。時給制なので、夏冬の休みや減産で労働時間が減る1、5、8月はそれをも大きく下回ります。

日研総業の場合、「月31万円以上可」と募集していたのですが、過労死するほどはたらいたとしても、31万円を上回ることはおそらく不可能です。
[PR]
by wayakucha | 2008-06-18 16:04 | 秋葉原通り魔事件
<秋葉原殺傷>加藤容疑者、流転の人生 はい上がる道失い(毎日)
http://www.asyura2.com/08/nihon28/msg/314.html
投稿者 あややの夏 日時 2008 年 6 月 17 日 06:34:41: GkI4VuUIXLRAw


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000130-mai-soci

 午前5時半過ぎ、バスが市内を回って男たちを拾う。国道を北上する間、晴れていれば朝日に輝く富士が左手に見え隠れする。だが、窓の外を眺める者はいない。

 6時過ぎ、静岡県裾野市の関東自動車工業東富士工場に着く。日本経済を支えるトヨタ自動車の子会社。6時半、始業の合図で派遣社員の一日が始まる。東京・秋葉原の17人殺傷事件の加藤智大(ともひろ)容疑者(25)は、塗装の汚れを肉眼で調べる工程を担当していた。

 わずかなほこりの付着も許されない。10分間のトイレ休憩と45分間の食事を除き8時間立ち詰めで、数時間の残業もざら。汚れを見逃せば工程長が飛んでくる。下手をすれば始末書を書かされる。

 「塗装面をにらんでいると、すぐに目が痛くなる。手でこするから目が真っ赤になる。初日で辞める者もいるが、やつはまじめだった」。一緒に働いた20代の派遣社員が言う。「トヨタの期間工(契約工員)になりたいと言っていた」。応募したが、不採用。

 はかない夢だった。

 5月半ばリストラのうわさが流れた。同22日、工場の空調が壊れ、ふだん物静かな加藤容疑者が「暑い」とイライラを爆発させた。

 今月3日、派遣社員200人を50人に減らすと伝えられた。米国の低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)や原油高の影響で工場は生産を15~20%縮小する。そんな理由は知らされない。「月末で辞めてもらう」。150人がそのひと言で収入を断たれることになった。

 何かが決壊した。5日の出社後に暴れ、姿を消した。

  □    □

 青森市の名門、県立青森高校(青高=せいこう)を卒業して、流転の人生が始まった。

 人口8500人の岐阜県坂祝(さかほぎ)町。入学した中日本自動車短大の周囲は里山と田畑が広がる。夜になるとカエルが鳴き、街の灯が遠くに見えた。イタリアの国立フェラーリ工業専門学校と提携し、整備士を目指す若者が全国から集まっていた。

 加藤容疑者は併設の学生寮に入った。周辺にはコンビニと、中華料理店が1軒。

 短大を出て、派遣社員として各地を転々とする。埼玉と茨城では派遣会社の借り上げ社宅で暮らした。

 埼玉の社宅を見せてもらった。3DKのマンションに3人で住む。6畳間3部屋を1部屋ずつ使い、キッチン、風呂、トイレは共用。だが、キッチンの流しに食器はなく、生活臭がまるでない。誰もが6畳間にこもり、音漏れに細心の注意を払うせいか、部屋全体が静まり返っている。

 茨城の社宅では、疲れきって帰宅した40代の派遣社員がこぼした。「事件で派遣に偏見を持たれたら迷惑だ。正社員になれず、仕方なくやっている」

  □    □

 津軽半島の海沿いに、加藤容疑者の母親(53)の実家はあった。才媛(さいえん)とうたわれて青高へ進む。「地元の弘前大に行くくらいなら……」と県外の国立大を受けたが、かなわず、金融機関に就職した。

 父親(50)は青森市に育ち、県立高から同じ金融機関へ。2人は間もなく結ばれ、男児2人をもうけた。加藤容疑者は長男だ。

 父親は努力を重ね、学歴のハンディをはね返し、各支店の営業を統括する役職に上り詰めた。教育熱心な母親は、祖父母に「教育には口を出さないで」とくぎを刺した。「子供は必ず大学へやる」。高卒の夫婦は厳しい態度でわが子に臨んだ。

 期待通り青高に合格し、母親は実家に「智大が合格した」と喜びの電話を入れた。

 高校1年の夏。「成績が振るわない」。母親は沈んだ顔で親類に打ち明けている。夫婦仲は冷えた。

 両親は10日、報道陣の前に姿を見せ、母親は地面に崩れた。テレビで見た親族が電話すると、母親は「亡くなられた方に償いきれない」と泣いた。

 よりどころとなるべき家は壊れ、派遣社員としてどこにも根を張れずに流れていく。浮き草が最後にたどり着いたのは、虚実入り乱れる「アキバ」だった。

【まとめ・井上英介】
[PR]
by wayakucha | 2008-06-18 15:59 | 秋葉原通り魔事件
通り魔の加藤が在籍 派遣会社「日研総業」ネットで大人気!?(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/07/social5/msg/579.html
投稿者 尾張マン 日時 2008 年 6 月 16 日 10:06:03: YdVVrdzAJeHXM


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000012-gen-ent

「勝ち組はみんな死ねばいい」――。携帯サイトの掲示板にこんな書き込みをした後、秋葉原で17人を殺傷した加藤智大(25)。その“狂気”の素顔が次々と明らかになる一方で、加藤が在籍していた派遣会社「日研総業」(本社・東京)にも注目が集まっている。

 この会社、05年に放送されたNHKスペシャル「フリーター漂流」の舞台としても取り上げられていた。番組は、日研総業の契約社員として工場で働く若者の実像を描いたドキュメンタリーだ。これが何者かによって無料動画サイト「YouTube」にアップされ、5000回近くも閲覧されているのだ。

「番組中、日研総業は栃木の通信機器メーカーの『請負会社』として登場します。日研総業に登録した35歳のAさんは、工場で何度も配置転換を繰り返された揚げ句、『技能がつかない』と嘆いて工場を去りました。25歳のBさんは工場勤務経験を買われて班長を任されたが、賃金には反映されなかった。おまけに無理がたたって病に倒れ、給料は早退分などを引かれ、6万7000円。日研総業の部長は番組で、『必要なときに必要な人材を、がうたい文句。毎日が戦争。1人でもタマを送りたいというのが本音です』と言っていました」(メディア関係者)

 加藤の場合、請負ではなく派遣社員として自動車部品工場で働いていたが、状況は似たり寄ったり。月収約20万円から、5万円もの寮費が天引きされていたという。

「自動車絶望工場」の著書があるルポライターの鎌田慧氏は、自動車工場の派遣社員について、「私がルポを書いた1970年代より劣悪。季節工には家賃や光熱水費が無料の寮が用意されるが、派遣は有料。食うのが精いっぱいで、収入が減れば家賃も払えず、追い出される。下流社会にも“格差”が生じている」と言っている。

 事件前までに5カ所も渡り歩いた“派遣人生”が、加藤を殺人鬼に変えていったのか……。  
[PR]
by wayakucha | 2008-06-18 15:46 | 秋葉原通り魔事件
NHKのニュースによると被害者たちは≪30分以上≫現場に放置された
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/314.html
投稿者 JPLAW 日時 2008 年 6 月 09 日 21:47:26: 8Qw.LQgdpBEaI

(回答先: 〔流説〕秋葉原の通り魔はクビを切られた派遣工員か?(低気温のエクスタシー) 投稿者 世話をかける少女 日時 2008 年 6 月 08 日 21:36:07)


昨日の20:45からのNHK総合テレビのニュースで,現場の映像が流されました。
その中で,事件発生から≪30分後に≫NHK職員によって撮影された映像が流されていました。
不思議なのは,被害者たちがまだ,現場で介護されていたことです。

みなさん,ご存知のように救急救命医療では,1分でも早く病院に運んで適切な治療を受けさせることが,患者の救命率に直結します。
秋葉原という,交通至便,病院がたくさんある大都会で,なぜ被害者たちは30分以上も現場に放置されたのでしょう。

30分間も瀕死の状態で放置されて死んでいくのはさぞかし無念であったろうと思います。また,助かった方も「なぜ,すぐに病院に運んでくれないの?」と苦痛の中で呻吟したことでしょう。

実に怪しいです。これが,日本を治安国家・警察国家に誘導するための仕組まれた「事件」なら絶対に許せません。

自分も被害者になっていたかも知れず被害者の方には心からお見舞い・お悔やみ申し上げます。  
[PR]
by wayakucha | 2008-06-14 12:58 | 秋葉原通り魔事件
秋葉原の大量殺人で明らかな圧力を発見
http://www.asyura2.com/08/hihyo8/msg/261.html
投稿者 ブッダの弟子 日時 2008 年 6 月 09 日 15:08:53: WrVq5GKL9DWTY


秋葉原の大量殺人の件で、以下の事実を発見したのでコピペとしてまとめました。


マスゴミの糞さと、圧力がかかった事実

昨日、秋葉原の大量殺人の件で、さきがけニュースに「日研に勤めていた」と載っていたが、
http://www.sakigake.jp/p/news/national.jsp?nid=2008060801000616
魚拓
http://s03.megalodon.jp/2008-0609-0023-18/www.sakigake.jp/p/news/national.jsp?nid=2008060801000616

今は同じアドレスで、以下のように記事が摩り替わっている。

派遣先では「無口な若者」 6日は工場を無断欠勤→3カ月前「死にたい」 地元の青森で友人に漏らす

何故か6月8日のアドレスのままで、6月9日の記事に摩り替わっている。
そして元々の記事がリストのどこにもない。
http://www.sakigake.jp/p/news/national_list.jsp
魚拓
http://s04.megalodon.jp/2008-0609-1459-46/www.sakigake.jp/p/news/national_list.jsp


現時点でこの様に、「6日は工場を無断欠勤」で検索すると(6月9日14:44時点)
http://find.accessup.org/find/ac.asp?S_iC=%95%B6%8E%9A&frame=1&ocs=sjis&q=6%93%FA%82%CD%8DH%8F%EA%82%F0%96%B3%92f%8C%87%8B%CE&key=6%93%FA%82%CD%8DH%8F%EA%82%F0%96%B3%92f%8C%87%8B%CE&defaults=G%2BM%2BY&engine=GMY&blog_en=all_blog

さきがけニュース以外に、西日本新聞などたくさんヒットするが、それぞれの記事をクリックすると、さきがけニュースと同様に、3カ月前「死にたい」 の記事に変更され
「日研で派遣」という言葉が消えうせている。キャッシュも消されている。


コメント

日研 トヨタ で検索すると
http://find.accessup.org/find/ac.asp?S_iC=%95%B6%8E%9A&frame=1&ocs=sjis&q=%93%FA%8C%A4+%83g%83%88%83%5E&key=%93%FA%8C%A4%81%40%83g%83%88%83%5E&defaults=G%2BM%2BY&engine=GMY&blog_en=all_blog

この様に繋がりがみえてきますが、相変わらずのようですね。そして、もうこういう
状況まできてしまったのに、

トヨタ(経団連)のやり方に対する衝撃的な記事【中日新聞】
http://www.asyura2.com/08/hasan56/msg/523.html
【中日新聞】シリーズ 結いの心 「何のための利益ですか」 読者からの反響(上) 足元から
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/696.html

まだそれを認めない傲慢な企業、日本に巣食う寄生虫の様です。経団連は。

余談ですが、小林よしのり、宮台真司、萱野稔人対談で経済格差問題に触れ、

http://www.videonews.com/on-demand/321330/001103.php
もしくは
http://www.nicovideo.jp/watch/sm701088

宮台真司が、経団連はいらない、やっていける、と言及していますが、自分もそう
思います。むしろこいつらがいる事によって、日本の内需は滞り、そして過労、うつ病
の原因はこいつらなので。  
[PR]
by wayakucha | 2008-06-14 12:18 | 秋葉原通り魔事件
この事件こそが競争社会が人間の精神に及ぼす破壊的作用を如実に表したものでしょう。
http://www.asyura2.com/08/idletalk32/msg/105.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 6 月 14 日 11:10:10: YdRawkln5F9XQ

(回答先: 秋葉原通り魔事件に思う。フラット化した世界 投稿者 Ddog 日時 2008 年 6 月 12 日 00:02:42)


競争に負ければ地獄に落ちるという捉え方が心に棲み付いた結果だと思います。又、人一倍プライドが高いので自分が敗者になった(と思い込んでいる)現実を受け入れがたく社会に対して恨みを持ち勝ち組の人々に対する嫉妬心が憎悪に変わり、その憎悪を一番目立つ形で世に知らしめる為に秋葉原歩行者天国という場所を選んだという事です。ネットでの対話も人によっては破壊的な作用をもたらします。匿名の暴言の書き込みに対して激怒して犯罪に至るケースは今後も起こってくるでしょう。ネットは1つの憂さ晴らしのツールになっているので匿名の暴言を止める事はできません。それに対してまともに反応してしまうという幼稚さを乗り越える事ができなければ危険でしょう。この阿修羅でもよく見掛ける事です。私も含めて。  
[PR]
by wayakucha | 2008-06-14 11:15 | 秋葉原通り魔事件
秋葉原通り魔事件に思う。フラット化した世界
http://www.asyura2.com/08/idletalk32/msg/101.html
投稿者 Ddog 日時 2008 年 6 月 12 日 00:02:42: gb2b4T9TetGkU


秋葉原通り魔事件に思う。

今回のこの事件の被害者の方のご冥福を心からお祈りいたします。

決して犯人を弁護するつもりも無く、当然死刑に処するべき事件であるが、今回の事件の背景にあるものは、単純に今日の日本社会の歪、小泉構造改革の弊害であると結論を下していいだろうか。

私は、小泉元首相の就任の記者会見の「なんてったって小泉♪」を聞いて以降一貫して小泉政権と、その構造改革を否定してきた。阿修羅の過去ログを調べていただければ一貫している。しかし、未だに世間では小泉は人気がある上再登板を望む声さえある。けしてマスコミの捏造や偏向報道ではない。日本の民主主義が菲薄である証明のようなものだ。
悲しいかな、小泉を支持した無党派層は無責任な無関心層であり、小泉自身、国益と国民の幸福に無関心な男であった。

株式と経済展望のTORA殿 http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu169.htmのように、小泉一人に今日の格差社会の責任を負わせるつもりはない。小泉は稀代の政治家であったのは事実だろう。格差の拡大と福祉の切り捨て、55年体制の破壊はしたが、彼には思想も無く、破壊後のビジョンも無かった。日本国民の幸福と、国益に興味が無く、総理大臣である自分に酔いしれ、政局が趣味であったのが不幸であっただけだ。日本国民の多くはポピュリスト小泉を未だに支持している。小泉一人の責任ではなく、我々国民の自業自得なだけだ。秋葉原の小林容疑者は我々日本人が深い「闇の影」で育ててしまったのである。

格差社会は小泉改革と、米国が毎年突きつける「年次改革要望書」と、政策当局の失政により生み出されたものではない。根本的な原因は、世界がフラット化(グローバル化)したことである。格差社会の原因の根源を、我々は自覚せねばならないだろう。1989年11月9日にベルリンの壁が崩壊し、1995年8月24日ウインドウズ95が発売され、世界は急速にフラット化し一つになり始めた。世界中の人間が平等になり、平等な競走を強いられ始めた究極の自由(競争)社会の到来である。

自分も含めた日本の今の世代は、唯日本に生まれただけで、いったいどれだけの努力をしたというのだろう?近代から幕末、明治大正昭和、先達達の尊い犠牲と、奮闘努力の遺産を少しずつ食い潰している3代目4代目なのかもしれない。インド人や中国人、発展途上国の一部富裕層を除いた庶民に対し日本に生まれただけでどれだけ幸せであったか?

安全な水を飲み、風呂に入り、最近値上がりしたとはいえ、物価の上昇は途上国から比べ微々たるもので、飢餓にはほとんどの日本人は無縁である。

多くの日本人は、日本人に生まれた幸せを日々感謝することはあるのだろうか?また、今日の繁栄を築く礎となった先達達にどれほど関心をもっているだろうか?常日頃の心得として、私は、神社仏閣へはよく参拝をします。その際、自分の願いではなく、まず感謝を祈るよう心がけています。また、最近は、運よく九段下で地下鉄を乗り換えるようになった為、月に一度は靖国へ感謝をしに、参拝させていただいています。

日本と同じような国の繁栄を中国インド、その他発展途上国が望み、努力したならば、発展途上国が繁栄することを邪魔することはできない。フラット化した共通の競争グランドに立ったのならば、もはや国境とか、民族の垣根は低くなり、意味すら持たなくなる。

先進国の大多数の人間の生活レベルが下がり、中国インド発展途上国に中産階級が発生し、日本を含めた先進国の生活水準に近付くことは、社会学ではなく熱力学の第2法則=エントロピーの法則で説明ができる。

日本が、自由主義、自由貿易主義、平等、博愛主義の旗を掲げるならば、今日の海外諸国民との格差の縮小、国内社会での格差の拡大は熱力学の第2法則で説明が付く、必然の結果と考えて然るべきである。現実は厳しい。私にとっても等しく厳しい。

日本でもフラット化した世界構造に気が付いている層は、世間から非難をされようが、自分の子供たちへの教育投資に狂奔している。フラット化した世界で生き抜く対策は教育意外に無い。加藤容疑者の母親も教育熱心であったと報道されているが、子供に期待する願望だけ強かったのだろう。塾へ子供を任せきりの程度で、自ら子供に張り付いて教えることはせず、子供にプレッシャーを与えるだけの親だったのだろう。子供の教育が、唯一階層輪廻を打ち破る手段であることは間違ってないと思う。

すでに就業している人間は、転職したとしてもステップアップできる人間は極限られている。悲しいことに、大半の日本人の身分は下がることはあっても、上へ登る事は極めて困難である。身分が固定化している、封建主義社会と大差はない?いや、明治初期の特権を剥奪され、路頭に迷った武士階級のごとく、多くが下流へ流されるリスクを抱えている分だけ現代は封建社会以下かもしれない。

日本は幸いなことに、グローバル化する大きな障害として、地理的環境と、言語的環境がある。日本語の修得には膨大な時間と労力がかかり、中国東北部の一部では稼働し始めているが、英語圏におけるインドのような国は無い。
また、フラット化してグローバルに均一化した世界では、日本製 made in japan はブランドとしての価値を与えている。クールジャパンが21世紀最初の文化的トレンドとなりつつある今、日本はグローバルな海の中、エデンとして存在することが可能な数少ない国でこれほど幸せなことは無い。

今回の秋葉原での下等容疑者の凶行は、けして特異な事件ではなく、日本人が曝されている、フラット化した世界の自由競争によって齎された現実であることを自覚せねばならないと思う。

【Ddogのプログレッシブな日々 】
http://blogs.yahoo.co.jp/ddogs38/10552442.html
[PR]
by wayakucha | 2008-06-14 10:48 | 秋葉原通り魔事件