阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:温暖化( 2 )

地球温暖化対策の意見交換をしませんか?
http://www.asyura2.com/07/idletalk27/msg/234.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2007 年 11 月 24 日 12:51:14: YdRawkln5F9XQ


私が思いつく限りの対策を挙げてみます。

1 温暖化の原因の究明
1-1 二酸化炭素の増加が問題だと言われているが果たしてそれが本当なのか確認す    る必要があります。

2 人口削減
2-1 二酸化炭素が原因である場合はこれが一番重要でしょう。人類が物を燃やすか    ら二酸化炭素を大量に発生させているのですから。
2-2 人口削減方法
2-2-1 世界の人口削減目標を定め各国に割り当てる。
2-2-2 子供を生んだ事に対して税金を課す。
2-2-3 子供が無くても老後の不安が無い制度を確立する。
2-2-3-1 子供を持たない人に対して給付する。

3 植樹
3-1 木の生育に適した全ての場所に植樹する。
3-1-1 アマゾン
3-2 砂漠の緑化
3-3 都市における森林率を高める。
3-3-1 ビルの屋上での木の栽培技術を確立する。

4 二酸化炭素を分解する。

5 二酸化炭素を隔離する。
5-1 地中隔離

6 二酸化炭素排出量削減

6-1 物をなるべく燃やさない。
6-1-1 ガソリンや軽油を燃やさない車の開発と普及
6-1-1-1 燃料電池車

6-2 ゴミを減らす。
6-2-1 レジ袋を使わない。マイバック
6-2-2 買い過ぎに注意
6-3 生ゴミをなるべく家庭で処理する。堆肥化するなど。

6-2 物と人の移動を抑える。
6-2-1 近くで生産された物を消費する。
6-2-1-1 関税を高くする。
6-2-2 住まいと職場の距離の短縮
6-2-2-1 在宅勤務
6-2-2-2 住宅付職場の創造(所謂「住み込み」)

6-3 消費を抑える。

6-4 火力発電を抑える。
6-4-1 太陽光発電の普及
6-4-2 風力発電
6-4-3 原子力発電は危険性が高く使用済み核燃料の保管にエネルギーを使うので      廃止する。

6-5 無駄な生産をしない。
6ー5-1 消費者が注文してからの生産になるべく切り替える
6-5-1-1 店舗で買う消費行動から注文後配達してもらうという消費行動への転        換
[PR]
by wayakucha | 2007-11-24 12:55 | 温暖化
【環境】海底に無数の巨大鉄パイプを設置すれば温暖化は防げる?…温暖化阻止の奇策
http://www.asyura2.com/07/nature2/msg/426.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2007 年 9 月 29 日 15:40:31: 4sIKljvd9SgGs


【環境】海底に無数の巨大鉄パイプを設置すれば温暖化は防げる?…温暖化阻止の奇策
1 :諸君、帰ってきたで?φ ★:2007/09/29(土) 14:04:14 ID:???0
 地球温暖化を阻止する方法として、英国の著名な研究者2人が、海底100~200メートル
に最高数百万本にも及ぶ巨大な鉄パイプを垂直に設置することを26日、提言した。地球
温暖化を阻止する働きを持つ海の藻類の繁殖を促すことができるという。
 ジェームズ・ラブロック(James Lovelock)氏とクリス・ラプレイ(Chris Rapley)氏は
英科学誌「ネイチャー(Nature)」への寄稿文の中で、「地球温暖化という病理には根本的な
治療が必要」と指摘し、「地球自身が持つ自己回復能力を刺激することが緊急治療法として
効果的」だと主張する。
(中略)
 気候変動により地球のバランスはすでに一定の限界点を超えてしまい、複数の循環
プロセスの混乱が、スパイラル的に気温を上昇させるようになっていると主張する2人は、
その解決方法として地球の表面の70%を覆う海洋に着目する。
 北極海の氷と同様、白い雲も太陽熱をはね返す働きがあり、海洋気候に大きな影響を
与えるが、雲は水蒸気から自動的に生成されるものではなく、硫化ジメチルのような凝縮核
と呼ばれる化学要素を必要とする。

■パイプ設置で海に栄養補給
 海水が一方通行するフラップ(ふた)をつけた直径約10メートルのパイプを、一定範囲で
自由に移動できるよう鎖でつなぎ止めて海底に垂直に設置すると、海底近くの栄養分の
豊富な海水と、海面直下の温度が高くて不毛な海水が混じり合うようになるという。
 「海面近くの海水は藻類、栄養分が不在の、いわば海洋の砂漠部分になっている。
地球温暖化の主要因である二酸化炭素を吸収し、空の雲の生成を媒介する硫化ジメチル
を排出する能力を持つ藻類の成長力を回復させる方法はないかと考えた」とラブロック氏
はいう。
 「この方法を通じて、地球温暖化を阻止するために行動することの価値を示したい。
地球は本来、自己制御能力を持っているのに、現在はそれが機能しない状態に陥っている。
炭素隔離の技術や、炭素排出抑制に対する国際的努力だけでは、地球の原状回復さえも
十分にできない」とラブロック氏は警告する。

ソース(AFP BB News) http://feeds.afpbb.com/afpbbnews?m=46197
[PR]
by wayakucha | 2007-09-29 15:44 | 温暖化