阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:男女共同参画社会( 1 )

「夫は外、妻は家庭」に反対、初の過半数…内閣府調査【読売】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070929it11.htm



 内閣府は29日、「男女共同参画社会に関する世論調査」の結果を発表した。





 「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」という考えに反対の人が52・1%に上り、1992年に始めた設問以来、初めて過半数を超えた。




働く女性の増加を反映し、「内助の功」を重んじる旧来型の価値観は薄らいでいるようだ。




 調査では、「夫は外、妻は家庭」との考え方について、「賛成」「どちらかといえば賛成」と答えた人が計44・8%だったのに対し、「反対」「どちらかといえば反対」は計52・1%だった。




92年には反対派は3割だった。




 一方、現実の生活で「仕事」「家庭生活」「地域・個人の生活」の優先度を尋ねたところ、男性では「仕事」と答えた人が40・2%と最も多く、「仕事と家庭生活」19・6%、「家庭生活」の18・5%を大きく上回った。




 女性では「家庭生活」が最多で43・9%。




次いで「仕事と家庭生活」18・0%、「仕事」17・3%だった。




 また、結婚観に関連し、「相手に満足できない時は離婚すればよいか」との問いには、反対が47・5%で、前回04年の調査から7・4ポイント増加。




賛成は4・6ポイント減の46・5%で、離婚否定派が多数に戻った。




 内閣府は、「夫婦の役割分担に対する伝統的な考えは薄れても、現実生活は追いついていない。




男女問わず、自らの意欲に応じて仕事と生活のバランスがとれるよう、政府も支援する必要がある」と話している。




 調査は2~3年に1回行われ、今回は今年7~8月、20歳以上の男女5000人を対象に実施、3118人から回答を得た。



(2007年9月29日19時20分 読売新聞)
[PR]
by wayakucha | 2007-09-29 20:00 | 男女共同参画社会