阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:パキスタン( 4 )

ブット氏地元に怒り パキスタン総選挙延期【asahi.com】
http://www.asyura2.com/07/asia10/msg/216.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 1 月 03 日 16:43:58: YdRawkln5F9XQ

(回答先: パキスタン総選挙「8日実施は不可能」、選管が見通し【NIKKEI NET】 投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 1 月 02 日 08:44:59)


ブット氏地元に怒り パキスタン総選挙延期【asahi.com】
http://www.asahi.com/international/update/0103/TKY200801030084.html
2008年01月03日11時17分

 パキスタン総選挙が2月18日に延期され、暗殺されたブット元首相の地元カラチには失望や怒りが広がった。野党も一斉に批判しており、抗議デモなどが再び先鋭化する可能性がある。

 一時はブット氏支持者と警官隊が衝突するなど緊迫したカラチ中心部サダル地区では2日、所々に銃を持った兵士や警官が厳戒し、以前のにぎわいも戻っていた。

 時計修理工のファルークさん(52)は「全政党が納得する形で予定通りに総選挙を実施することでしか、平和と安定は戻らない。野党支持者が反発して状況が悪化するのは必至だ」と不安がる。

 大学生のサイードさん(23)は「一体何のために延期する必要があるのか。これは大統領や政府のワンマンショーだ」と憤った。

 抗議デモや襲撃を予期して早々に店じまいするところも。茶葉販売店を閉める支度をしていたフィダフサインさん(28)は「デモ参加者が店を襲うかもしれず、商売どころじゃない」と話した。

 ブット元首相が率いていた野党パキスタン人民党(PPP)は、大量の「同情票」を期待して予定通りの選挙実施を求めていた。PPP幹部は民放テレビに「大敗しそうな与党が時間稼ぎのために延期させた」と批判。ただ、新総裁に選ばれたブット氏の長男ビラワル氏は「民主主義こそ報復の最良の手段」と述べていた。PPPは2日夜に幹部会議を開き、選挙への参加を決めた。

 シャリフ元首相の野党パキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派(PMLN)の報道官は、AFP通信に「参加するだろう」と述べた。同党は暗殺事件後、いったんは選挙の不参加を表明したが方針を撤回している。
[PR]
by wayakucha | 2008-01-03 16:44 | パキスタン
あるパキスタン歴史家の投稿(天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/07/senkyo45/msg/775.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 1 月 03 日 16:16:22: twUjz/PjYItws

(回答先: 松本健一の平和論(天木直人のブログ) 投稿者 クマのプーさん 日時 2008 年 1 月 03 日 16:14:07)


http://www.amakiblog.com/archives/2008/01/03/#000651

2008年01月03日
あるパキスタン歴史家の投稿
 

 3日の朝日新聞、「私の視点」にタリク・アリというパキスタンの歴史家・作家が寄稿していた。これが極めて的確な指摘なのだ。以下に抜粋して紹介させてもらう。




 ・・・ブット氏の暗殺は許しがたい。だが、彼女がパキスタンとその民主主義の救世主になりえたとはとても思えない。


 2回目に首相の座に就いたとき(筆者註93年―96年)、彼女と夫の腐敗は最悪だった。




パキスタンがアフガニスタンに介入し、タリバン政権樹立に動いたのも彼女が首相の時だ。




その彼女の遺志で、夫と19歳の息子がパキスタン人民党を率いるという。




政党の私物化だ。そんな政党を欧米は改革志向で、近代的で、民主的だと言ってきた・・・


 この国のエリートは一貫して盲目的に米国に依存し続けた。




冷戦期はソ連への対抗策からイスラム過激派を支持し、今はそれと戦う米国を手伝う有様だ。




パキスタンは近代的国民国家になり損ない、自立にも失敗している・・・


 ブット氏が今回、帰国したのは、米国がどうしても非軍人の政治家を必要としたからだ。




彼女の問題を覆い隠して政界に復帰させた。




しかし、人々は彼女がブッシュ米大統領の手駒だと感じていた。




パキスタンでは過激派自体は少数だが、大半の人々はイラクやアフガニスタンでの米国の対外政策に反発している・・・


 軍政と、さらにまして嘆かわしい政党。それがパキスタンの悲しい政治状況だ。




早晩選挙は行われよう。それは恥部を隠すイチジクの葉に過ぎないが、米国は正統政府ができたと認めるだろう。米国は対外政策で同調しない政府ができるのが嫌なのだ・・・


 貧しい人たちがまず望むのは子供たちへのちゃんとした教育だ・・・




それに基本的な医療制度、電気、水道も届かない地域はまだ多い。


 米国をはじめ国際社会はパキスタンを戦略的、軍事的視点からばかり見る。それが悲劇を招いている。
 
  この投稿を読んだ時、私はこの地球上にパキスタンのように米国の政策の犠牲になった国々がなんと多いことかという感慨を持った。




日本もその一つに違いない。パキスタンほど日本の政治状況は悪くない、




パキスタンほど国民生活は困窮していない。そう思う。日本がこれ以上悪くならないことを祈るばかりだ。
[PR]
by wayakucha | 2008-01-03 16:26 | パキスタン
パキスタン総選挙「8日実施は不可能」、選管が見通し【NIKKEI NET】
http://www.asyura2.com/07/asia10/msg/212.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 1 月 02 日 08:44:59: YdRawkln5F9XQ


パキスタン総選挙「8日実施は不可能」、選管が見通し【NIKKEI NET】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080102AT3K0100A01012008.html

 【ニューデリー=山田剛】ブット元首相暗殺に対する抗議デモや暴動で、今月8日に投票を予定しているパキスタン総選挙の実施が危ぶまれている問題で、同国選挙管理委員会は1日、「予定通りの投票実施は不可能」とする見通しを示した。投票は2月後半への延期が有力視されている。選管は、各州政府や政党から意見を聞いた上で2日に再度会合を開き、投票日程に関する最終結論を出すとしている。

 1日イスラマバードで記者会見した選管のディルシャド事務局長は、「暴動によって(南部の)シンド州10地域で選管事務所が襲撃され、有権者名簿などが焼失した」と説明。「我々は非常に困難な状況に置かれている」と語った。

 地元有力紙の電子版は1日、選管幹部の話として「投票が2月後半に延期される」との見通しを伝えた。1月上旬からはイスラム教の祝祭月が始まることなどが背景という。(01日 19:25)
[PR]
by wayakucha | 2008-01-02 08:45 | パキスタン
パキスタンの部族地域で戦闘、26人が死亡 = AFP
http://www.asyura2.com/07/war96/msg/564.html
投稿者 ダイナモ 日時 2007 年 10 月 07 日 17:52:11: mY9T/8MdR98ug


http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2294609/2218865

【10月7日 AFP】アフガニスタン国境付近のパキスタンの部族地域、北ワジリスタン(North Waziristan)地区で7日、武装勢力と軍の戦闘があり、少なくとも住民4人を含む26人が死亡した。

 軍の発表では、治安部隊が同地区Mir Ali南部の山岳地帯にある武装勢力の拠点を攻撃、少なくとも武装勢力20人と治安部隊2人が死亡した。前夜には武装勢力がパキスタン軍2部隊を攻撃、兵士2人が死亡、30人が負傷しており、今回の攻撃はその報復として実施された。

 また、地元住民によると男性1人、女性3人が巻き添えとなって死亡したという。(c)AFP
[PR]
by wayakucha | 2007-10-07 20:13 | パキスタン