阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

カテゴリ:テロ対策特別措置法( 1 )

海自撤収、週明けにも米英などに通知・洋上給油           「日本経済新聞」
http://www.asyura2.com/07/war96/msg/550.html
投稿者 怪傑 日時 2007 年 10 月 06 日 22:46:06: QV2XFHL13RGcs


政府はインド洋で給油活動を実施中の海上自衛隊の補給艦をテロ対策特別措置法の期限が切れる11月1日をもって撤収させると週明けにも米英軍などに通知する。日本の不在を際立たせないため、期限切れ後も調査などの名目で同海域にとどまらせることも検討したが、世論の批判を懸念し、直ちに帰還の途につかせる。補給艦の帰国は11月下旬の見込みだ。

 テロ特措法の期限切れはすでに確実視されているが、政府は補給活動継続のための新法案の早期成立を目指していることもあり、撤収通告は先送りしていた。(18:20)

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

自民党のアフガン新法案にしろ、小沢代表の抱く国連中心でISAFに参加にしても、いずれにしても何らかの形で、アフガニスタンには係わらなければならない時代なんでしょうか。

どうせ係わって行くのなら、非軍事の形で係わっていくのが、国民である自衛隊員や、NPOで現地で活動されている方々などの生命を守り、アフガンの人たちを救済する三方一両得のような方法で、現地アフガニスタンにも、米国をはじめとする諸外国にも、また日本国民にも受け入れられる方法でしょう。

しかし現実には、現地で活動するのは安全上の問題から、イラク方式のような自衛隊による空から支援するような方法になり一件落着となりそうですが、まだまだ波乱はありそうな感じです。
[PR]
by wayakucha | 2007-10-07 20:26 | テロ対策特別措置法