阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha

<   2007年 12月 ( 161 )   > この月の画像一覧

Re: ブット元首相の死因をめぐる政府説明、側近は「嘘八百」と否定。巨大な陰謀を感じる!
http://www.asyura2.com/07/war99/msg/378.html
投稿者 戦争犯罪人ブッシュ 日時 2007 年 12 月 29 日 13:12:18: YyUZFCOlU/gHE

(回答先: ブット元首相はサンルーフに頭をぶつけて死んだと発表したパキスタン内務省!パキスタン内務省には漫才師がいるようです(爆笑) 投稿者 戦争犯罪人ブッシュ 日時 2007 年 12 月 29 日 13:07:48)


http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2330608/2482121
ブット元首相の死因をめぐる政府説明、側近は「嘘八百」と否定
2007年12月29日 07:09 発信地:イスラマバード/パキスタン

【12月29日 AFP】(一部更新)パキスタンのベナジル・ブット(Benazir Bhutto)元首相の死因をめぐり、同元首相の側近が28日、政府の説明を「嘘八百」と否定した。

 同国内務省は同日先刻、ブット元首相の死因について、自爆テロ発生時に伏せようとした際、車両のサンルーフに頭をぶつけたことによるものとし、銃弾や爆弾の破片は遺体から発見されなかったと発表した。自爆テロ犯はブット元首相に向けて発砲したが、弾はそれたという。

 これに対し、同元首相の側近で弁護士でもあるパキスタン人民党(Pakistan People's Party、PPP)議会派幹部Farooq Naik氏は「根拠がない。嘘八百だ」と非難し、「ブット元首相の腹部と頭部にそれぞれ1発ずつ、計2発の銃弾が命中した」と述べた。

 Naik氏は、「ブット元首相の死は取り返しのつかない損失なのに、政府のそのような主張でこの事件はお笑い草にされようとしている。パキスタンは内戦に向かって突き進んでいる」と主張。さらに、「彼女は出血しており、病院に運ばれた。これは警備上の重大な過失だ」と訴えた。

 自爆テロでブット元首相が死亡したのを受け、パキスタン全土で暴動が発生した。これまでに少なくとも33人が死亡し、無数の建物や車両が放火されている。(c)AFP
[PR]
by wayakucha | 2007-12-31 23:16 | ブット氏暗殺
アメリカの通貨発行権を巡る血みどろの戦い
http://www.asyura2.com/08/reki01/msg/128.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2007 年 12 月 31 日 23:07:15: YdRawkln5F9XQ


【時代潮流の深層。従米政治家 ・ 2ch ・ マスコミ ・ アメリカ支配を斬る】
http://blog.trend-review.net/blog/2007/11/000528.html

2007年11月22日
アメリカの通貨発行権を巡る血みどろの戦い
>通貨発行権の問題はアメリカの歴史と切り離せない重大なテーマですね(sawarabi24さん 2007年11月11日 )

 sawarabi24さんのコメントが気になったので、アメリカの通貨発行権の歴史について、調べてみました。 
 

 アメリカの通貨発行権を巡る歴史は、まさにアメリカの繁栄を恐れた金融家とアメリカの独立を賭けた血みどろの戦いで有ったことが判りました。

歴代のアメリカの大統領で在職中に命を落とした人は病気、暗殺を含めて6人います。 1945年の脳卒中によるフランクリン・ルーズベルトの死を除く5人の死の原因は暗殺が4人と旅行中に食べた食事が原因で重い食中毒になりそれが原因で死亡したのが1名ですが、そのうち4名までが中央銀行に反対しています。 ちなみにその4人とは1865年のリンカーン、1881年のガーフィールド、1923年のハーディング、1963年のケネディーの4人です。金融界の実情より
その顛末に興味を持たれた方は、クリックをよろしく。



 

合衆国の建国自体が自前の貨幣を鋳造するという大きな動機に貫かれていた、イングランド銀行の貨幣支配を逃れる事が独立の重要なポイントであり、米国民はそれによって歴史的意義を果たしたと大いに自讃出来る資格があります。
 
 しかし合衆国の純国産通貨発行の主権は建国後も絶えず脅やかされて来ました、資源が豊富で移民人口は増え続ける国家が自国通貨を供給するノウハウを身に着けたとなれば鬼に金棒、建国時の負債などあっと言う間に完済し旺盛な経済活動が営まれ天井知らずの繁栄を享受するのは目に見えており、米国民だけにそれを独占させるのは、イングランド銀行を支配する金融カーストにとり大きな収益機会を傍観して放棄するに等しいリスクに見えたからです。 「違法のFRB(連邦準備理事会)」より

 

1786年建国の父たちは、ユダヤ銀行家から人民を守るために、憲法の立案者は第一章第八条第五項に「合衆国議会は貨幣発行権、貨幣価値決定権ならびに外国貨幣の価値決定権を有する」と規走した。
 この憲法が採択されたときからロスチャイルド家は、この条項を撤廃するために金を使い始めた。

ドルの流通と公定金利を支配する者が将来の世界経済を支配する事を確認した国際金融家たちは、ドル貨幣鋳造・レート制定に関する合衆国憲法を骨抜きにする方策を検討し始め、銀行券としての紙幣発行を特定私立銀行に委譲する法案「国立銀行法」を作成、1863年に息のかかった議員を通じ議会に提出させました。
 無論、憲法の精神に忠実な議員たちは真っ向から反対し、議会の主権を侵害する如何なる法案も通さない構えでおりましたが、凄まじい買収工作による切り崩しに遭い、財務長官や最高裁判事まで取り込んだ銀行側は次第に優位を占めて行き、遂に1913年亡国の「連邦準備制度法」が成立、ドルは国際金融コネクションの手に落ちたのです。南北アメリカ史総合スレッドより


  しかし、貨幣をFRBが発行すると明確な憲法違反になります。そこで、ドル紙幣は一般の通貨と見かけや機能はまったく同じですが、いわゆる貨幣(通貨)ではなく、「利子がつかない小額の国債」という名目になっているそうです。晴耕雨読より



「騙まし討ちで成立した連邦準備制度」
 この連邦準備制度というシステムが始まったのは、ウッドロー・ウィルソン大統領時代の1913年。この年、の12月下旬、多くの上院議員が休暇に入っていたクリスマスの直前に準備され、可決された連邦準備法によって、定められた。るいネットより

 

これによって何が変わったかというと、ロックフェラーを筆頭に、モルガン、ロスチャイルド、ワーバーグ、ハリマンら大富豪が、アメリカの金融政策を統制する中央銀行を、彼らの意向だけで運営できることになったことだ。つまりFRBの実態は、一握りの大富豪たちが半数以上の株を所有する「巨大民間企業」と化しているということだ。
 1913年の時点で、大富豪たちの都合で自由にドルを刷れる法案が可決され、ロックフェラーⅠ世が「金の出る蛇口が手に入った以上、大統領の地位も議会も不要!!」と豪語したとされる理由がそこにある。つまり、アメリカという超大国のドルを利用しながら、金融政策を思うままに操ることができるのだ。飛鳥昭雄が今の時代を鋭く読み解く!!辛口時事ネタコラム


アメリカの通貨発行の歴史
1694年
・英国に中央銀行ができました

1776年
・ ベンジャミン・フランクリンは独立を宣言し、同時にアメリカ独自の通貨を発行しまた。

1787年
・9月17日制定の合衆国憲法で、第一章第八条第五項に「合衆国議会は貨幣発行権、貨幣価値 決定権ならびに外国貨幣の価値決定権を有する」と規走した。

1791年-1811年
・アメリカの最初の中央銀行である米国第一銀行が議会で20年の時限立法として承認後運営を開始しました。
 第3代大統領トーマス・ジェファーソンと第4代大統領ジェームズ・マディソンによって最終年1811年に葬られました。
 米国第3代大統領トーマス・ジェファーソンの言葉「通貨発行の権利は銀行家達の手から取り上げて、元来所属すべき人民の手に戻すべきである。」
 米国第4代大統領ジェームズ・マディソンの言葉「歴史は記録しているのです。 通貨を発行し金融を支配する事で 政府をコントロールし続けるために 両替商達はあらゆる形態の悪用、策略、騙しや暴力を使ってきたのでした。」

1816年-1836年
・国際金融家達はあきらめずに、今度は米国第2銀行を法制化しました。
これは第7代大統領アンドリュー・ジャクソンによって葬られました。
アンドリュー・ジャクソンの言葉 「私は 銀行をつぶした。」
 彼はまた憲法に基づき政府発行の通貨を使い政府の借金を全額返済に成功しましたが、これはアメリカ史上で最初で最後の出来事なのです。

1861年-1865年
・第16代大統領エブラハム・リンカーンは中央銀行に反対しました。
1865年に暗殺されました。
(銀行から戦費調達が出来なかったリンカーンは 北部だけに通用する紙幣を発行して支払いに回して戦費に充てて勝利しましたから その通貨発行の権利を欲しがる私立の中央銀行の必要性を全く認めなかったのでした。}

1881年
・第20代大統領ジェームズ・ガーフィールドは中央銀行に反対した直後暗殺されました。
{注: 彼の任期は 6ヶ月と短かかったのですが、邪魔者の芽は早いうちに摘み取っておくということでしょうか?  但し暗殺の原因は 今のところ特定されていません。}
1910年
・秘密の会合がジョージア州のジェキル島で開かれ 連邦準備銀行設立について話し合われました。

1913年
・連邦準備銀行は 通貨発行に関する独占的地位が与えられました。
 任期中ですが1919年大統領ウッドロー・ウイルソンは1913年のサインを後悔して、「私は最も不幸な人間だ。私はうっかりして この国を駄目にしてしまった。この偉大な産業国家は今金融制度に支配されてしまった。」

1963年
・ジョン・F・ケネディーは 連邦銀行の持つ力をそぎ取る目的の大統領行政命令11110号にサインした後に、暗殺が実行されました。金融界の実情参照

by tama at 02:05
コメントまとめてくださり大変わかりやすい!

これを見て思ったのですが、アメリカのFRBは完全に民間銀行であり、資本家に牛耳られているのですが、一応公共性を保っている日本やその他の国の中央銀行はどうなんでしょうか?(イギリスの中央銀行も民間企業?)中央銀行とIMFは人的交流など色々とIMFの影響が大きいと聞いています。また、中央銀行は政府から独立した立場でないといけないと思いこんでいる(思い込まされている!?)のですが、その必要性って本当なんでしょうか?それはもしかしたら、国際資本家によってコントロールしやすい環境を作ることができるということでしょうか(日銀総裁も国民から選挙を受けずして、強大な権力を手に入れるにもかかわらず、政府から独立となると、アメリカ資本家の管理下ということでしょうか??・・)?

このブログ応援団! 2007年11月22日 13:55
>アメリカの通貨発行権を巡る歴史は、まさにアメリカの繁栄を恐れた金融家とアメリカの独立を賭けた血みどろの戦いで有ったことが判りました。
これほどまでに、時の建国者達と金融家達が、戦い続けているという事実に、驚愕しました。わずか230年の間に、一国(米国)を足がかりに、世界の覇権を握ってしまう金融家達の動向を今後更に、しっかり見すえていく事が非常に重要と理解しました。まとめて下さり、ありがとうございます。

野 2007年11月24日 11:44
日銀はアメリカの意を受けた政府に対抗しているようにも見えますが、結局まともな金融政策は何一つ実行しないので、めだって国際金融資本に反対しない、という意味で、日本の国益を守ろうという意志は感じられませんね。保身のための集団と言うところでしょうか。

 2007年11月29日 00:06
[PR]
by wayakucha | 2007-12-31 23:08 | アメリカの通貨発行権
人に厳しく自分に優しい、上の立場からの儒教根性、「成果主義」とは親和性が高い
http://www.asyura2.com/07/hasan54/msg/350.html
投稿者 初哲学者 日時 2007 年 12 月 31 日 22:56:11: RbkUj35Ik5oFI

(回答先: 拝金主義の台頭,組織の硬直化,密告社会という三つの現象は、「成果主義」が導入された結果として「偽」の大量生産に結びついた 投稿者 TORA 日時 2007 年 12 月 30 日 13:40:38)


身分の高いものは自分の保身のみを考え、全ての責任を部下に負わせる。理由は立場の違い(身分の差)。
立場が低いものは文句を言ってはならない。それは許される行為ではない。
非難できる立場は、それと認められたもののみ。
そうであるがゆえに、権威という虚構にたなびきやすい。
しかし、若輩者の高学歴は、権威に阿る低学歴身分高位者の自尊心を傷つける可能性があるため(学により否定、非難される)、高学歴ほど取らない、もしくは徹底して教育を(身分制に従う)施す。

これを職場の教養として教育している機関がある
http://www.rinri-jpn.or.jp/houjin/houjin.htm
ここでは決して経営者側を非難することは起きない。
従順なり、疑問を持たず、主人の行う行為を感謝してありがたく受け取れと教育する。
[PR]
by wayakucha | 2007-12-31 23:00
NESARA・天皇家・北朝・南朝・中丸薫・NESARA後の天皇家・NESARA後の地球社会 総合トピック
http://www.asyura2.com/07/idletalk28/msg/471.html
投稿者 フルート 日時 2007 年 12 月 31 日 18:29:47: yWxN.eq9QH/lc


http://www.lala-rep.com/?p=42

http://www.asyura2.com/07/bd51/msg/341.html

どうやら、NESARA近いみたいですね。
私が触れたNESARA情報は、「まもなく宇宙人が到着します」(田村珠芳著)と
中丸薫著「まもなく世界は五次元へ移行します イベントホライゾン」だけですが、
皆さんの知っているNESARA情報をこのトピへのフォローアップで貼ってくだされば、と思います。

1月15日までに、本当にNESARAは起こるのでしょうか?

同時に、今後天皇家はどうなるかについても情報を集めたいと思います。
今の天皇家は北朝ですが、南朝の皇族は今どうしているのか?
NESARA交付後、天皇家はどうなっていくのか?

それと、中丸薫氏は本当に明治天皇の孫なのでしょうか?
北朝ですか?南朝ですか?お願いします。

予定では、
NESARA公布→ブッシュ大統領・チェイニー大統領逮捕→宇宙人登場→
大洪水予告→宇宙人による空中軽挙

だと思うのですが、
NESARAの予定について、時期・内容等、知っている事があったら何でも書いてください。
又、NESARA後、人類はほかの惑星にしばらくの間避難するのでしょうか?
その後の人類の社会体制、統治システム、社会の在り方などお願いします。



NESARA総合トピック・天皇家(北朝、南朝)総合トピック、
南朝皇族の現在総合トピックという事でお願いします。

以上です。
[PR]
by wayakucha | 2007-12-31 22:53 | NESARA
まて!!これは孔明の罠(rya 
http://www.asyura2.com/07/iryo01/msg/232.html
投稿者 どっちだ 日時 2007 年 12 月 31 日 17:50:24: Neh0eMBXBwlZk


---ssd's Diary から転載-------------------------------------
http://ssd.dyndns.info/Diary/2007/12/rya.html

まて!!これは孔明の罠(rya
By ssd on 2007年12月31日 09:02 | Permalink | Comments (5) | TrackBacks (0)

診療所の再診料引き下げ 08年度診療報酬改定
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/main/20071230/20071230_001.shtml

 厚生労働省は29日までに、2008年度の診療報酬改定で、診療所の再診料を引き下げる方針を固めた。現在、再診料はベッド数が200床未満の病院は570円なのに対し、診療所は710円と割高になっており、格差是正を図る。引き下げで浮いた財源を、産科、小児科といった病院勤務医の負担軽減対策などに手厚く配分する方針で、具体的な額は今後、与党などと調整して詰める。

 08年度の診療報酬改定率は、医師の技術料などに当たる「本体部分」を0・38%引き上げることが決まっている。診療行為ごとの報酬は、この枠内で配分されるため、再診料の引き下げ幅が大きければ、勤務医の負担軽減策などへの配分も増えるが、診療所の開業医中心の日本医師会や与党との調整は難航も予想される。

 前回06年度改定では、初診料は診療所を下げ、病院を引き上げる形で2700円に一本化した。患者の窓口負担は再診料も含め1-3割。しかし、再診料は診療所の引き下げ額は20円にとどまり、病院との格差はほとんど縮まっていない。
-----------------------------------------------------------------------------


情報は、いつ、誰が、どのように出すかと言うことまで分析すべきです。
28日に御用納めをしたはずの官庁が29日にこういう方針を発表と言うところに目を付けるべきです。
この表明に対して、すでに、年末年始の連休に入った医師会は、反撃のタイミングを逸していることでしょう。
組織論理で言えば、こうなったら年末年始返上で、反撃しないといけないのですが、医師である我々にすら、一向に見えていません。
つまり、厚労省の幹部は、こういう攻撃をすれば年末年始は「ずっと俺のターン!!」状態になると日本医師会という組織をなめ腐っているんですよ。

-------------------------------------------------------------------------------
http://www.med.or.jp/
更新情報
● 2007.12.28 「キッズクラブ」を更新しました。
http://www.med.or.jp/kids/
-------------------------------------------------------------------------------

おいおい、「キッズクラブ」を更新している場合かよ(www。

オマケに、この中身も稚拙な「離間の計」を仕込んでいます。
勤務医と開業医の間を裂くような工作。
開業医の月収240万円と同じ類です。
まあ、この診療報酬改悪で、勤務医の待遇が良くなるだろうだなんて、考える頭の弱い医者はいませんが、「勤務医に報酬を手厚くしたのに医療崩壊が進む。勤務医はけしからんやつらだ。」という世論形成には役立ちます。

なにか、これDeja vuを感ずるなと思ったら、「テト攻勢」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%88%E6%94%BB%E5%8B%A2 ですな。
やるのが体制側ってのが相当、アレです。テト攻勢は軍事的には(参考 http://www.combat.ch/html/library/history/vietnam/op_teto.htm )

---------------------------------------------------------------------------------
●戦術的には損害が多く、また民衆の蜂起を促すことができず失敗。
●戦略的には南ベトナム政府と駐ベトナム・アメリカ軍首脳に対するアメリカ国民の不信感を増大させ、予想以上の成功。
---------------------------------------------------------------------------------


つまり、「医療崩壊を防ぐ」という戦術目標が果たされることはないでしょうが、「医療崩壊を促進させる」という戦略目標を果たすには有効かも知れません。


コメント


Inoue said:

 そもそも、基本的な報酬が、たったの710円とか570円なんて額は、相対的に高いとか低いなんていうレベルの話じゃないでしょう。
 カットハウスで、カットだけしてもらっても1500円ですから。15分の仕事です。
2007年12月31日 10:41


ssd Author Profile Page said:

新聞も埋め草モードになっているので、一面記事にしたところも多いです。

こんな見え見えの工作に荷担する「マスゴミ」も悪質ですよ。
2007年12月31日 11:52


Inoue said:

ssdさん。医師会幹部には、厚生労働省関係のおいしい天下り先でも用意されてるんでしょうか?国家公安委員長が週1回2時間の会議で、年棒3000万円みたいな。
 骨抜きにされているとしか思えないんですけれども。

「今すぐ、初診料と再診料を2倍にしろ、出なければ外来は無期限ストだ」
ぐらいのことは、韓国の医師会だったら言うと思う。前回のストでは死者が出たそうです。
2007年12月31日 14:47


Yosyan said:

Inoue様

>医師会幹部には、厚生労働省関係のおいしい天下り先でも用意されてるんでしょうか?

あるみたいですよ。

>公安委員長が週1回2時間の会議で、年棒3000万円みたいな

ここまでは美味しくないみたいですが、勤務医にとっては悪評高い病院機能評価機構の理事長は坪井孝栄氏だったと思います。穿って考えれば、事故調の職員に社会保険庁の余剰職員をあてがうプランが有名ですが、日医がアッサリ了承したのは役員の座が約束されているのかもしれません。
2007年12月31日 15:57


野戦病院の麻酔科 said:

汚れ役を担うのが、医師会幹部が担うべき役割だと思いますけどね。
その点、看護協会はしっかりしています。
患者の命を人質に取り、要求を通しますから。
厚労省もほぼ同様。
医師会幹部だけがよい子ちゃんで、
毎回そのツケが現場の医師にまわってきます。
2007年12月31日 16:00
[PR]
by wayakucha | 2007-12-31 21:07
国は岩国市との約束を破ったのです!(米軍再編ってどうよ?)
http://www.asyura2.com/07/senkyo45/msg/732.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2007 年 12 月 31 日 20:52:45: twUjz/PjYItws


http://atsukoba.seesaa.net/article/75487832.html#trackback
2007年12月30日

●国は岩国市との約束を破ったのです!

山口県 岩国市の井原市長が突然辞職しました。それに伴い2008年2月10日に行なわれる市長選挙での再出馬も表明。「あらためて民意を問いたい」としています。対する候補者としては、自民党衆院議員の福田良彦氏が事実上、出馬を表明したと報道されています。

問題は米軍再編に関係しています。空母艦載機の岩国基地への移駐計画に岩国市は反対しているのです。

空母艦載機とは空母に積む戦闘機のことです。異常な爆音を撒き散らし、事故の危険性もあるために、日米両政府は、人口密集地帯である神奈川県の厚木基地から岩国基地に移駐させようとしています。


※画像は厚木基地周辺の民家の上を飛ぶ空母艦載機。

■国は岩国市との約束を破ったのです!

現在、岩国市では市役所の庁舎を建て替えています。この工事にかかる費用のうち約4割にあたる49億円を国が出すことになり、これまでに14億円を出してきたのですが、米軍再編に反対しているからという理由で、国は、出す予定だった残りの35億円を出さないと言い出しました。

しかし、国が出していた建て替え費用は、もともと米軍再編を受け入れる前提で出していたお金ではありません。
米軍再編の計画が起きる以前、1996年「SACO合意」での、沖縄の普天間基地に配備されている空中給油機 KC-130(ハーキュリーズ)を12機、岩国基地に移駐するという計画を、岩国市が受け入れたために、それに対する見返りとして出されていたのです。


※画像は「空飛ぶガソリンスタンド」空中給油機 KC-130(ハーキュリーズ)。

防衛施設庁(当時)の説明によると、空中給油機は岩国に移駐するけれども、自衛隊鹿屋基地(鹿児島県)とグアムで「ローテーション展開」する計画に変更したので、当初よりも負担の規模が減った、と説明しています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwakuni/iwakuni/sinchoushahojokin.htm

とはいえ、だからといって出す約束をしていたお金を、米軍再編で新しく出てきた厚木基地 空母艦載機の移駐計画を受け入れなければ出さないというのは、話が違いすぎます。
前述したように、空母艦載機による周辺への被害は、空中給油機とは比べものになりません。


※画像は老朽化した現在の市庁舎。(2006年3月撮影)
 新市庁舎は2008年3月に完成予定で工事はほぼ終わっています。画像は以下で見られます。
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/12/post_9339.html

市庁舎建設のお金だけではなく、今年成立させた「米軍再編特措法」で各地にバラまかれるお金も、米軍再編に反対している岩国市はもらえないのです。
http://atsukoba.seesaa.net/article/42692838.html

2006年10月に行なわれた市議会選挙の結果では、当選した市議会議員の約半数が米軍再編に反対していたのですが、こうした事情から、徐々に「受け入れたほうがいいのでは」という意見が出てきました。

そんな中、国が出さないと言い出した建て替え費用35億円をどうするかを巡って、市議会と市長とが対立し、今回の市長の辞任になったのです。

このような「兵糧攻め」とも言える岩国市いじめのやり方は、逮捕された前防衛事務次官の発案だという指摘もあります。


※画像は岩国基地。事実上の基地拡張と言える埋め立て工事が行なわれています。(2006年9月撮影)

2006年3月の住民投票。同4月の市長選挙に続き、岩国市では空母艦載機の移駐を巡って、三度民意が問われることになります。

住民投票日の記者会見の様子は以下です。
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48027200/48027200peevee25421.flv

移駐容認派も「今度こそ負けられない」と「背水の陣で選挙戦に臨む」と言われています。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07122802.htm

米軍再編に翻弄される街、岩国市民の選択が注目されます。


P.S.
国が出す予定だった49億円に関しては、空中給油機を受け入れるだけでその金額を出すのは高すぎる、もともと国は、最初から空母艦載機を受け入れさせるつもりだったのではないか、あるいは、2002年にCH53Dヘリコプターのハワイからの移駐を受け入れた見返りだったのではないか、というような説もあります。
http://mytown.asahi.com/okinawa/news.php?k_id=48000150702260002
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/12/post_9339.html
http://miyagi.no-blog.jp/nago/2007/12/post_9f4f.html


岩国の問題に関しては、以下にも書いています。

【岩国】空母艦載機の移転とは?
http://atsukoba.seesaa.net/article/21881264.html

住民の悲願だった岩国基地の滑走路沖合移転
http://atsukoba.seesaa.net/article/23600964.html

岩国と厚木の両方が使われ、佐世保も準母港化
http://atsukoba.seesaa.net/article/19470135.html
[PR]
by wayakucha | 2007-12-31 21:04
成果主義は教育現場へ-日本社会に蔓延する悪性アノミーの温床に
http://www.asyura2.com/07/hasan54/msg/349.html
投稿者 こげぱん 日時 2007 年 12 月 31 日 20:31:29: okIfuH5uFf.Lk

(回答先: 成果主義は教育現場へ 投稿者 スカイキャット 日時 2007 年 12 月 30 日 14:52:20)


拙稿ばかりで恐縮ですが、成果主義は教育現場へ事実上導入されています。

成果主義が社員に重くのしかかり、やる気を低下させ、成長の機会を奪い、会社を弱体化させているように、教育現場への成果主義導入-しかも東大京大合格者数などのろくでもない指標による-は、学生から貴重な思索の時間を奪うのみならず、小室直樹博士指摘のように、学友すべてを敵に回すことによる悪性アノミーの温床となっているとも考えられます。

--------------------
Re:糞男子校・アホバカ新興進学校のビジネスモデル
http://www.asyura2.com/07/social4/msg/609.html

Re: 日本の私立は大抵「偏差値真理教」「東大京大原理主義」に毒されている。宗教による差は小さい。
http://www.asyura2.com/07/cult4/msg/456.html

Re: 大学に「商品としての教育」を持ち込んだ男-桐蔭学園学長・鵜川昇の「教育はサービス業である!」
http://www.asyura2.com/07/social5/msg/315.html

Re: 桐蔭学園学長・鵜川昇の「教育はサービス業である!」-んでもって、こんな学校作っちゃいました!?
http://www.asyura2.com/07/social5/msg/316.html

桐蔭学園高1年の男子柔道部員を逮捕/横浜・青葉区で路上強盗【速報】(神奈川新聞)
http://www.asyura2.com/07/social5/msg/310.html

Re: 「トヨタ高校」こと海陽中等教育学校 - 教育市場化の行き着く先?
http://www.asyura2.com/07/social5/msg/314.html

---
Re: SWIM AT YOUR OWN RISK
http://www.asyura2.com/07/idletalk28/msg/432.html

余談ですが、たとえば拙稿

Re: お下劣新興進学校狂死保護者が赤裸々に語るエリート狂育
http://www.asyura2.com/07/social4/msg/644.html

に出てくる名物数学講師氏の学校は、

------------
http://www.inter-edu.com/forum/read.php?1271,784179,800887,page=13#msg-800887
【800887】 Re: いえいえに「春」
2007年12月30日 01:38 -ハッチ- (ID:UVynK5YxpSA)

明日は日曜ですが、高3の受験対策のため授業があります。これで、今年の授業は終了ですが、私も生徒もよく頑張ったと満足しています。
------------
[PR]
by wayakucha | 2007-12-31 20:37
【悪質な冗談】ミサイル防衛システムの究極の目標は『惑星間防衛』!?--(反米嫌日戦線「狼」)
http://www.asyura2.com/07/war99/msg/415.html
投稿者 梵天 日時 2007 年 12 月 31 日 00:15:09: 5Wg35UoGiwUNk


【悪質な冗談】ミサイル防衛システムの究極の目標は『惑星間防衛』!?---反米嫌日戦線「狼」

http://anarchist.seesaa.net/article/75377267.html#more

2007年12月29日
【悪質な冗談】ミサイル防衛システムの究極の目標は『惑星間防衛』!?
国会でのバカらしいUFO議論は大げさなことになりそうだ。


UFO対処「検討することに…」 防衛相発言受け空幕長

2007年12月21日17時14分

 航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長は21日の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)への対処について、「これから検討することになるのではないか」との見方を示した。石破茂防衛相が20日、対処を考えると発言したことを受けてのコメントで、「大臣が言っているから。的確な文民統制の下、粛々と活動したい」とした。

 田母神空幕長によると、空自機の緊急発進(スクランブル)で、(UFO)を発見したことはなく、空自の対処能力については「UFOの能力が分からないから、答えられないが、漫画に出てくるような飛び方をするなら、(対処は)難しいだろう」と述べた。(時事)

なにをバカなことを言っているのか?
人類は1980年、既にSHADOを結成していたはずだが…
http://anarchist.seesaa.net/article/45132802.html

ただ、これはお笑いごとでは済まされないようだ。

--------------------------------------------------------------------------
なんせ、米帝で行われた「ミサイル防衛会議」での講演で
『惑星間防衛』ってのがテーマとなったのだから……

ミサイル防衛システムに関わる企業が、どれほど広範囲にわたっているのかを確認したくて、私はアラバマ州ハンツヴィルで開催される〝ミサイル防衛会議〟に参加してみた。
 15万平方フィート(約1万4000㎡/テニスコート約70面分)の展示会場には、250社ものブースが並んでいた。
 ハード・ウェア関連のブース付近で行われる、講演予定表を眺めていると、〝惑星間防衛〟というタイトルが目に留まった。

 そのテーマは「UFOは現実か? それとも作り話か?」。
 私は席を確保し、講演が始まるのを待った。
 宇宙人の存在がまだ確認されていないのに、宇宙人を想定した〝惑星間防衛〟を論じるのは意味がない。
 普通の人はそう思うのだろう。
 しかし、この〝惑星間防衛〟という分野こそ、ミサイル防衛システムを継続させるための言い訳なのだ。
 01年にアメリカ国防総省のトップに就いたラムズフェルドは、ミサイル防衛システムを永遠に継続させるために、まったく新しい概念を打ち出した。
 それはいつまでも〝製品〟として完成することなく、アップ・デートを繰り返していく〝ソフト・ウェアのようなもの〟という概念だ。
 このコンセプトは〝スパイラル型開発〟と呼ばれている。
 完成予想図もなければ、期限もない。
 〝スパイラル型開発〟においては、とにかく試し、延々と変更や修正を繰り返すことが重要な意味を持っているのだ。
 ミサイル防衛支持者らは、この方法論に新たな可能性が生まれると主張している。
 だがアメリカ国防総省の実用試験評価本部の前担当官、フィリップ・コイルはこう語る。
「スパイラル型開発は、各フロアの設計をしないで、いきなり家を建てるようなものですよ。家はできるだろうけど、値段はかなり高くつく。本当にそんなことしたら、きっと奥さんに怒られるだろうね」

 〝惑星間防衛〟の講演が始まった。
 アメリカ国防総省とNASA(アメリカ航空宇宙局)で勤務経験がある、トラヴィス博士という天文学者が壇上に姿を現した。
 そして、〝惑星間防衛〟の必要性について、彼はこんな説明を始めたのである。
 「ドレイクの方程式を使えば、宇宙人が地球にやって来て、アメリカのミサイル防衛システムと対戦する確立が計算できます。その確立は、最低で0.0000000043%、最高で0.19%です」

 そして地球にやって来た宇宙人からの攻撃に対して、アメリカはおそらくDEWを使うだろうという。
 さらにトラヴィス博士はこう続けるのだ。
「ところが、その時にアメリカのDEWが宇宙人に命中しても、相手がダメージを受けないかもしれません。なにせ相手は未知の宇宙人ですからね」

〝スパイラル型開発〟というコンセプトにおいては、このような仮定の思いつきは大歓迎なのである。
 タコ足配線的に、話がとめどなく広がることによって、ミサイル防衛システムは完成することなく永遠に続くのである。
 アメリカでは今、このようなバカげた話が実際に繰り広げられているのだ。
 (ローリングストーン日本語版07年1月号より)


【 DEW 】Directed energy weapon 日本語では指向性エネルギー兵器と訳されることが多い。戦車やミサイルの機能を停止させる電磁パルス、火傷のような痛みを与えるマイクロ波……といった奇想天外な、現状では開発不可能と言われている兵器類の総称。

-------------------------------------------------------------------------


このように、バルタン星人による地球侵略に備えて、アメリカは80年代のレーガン政権以降からミサイル防衛システムを推進してきたが、

 その総支出1070億ドル(約12兆9000万円)

 そもそも、この〝ミサイル防衛システム〟は「悪の帝国ソ連」からの核攻撃からの防衛システムであった。
 しかし、その帝国もあっさり崩壊し、ラムズフェルドの指揮の元、「北朝鮮とイランからの核攻撃からの防衛に必要なもの」と変更。

 北が核開発放棄でアメリカと合意にいたったし、イランに関しては、マコネル米国家情報長官が今月3日、イラン核開発に関する最新の 機密報告書「国家情報評価」(NIE)の一部を公表し、イランが03年秋に核兵器開発計画を停止させたとの分析結果を明らかにしている。

http://blog.livedoor.jp/asyura200709/archives/50969767.html

 それなら、「いったいどの国からの核攻撃からアメリカを守るためのミサイル防衛システムなのか」と思うだろうが、前述のローリングストーン誌によれば、07年8月のミサイル防衛会議の中で「弾道ミサイル発射の脅威となりうる新たな国がある」と議員の1人がほのめかした。

 その国は、現時点で核ミサイルを保有していないベネズエラだという……

 話は最初の田母神俊雄航空幕僚長の話に戻るが、「UFO対処研究」のための防衛予算が防衛省内で検討されるのだろうな……あらたな利権の始まりだ。
 三菱重工やらが大喜びだわい。

--------------------------------------------------------------------------
(コメント)
 ただただ恐れ入ります。

 あまりの想像力の素晴らしさとあらゆる脅威に対抗するための努力・・・・・・・・・・・

 ひたすら巨額のカネを庶民から巻き上げ、自分たちの会社の利益の為に・・・・・・・・・

 もしかするとマスコミにUFO番組を裏で提供しているのはその為だったのかも・・・・・・・ 

 そのうちに本当に御用天文学者を用いて「宇宙人襲来!」とかやるかもしれませんね・・・

 ここまで来ると「エスタブリッシュメント」の方々の常人をはるかに超えた知能の素晴らしさに感服いたします・・

 考えすぎてニーチェの様に健康を害されない事をお祈り申し上げます。・・・・・
[PR]
by wayakucha | 2007-12-31 20:32
ちょっと気になる情報
http://www.asyura2.com/07/war99/msg/421.html
投稿者 神様 日時 2007 年 12 月 31 日 11:15:33: .SgApArfvR98Y


日本政府がネット規制を始めたという情報がアレックス・ジョーンズのサイトに掲載されていたので触れてみたい。
政府は、出会い系サイトなどによる犯罪を抑止する狙いがあるとの説明をしているが目的は、果たしてそれだけだろうか。
古今東西を問わず権力統治機構というのは、何かにつけてもっともらしい理由付けをし範囲を拡大して「隠された意図」が見えないようにするのは、常套手段である。
気付いたら中国のようなネット情報環境になっていたという事が無いようにこういう情報にも敏感にならなければいけない。
http://www.truthnews.us/?p=1452

有害サイトの閲覧制限機能 普及へ法整備提言 内閣府
http://www.asahi.com/politics/update/1225/TKY200712250326.html
[PR]
by wayakucha | 2007-12-31 20:30

黒幕は英国か?

Re:黒幕は英国か?
http://www.asyura2.com/07/war99/msg/423.html
投稿者 神様 日時 2007 年 12 月 31 日 13:52:19: .SgApArfvR98Y

(回答先: ブットが銃撃された映像 投稿者 神様 日時 2007 年 12 月 31 日 12:57:12)




英国のミリバンド外相宛てに送られたブットのメール内容がデーリーメール紙に掲載された。
その中でブットがムシャラフ政権の3人の高官(実名で登場)に暗殺されるかもしれないという内容をミリバンドに明かしたというもの。
http://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/worldnews.html?in_article_id=505152&in_page_id=1811

英国といえばブット暗殺前にタリバンとMI6が秘密交渉をしていたという情報があったのが興味深い。
もう少し時間が経てばさらに全体像が把握できるでしょう。ただ、英国政府がムシャラフを捨てたのは、まず間違いない。
[PR]
by wayakucha | 2007-12-31 20:27 | ブット氏暗殺