阿修羅掲示板の投稿の中でこれはと思ったものを転載します。


by wayakucha
毎日新聞の誇張報道だった!藤沢中学教諭謝罪事件. 創価学会の仕業か?
http://www.asyura2.com/08/wara2/msg/636.html
投稿者 戦争犯罪人ブッシュ 日時 2008 年 6 月 07 日 12:58:57: YyUZFCOlU/gHE


http://kikuchiyumi.blogspot.com/2008/06/blog-post_06.html
さて、今日の報道に背筋が寒くなるようなことがありました。藤沢の中学校の先生が社会科の授業で「911事件は自作自演」と言ったことが問題発言とされ、父兄に謝罪した、という記事です。

失言:「9・11テロは米の自作自演」 藤沢中学教諭謝罪
http://mainichi.jp/select/today/news/20080605k0000m040168000c.html

記事だけでは背景がわからなかったので、善行中学校へ電話して塚原校長先生とお話しました。聞くと、その先生は社会科の時間に、マスコミを鵜呑みにしてはいけない、いろいろ情報を集めて自分で調べよう、ということを教えるために、911事件を題材にしたそうです。

その中で「米の自作自演という説もある」というのを聞いた生徒の1人がびっくりして、ある人に「911事件って自作自演なの?」と聞いたところ、その人(親とか親戚ではない第三者)が「問題発言だ」と大騒ぎして、教育委員会やマスコミに電話をし、このような新聞記事になる「事件」に発展したそうです。

わたしはこの人を取材したいので連絡先を教えてくれ、と言いましたが、校長先生いわく、おそらく匿名(偽名)なのでで連絡先はわからない、といわれました。そんな匿名(か偽名)を使う人のたれ込みで、教育委員会やマスコミが動くって、なんかヘン!

この授業に対して、親からは一切苦情はなかったそうです。父兄に謝罪したと新聞報道にはありますが、謝罪ではなくて2年生のPTAの役員にどう対応すべきか、相談をしたそうです。記事と実際は、ちょっと違うのでした。

思わず、マルチン・ニーメラーの言葉を思い出しました。
言論封鎖は戦争の始まりです。

「マスコミ報道が間違えることもあり、自分で調べることが大事」、というのは「メディアリテラシー」のとても良い授業だと思うのですが。この先生はまだお若いのに、目のつけどころが良く、資料を送ってサポートしたいです。

最後に、「核とミサイル防衛にNO!キャンペーン」から宇宙基本法への抗議声明が届きましたので、転載します。「宇宙の夢」とか「日本の技術革新」のため、といえば宇宙予算はつきやすいからなあ。ますます弱者への予算が切り捨てられ、いつのまにか戦争に巻き込まれることが心配です。

ーーーーーーー

特集/メディアの堕落示す北村毎日社長・池田大作会談
「創価学会のご用機関紙」に堕ち、荒廃の度深めゆく毎日新聞
http://www.forum21.jp/contents/05-8-15.html

創価学会批判などの広告 毎日が掲載拒否
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H12/1202/120203mainichi-refuse.html
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 17:41
「2000万『ロスジェネ』、団結せよ」 - 東亜日報 (日本の話題)
http://www.asyura2.com/08/asia11/msg/366.html
投稿者 児童小説 日時 2008 年 6 月 02 日 03:35:43: nh40l4DMIETCQ


「仕事をしても、生活はよくならない。じっと自分の手を見つめる」

26歳で亡くなった日本の詩人、石川啄木が、1910年に出した詩集にあるこの一文は、最近日本の「ワーキング・プア(働く貧困層)」の現実を語る時にしばしば引用される。石川啄木は、新聞社の校閲をして昼夜働いたが、いつも貧しさに苦しんだ。

●永遠な列外、ロスト・ジェネレーション

日本では、20代の後半から、30代半ばまでを失われた世代を意味する「ロスジェネ(ロスト・ジェネレーションを縮めた言葉)」と呼ぶ。日本のメディアによると、ロスジェネは約2000万人規模で、このうち4分の1が非正規職と推算される。90年代初めのバブル崩壊後に襲った就職氷河期(94~05年)に遭い、この世代の多くが正規職に就けなかった。

時間給アルバイトで食いつなぐフリーター、日雇い派遣労働者、月数百時間の手当てのない労働を強要される「格好だけの管理職」が、ロスジェネに属する。彼らは、国民年金や健康保険などの社会福祉制度の枠組みから外れているケースが大半だ。彼らの平均生涯賃金が、正規職の5分の1にすぎないという統計もある。

●「かに漁の漁師がうらやましい」

最近、日本では、『蟹工船』(かに加工漁船)という1920年代のプロレタリア文学作品が、ロスジェネの爆発的な人気を受け、注目されている。労働者が、極寒の海で、かに漁や加工作業に強制的に投入されるというストーリーが、派遣会社の電話1本で呼び出され、日雇いで働くロスジェネとそっくりなためだという。

ロスジェネの間では、「蟹工船では、船員たちが団結して暴力的な監督に対抗したが、私たちは誰が敵なのかすら明らかでない」と嘆く。

数十年間、毎年2000部ずつ同書の文庫版を発行してきた新潮社は、今年7000部を刷ったが足りず、5万部を追加で発行した。

ロスジェネの勢力化の動きも感知される。今年4月27日から今月18日までの約1ヵ月間、若者たちのメーデーが、日本全域で行なわれた。東京で今月3日に開かれた大会では、「私たちは消耗品ではない」、「ロスジェネに雇用を!」と書かれたプラカードが登場した。

●日本の大国化と結びつくことも

今月末には、超左翼マガジン『ロスジェネ』が出版される予定だ。ここには、「共産党宣言」をパロディ化した「ロスジェネ宣言」が掲載される予定だと、朝日新聞は紹介した。

「一群の幽霊が、ロスト・ジェネレーションという名前の幽霊が、日本を徘徊している。私たちは、名前のない存在として、毎日働き、生き、死んでいく。その数2000万。全国のロスジェネよ、今こそ団結せよ」

『不平等社会日本』の著者、佐藤俊樹東京大学教授は、「過度な市場主義と自己責任論に対する反発が、日本で崩壊した左翼を復活させた」と指摘する。

しかし、「現在の左翼は観念的という点で、『バーチャル(仮想)左翼』と呼ぶべきだ。そのため、ともすると『右』にひっくり返る危険があり、このような流れが、日本の大国化などの誤った道につながれば、暴走しやすい」と警戒した。

http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2008052390798

※コメント:

東亜日報は韓国の保守系大手紙だが・・・・・
日本の新聞よりも結構マシかも??!!!  
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 17:36

プログレファンです!

プログレファンです!
http://www.asyura2.com/08/idletalk31/msg/677.html
投稿者 Ddog 日時 2008 年 6 月 07 日 17:10:55: ZR5JcjFY1l.PQ

(回答先: Ddog殿 ありがとうございます。 投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 6 月 07 日 15:02:15)


プログレ四天王といえばKing Crimson 、Emerson Lake & Palmer 、Pink Floyd、Yes ですがこれにGenesisを加え5大プログレバンドはメジャーなところで、メンバーが関わったソロ関連アルバム、これにカンタベリーロックのSoft Machineのファミリーやら、Camel・Caravan・VDGG・MikeOldfield・etcの英国産はもとより北米・イタリア、フランスのグループを一通り通過した人間がたどり着くのが日本のプログレだと思っています。さらに東欧や南米、中にはインドネシアや豪州産へ走るマニアもいますが、灯台下暗しと言ったら良いのか、とにかくすばらしい!多様で奥が深く味わい深い、日本のプログレは、まさにプログレの奥の院です。

これを語るためにブログを作ったようなもので、アインソフ・アウターリミッツ・アストリアス・新月・アルスノバ・ページェント・美狂乱・ケンソー・KBB・サイドステップス・ジェラルド・スターレス・ダダ・プリズム・六三四・だててんりゅう・ミスターシリウス・荘園・カルメンマキ&OZ・JAシーザー・五人一首とてもとても書ききれない!

ご興味があれば
http://cozy-creative.sakura.ne.jp/j-prog/review/review_list.html
http://www.lily.sannet.ne.jp/midorikawa/japs.html
http://d.hatena.ne.jp/Poseidon/
http://www.marquee.co.jp/label/bell_antique.htm
http://www.natsuzora.com/wish/impressions/index.html
http://www.progarchives.com/
http://enjoy.pial.jp/~chipmunk/MusicRRoot.html
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/hide-oba/
プログレ関連のURLはとても載せ切れませんが、根っからのプログレ好きです。

5大プログレバンドの正しい遺伝子は日本で受け継がれていると確信しています。
エニグマが好きであれば、ヒーリング系のケンソーやアストリアス・キャッスルインジエアーあたりがお勧めです。

エニグマも好きで、CDはすべて持ってます。  
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 17:16 | プログレ
ブッシュ大統領の来韓に頭抱える外交部 - 朝鮮日報
http://www.asyura2.com/08/asia11/msg/379.html
投稿者 児童小説 日時 2008 年 6 月 05 日 04:19:59: nh40l4DMIETCQ


 「牛肉政局」の真っただ中にあって現在外交部を最も悩ませているのは、1カ月後に迫っている米国のブッシュ大統領の答礼訪問だ。牛肉問題が解決されていない状況で答礼訪問が行われる場合、韓国国内の反発が予想され、さらには韓米関係にまで否定的な影響を与えかねないとの判断からだ。外交部としては、韓米同盟の強化を誇示するチャンスとすべきブッシュ大統領の来韓が、むしろ「牛肉政局」の第2の起爆剤となりかねないというのだ。

 ブッシュ大統領は今年7月7-9日に北海道洞爺湖で開かれる主要8カ国(G8)首脳会議への参加と前後して韓国を訪問する見通しだ。これについて、ある当局者は「時間が足りなすぎる」と嘆いている。

 これにより、外交部は最近になってさまざまな外交チャンネルを通じ、米国側に事態の「深刻さ」を伝えているという。外交部のある幹部は最近駐韓米国大使館に、直接キャンドル集会の現場に足を運んで状況を把握し、米国本国にそっくりそのまま報告するよう要請したという。同幹部は「米国側に『韓国と米国が共に問題解決に向け努力しなければならない。牛肉にこだわっていては両国関係を損ないかねない』と伝えたし、米国側の関係者も『交渉とは別にそうした政治的判断を厳粛に受け止める』との反応を見せた」という。

 政府の関係者は「現在の韓国国民の怒りは大統領と政府に向けられているが、事態の発端が米国産牛肉であるだけに、米国側も局面が長期化すればするほど反米感情へとつながりかねないとの認識を抱いている」と話した。また、ほかの当局者は「ブッシュ大統領も現在、李明博(イ・ミョンバク)大統領の置かれている立場がいかに困難であるかを理解しているため、どのような形であったとしても“政治的贈り物”を持ってくる可能性が高い」と話した。

http://www.chosunonline.com/article/20080604000051  
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 17:13 | 韓国
韓国:米牛肉問題で72時間大規模集会 国会も開けず - 毎日新聞、関連記事3本
http://www.asyura2.com/08/asia11/msg/383.html
投稿者 児童小説 日時 2008 年 6 月 06 日 03:12:58: nh40l4DMIETCQ

(回答先: 韓国:[記者の目]民主主義のために「李明博退陣」を叫ぶ市民(レイバーネット) 投稿者 gataro 日時 2008 年 6 月 05 日 20:51:09)


韓国:米牛肉問題で72時間大規模集会 国会も開けず - 毎日jp(毎日新聞)

 【ソウル中島哲夫】韓国の米国産牛肉輸入再開問題で、対米再交渉を求め「72時間連続」をうたう大規模集会が5日夕、ソウル中心部で始まった。同日は4月の総選挙で与党ハンナラ党が過半数を得た新国会のスタート予定日だったが、野党の欠席で実現しなかった。李明博(イ・ミョンバク)政権と与党は打開困難な窮地に陥っている。

 連夜の「ろうそく集会」とデモ行進には子供連れの家族や女性も多数参加し、警察幹部が「反政府のお祭りと化した」と嘆くほど。世論調査でも李大統領と政府・与党への批判が厳しいため、強硬なデモ取り締まりは難しいのが実情だ。

 警察側にも負傷者が続出しているが、衝突の際を含め、デモ参加者は検挙しても全員釈放。逆に倒れた女子学生の頭部を踏んだ場面がインターネットに流れた機動隊員は刑事処分、指揮官も懲戒の対象となった。

 「抗議は正義」という空気の中で5日始まった集会は、市民団体などで組織する「国民対策会議」の主催。ソウル大など主要大学の自治会も参加を決めた。同会議はさらに、87年の民主化闘争記念も兼ねる10日の集会に全国で100万人参加を目指している。

 一方、統合民主党など3野党は法定期日である5日の国会開会をボイコットし、議事堂前で牛肉問題再交渉を求め気勢を上げた。本会議は開かれず議長選出も李大統領の演説もできなかった。

 また、4日投票された地方自治体の9首長・43議員の再選挙・補欠選挙では、ハンナラ党が1首長、8議員しか獲得できず惨敗。主要メディアは「大統領に対する審判だ」(朝鮮日報社説)などと報じ、政権・与党からの急速な民心離反を指摘した。

 このほか、バシュボウ駐韓米大使が米国産牛肉の安全性への理解を求めた発言が反発を招き、反米感情の高揚が懸念されたり、5日未明にはソウル市庁前広場で、国産牛飼育農場を解雇された男性(56)が焼身自殺を図り重傷を負うなど、騒然とした雰囲気が続いている。

http://mainichi.jp/select/world/news/20080606k0000m020067000c.html

時事ドットコム:「牛肉」で強まる政権批判=選挙惨敗、大規模集会も続く-韓国

2008/06/05-19:03 「牛肉」で強まる政権批判=選挙惨敗、大規模集会も続く-韓国
 【ソウル5日時事】韓国の李明博政権は5日、地方選で与党惨敗の原因となった米国産牛肉の輸入再開問題で、国民の不安解消に向け、米国との協議を本格化させた。しかし、輸入再開反対派は5日夜から72時間連続の集会を開催するなど、政権批判をさらに強める構えだ。
 保守系与党ハンナラ党は、4日行われた9自治体の首長選に6候補を擁立したが、当選は1人だけ。43議席をめぐり行われた地方議会の補欠選も8人当選にとどまった。一方、革新系野党の統合民主党は首長3人、地方議員20人が当選。2004年以降、ハンナラ党の躍進と革新系の退潮傾向が続いていたが、様相は一変した。
 選挙勝利で勢いに乗る野党は、米国産牛肉輸入再開問題で「安全性が確保されていない」として、正式な交渉のやり直しを強く要求。李政権は月齢30カ月以上の牛肉に限り輸出を自粛するよう米側に働き掛けているが、野党の再交渉要求には応じていない。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2008060500823

innolife.net>>>韓国ニュース>>>政治>>>ハンナラ党「民心を謙虚に受け止める」

ハンナラ党「民心を謙虚に受け止める」
2008/06/05(Thu) 06:04

ハンナラ党は6・4補欠選挙の惨敗と関し、「今回の選挙で示された民心を謙虚に受け止める」と明らかにした。チョ・ユンソン報道官は、論評を通じて選挙の惨敗原因として「国民との疎通が不足で、国民の気持ちを受け入れられなかった」と自責した後「今回の選挙を反省と自省の機会にする」と強調した。特に「責任ある執権党として困難な地域の経済の現実を克服し、地域発展に最善をつくす」と強調した。

http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=1&ai_id=85429

【社説】就任100日で惨敗した李明博政権 | Japanese JoongAngIlbo | 中央日報

昨日、実施された再・補欠地方選挙で執権ハンナラ党が惨敗した。大統領選挙・総選はもちろん、2006年6月の地方選挙に比べれば信じられない後退だ。地方選挙は元々地域開発公約と候補に対する地域評判などが大きく作用する。しかし、ハンナラ党敗北の流れが全国的に広く現われたのは“李明博100日”に対する審判だと見なければならない。牛肉輸入問題に政権の政策、人事、スタイルに対する総体的な失望が浮き彫りになったのだ。

選挙は民心の鏡だ。政権が傲慢と不誠実に傾けば有権者はムチを持つ。2004年の総選で与大野小になると盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権は暴走に近い傲慢を見せた。盧政権は続く再・補欠選で敗れ、2006年6月、地方選挙と2007年大統領選挙でKOパンチをくらった。有権者は李明博政権が48.7%の大統領選挙勝利と議会権力の掌握に酔ったと感じたはずだ。ダイレクトに“選挙の一針”がまた刺された。与党内では「数カ所の地方選挙は小さな地方選挙であるだけだ」と無理に結果を見ないようにする人もいるかもしれない。しかし選挙はいつも秋を知らせる桐の葉だった。

政権は我に返って6.4再・補欠選を心機一転の機会としなければならない。政権の陣容とシステムを新たに構築するという次元で国政刷新策を準備しなければならない。政権の運命がかかっているという覚悟で米国と協議し、牛肉事態の突破口を見つけなければならない。その解決策が政権の突破口だ。新たに出発する準備をし、李明博大統領は国民の前に出て真率な説明で理解を求めなければならない。

民主党は再・補欠選で勝利したと誤った判断してはいけない。大統領とハンナラ党の支持率が落ちても民主党の支持率は足踏み状態だ。ハンナラ党に票を入れられず、民主党に入れた票が多いだろう。民主党が選挙結果を利用して場外闘争にばかり没頭し、国会を放棄すれば票は支持率につながらないだろう。青瓦台も与・野党も選挙結果を前に、国家の混乱を鎮めて国論和合を模索する知恵について悩まなければならない。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=100952&servcode=100§code=110
 
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 16:59 | 韓国
韓国:[記者の目]民主主義のために「李明博退陣」を叫ぶ市民(レイバーネット)
http://www.asyura2.com/08/asia11/msg/381.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 6 月 05 日 20:51:09: KbIx4LOvH6Ccw


http://www.labornetjp.org/worldnews/korea/issue/fta/1212640646386Staff

韓国:[記者の目]民主主義のために「李明博退陣」を叫ぶ市民

「私たちみんなが市民で、代表だ」
[記者の目]民主主義のために「李明博退陣」を叫ぶ市民


イ・コンマム記者 iliberty@jinbo.net / 2008年06月02日12時50分

「最初は李明博大統領には小さな希望が残っていました。米国産牛肉問題も私たちが熱心に提起すれば聞き入れて、問題を解決するだろうと考えました。しかし今では考えが違います。これが李明博大統領の本当の姿なのですね。李明博大統領は退陣しなければなりません」

6月1日の朝、夜中に放水銃を受けつつ頑張った敦岩洞に住むとある女性は涙声で話した。彼女は李明博政権の実体を見た瞬間、李明博大統領はもはや大韓民国政府の首長にはなれないことを糾弾していた。

怒ったキャンドルは明確に李明博政権をねらう

5月31日の夜から始まった怒りのキャンドルデモは、「独裁打倒!李明博退陣!」を明確な目標にしていた。これは単に過度な警察の暴力で生じた瞬間的なスローガンではなかった。米国産牛肉輸入衛生条件長官告示強行に代表される李明博政権の『ビジネスフレンドリー』政策、国民が健康に生きる権利がいくらかの自動車を売るために無視され、教育、医療、水、電気などすべての市民が必ず使うのでさらに金になるようなものは、企業の利益創出のために受け渡す李明博大統領の政策全般に対する民衆の怒りの爆発だった。

市民の怒りは当初は米国産牛肉輸入全面開放にだけではなかった。中高生を中心に始まったキャンドル文化祭は、0時間目と夜間自習、全国一斉試験復活などに代表される4.15学校自由化措置への怒りが伴っていたし、その後、医療の営利法人化、物議民営化など、李明博政権の各種民営化措置に対する怒りが共に表出された。こうした市民の怒りと不満を李明博政権は警察の盾で、放水銃で、特攻隊まで投入した強制連行で沈められると考えたが、これはむしろ市民の怒りを爆発させる媒介になった。キャンドル文化祭に自主的に参加する市民の声に『背後がある』という流言飛語まき散し続けた李明博政権が自ら呼んだ結果だ。

李明博政権、止まることなく各種の民営化政策を吐き出す

しかし李明博政権は市民の怒りが爆発していても、止まることなく各種の民営化措置計画を発表している。

長官告示が強行された5月29日、李明博政権は水の民営化を本格化する計画を提出した。29日、行政安全部は『地方上水道統合専門機関管理計画』を提出し、 155の市道地域の上水道網を考慮、3~15の自治体を地域別に広域化して水資源公社などの専門機関が管理し、7つの特別市、広域市は経営革新後に自主的な判断により、段階的に公社化を進めるということだった。これに対して全国公務員労働組合は、「政府はまず地方上水道を水資源公社などに委託した後、地域別に統廃合し、大型化して統廃合された上水道を完全に企業に転換したり民営化するということ」と指摘した。政府の公共部門民営化計画は、6月中旬頃に発表される予定だ。

こうした李明博政権の一方通行に、市民の声は放水銃一発ではき捨てれば良いという態度に、市民は「李明博退陣」スローガンを堂々と叫んでいるのだ。



▲6月1日午前、警察は市民を解散させるために「私たちと交渉する市民代表は、前に出てきてくれ」という放送をしたが、市民は「私たち全員がみんな市民で、代表だ」と言って前に出た。警察はあわてたそぶりが歴然だった。

米牛肉反対だけでなく、今では『民主主義』だ

市民は毎日全身で民主主義が何かを証明している。大韓民国憲法1条「大韓民国は民主共和国だ。大韓民国のすべての権力は国民から出てくる」を全身で夜ごとに実践している。

市民の直接行動は止まらない。代表もなく、指導する人もいない。警察は市民を解散させるための「私たちと対話したい市民代表は前に出てきなさい」という言葉に市民は「私たち全員がすべて市民で、代表だ」とし、前に出た。警察はあわてた様子が歴然としている。すっかり忍耐心を失った警察が特攻隊まで動員して盾で殴り、足で踏みつけ、暴行を加え、市民を解散させようとするが、市民はまた警察と対抗する。当初、警察との衝突に無条件に「非暴力」を叫んだ市民も、今は警察の暴力だけに「非暴力」を叫ぶ。市民の暴力は暴力ではなく、民主主義だからだ。

この程度でいいのではないかという言葉に市民は「最後まで見届けなければならない」と止まろうとしない。そして警察の暴行があった場では、また「2次集結地は市庁です」と自発的に叫び、また集まる。

自らを大韓民国CEOと称して、国民をすべて従業員にしてしまった李明博大統領。「ロウソクを誰の金で買ったのか」と市民の声を疑い続けた李明博大統領。市民はこの事態を明確に「民主主義の危機」と規定している。すべての人が平等で自由に暮せる民主主義を拡張させるために、「李明博政権退陣」を叫ぶ市民のキャンドルは止まらないようだ。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可(仮訳)に従います

========================================

【関連記事】

地方選挙:ハンナラ党が大惨敗、無所属が躍進  -  共同通信、他 (ハンナラ党はたったの9人!野党は43人も当選!)
http://www.asyura2.com/08/asia11/msg/380.html
投稿者 児童小説 日時 2008 年 6 月 05 日 04:38:37: nh40l4DMIETCQ

<韓国 米産牛輸入再開に怒り爆発>社説:首相、閣僚、室長、首席秘書官は辞職せよ【東亜日報】
http://ameblo.jp/warm-heart/entry-10102342122.html
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 16:54 | 韓国
がれきの中で決然と しかし再建復興が中国政府の試金石に――フィナンシャル・タイムズ(1)
http://www.asyura2.com/08/china01/msg/168.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 5 月 31 日 20:40:42: KbIx4LOvH6Ccw


http://news.goo.ne.jp/article/ft/world/ft-20080529-01.html

がれきの中で決然と しかし再建復興が中国政府の試金石に――フィナンシャル・タイムズ(1)
2008年5月29日(木)19:29

(フィナンシャル・タイムズ 2008年5月22日初出 翻訳gooニュース) ミュア・ディッキー、ジェフ・ダイヤー、ジャミル・アンダリーニ

北京五輪はいきなり、さほど重要ではなくなってしまった。

中国四川省のかなりの部分を引き裂いた地震から10日たち、救助隊はまだ散発的に生存者を助け出している。22日にはがれきの下に216時間も埋まっていた35歳男性が救出された。

しかし中国政府は21日夜、8万人以上が死亡あるいは不明、負傷者は30万人以上に上ると発表。こうした状況で中国は、これから取り組む復興再建と人道支援のとてつもない深刻さを、徐々に受け入れ始めている。政府によると地震で家を失った人は約500万人。これは2004年のインド洋大津波で被害に遭ったどの国の被災者よりも多い。

中国政府による直後の対応は、国のトップダウン体制を速やかに動員して膨大な人員資材を動かし、各方面から高く評価されている。しかし今後の長きにわたる再建・復興の課題と、その中で求められるだろう透明性・開放性の要請に、トップダウン式の国家体制が同じように速やかに対応できるか。それが今後の課題となるだろう。

今後のあまりにも複雑な復興作業は、支援団体など色々な組織と協力して行わなくてはならない。また被害の大きさゆえに国民の悲しみは実に深く、それゆえに中国社会はかつてなかった形で動き始めているのだ。たとえば市民からの寄付金が、災害支援NGOに次々と流れ込んでいる。これは中国の人たちが今までにない形で、責任の所在の明確化を求めていること、そして被災地救済に密接に関わりたいと願っていることの、ひとつの表れだろう。ただでさえ急激な社会の変化によって、中国の一党支配体制はかつてのような統制力を失っている。今回の地震はこの変化をさらに加速化させるかもしれない。

「政府が自分たちだけで何もかもやるのは不可能だ」 中国のHIV感染者・エイズ患者を支援するNGO活動を長年続けるワン・ヤンハイさんはこういう。

地震発生の5月12日以降、中国国内は活発に動いている。公式な死者数が22日現在で3000人を越した被災地・都江堰(ドゥジャンイェン)では、13日早朝の時点ですでに本格的な救助活動が始まっていた。以来、中国全国から10万人以上の人民解放軍兵士が被災地に投入されたし、医療関係者5000人以上が感染症発生などの危険と戦っている。プレハブ住宅の村があちこちに誕生し、当局はこれまでにテント40万張りを被災地に送ったが、中国政府はテント300万張り以上という目標達成のため、22日に改めて各国に提供を要請した。

震災被害の規模が日に日に明らかになるに伴い、中国政府は今年度100億ドル(約1兆円)の震災復興基金の設立を決定。それ以外にも復興費の拠出を約束している。行政府トップの中国国務院は中央政府の各省庁に対し、震災救助復興費用を捻出するため、今年度支出を5%削減するよう指示している。

国営メディアによると、被災者支援の急先鋒に立ってきた温家宝(ウェン・チアパオ)首相は、国民に対して質素倹約を呼びかけ、全ての政府部局には会議や出張の費用を切り詰め、官庁ビルの工事中止を命令。「被災地の救助と支援、そして社会経済の急成長促進。この両方の課題に決然として取り組む」と首相は述べている。

しかし中国がどれほどたくさんの人的・物的資源を持っていたとしても、被災地支援は中国一国だけでまかなえるものでは到底ない。被災地に必要な取り組みが長期的に継続する性質のものになれば、内外NGOの参加受け入れがますます重要になってくる。

「長期的復興の段階に入れば、これまで農村開発に関わってきた草の根組織が、健康や教育、貧困対策といった生活の基本的部分できわめて重要な役割を担えるようになる」 地域開発支援団体「アジア基金」の在中国代表、ジョナサン・ストロムセスさんはこう指摘。こうした草の根組織は専門分野において素早く効果的に対応できるものだという。

アジア開発銀行北京事務所の上級エコノミスト、庄健(ズアン・チャン)氏は、NGOは災害後の復興に貴重な専門知識や経験を提供するだけでなく、NGOが関わることで復興作業の透明性や効率性が向上すると指摘する。

たとえば子供の問題だ。地震のせいで約300万人の子供が自宅から避難させられた、あるいは親と離れ離れになったと言われている。これはインド洋大津波のときとほぼ同じ人数だ。中国政府は行方不明児童の所在確認のため、ウエブサイトや特別電話を含む一元管理システムを設け、複数団体が同じようなことをして情報が錯綜するのを防ごうとしている。

その一方で、多くの被災児童がこれから必要とする心理カウンセリングやその他の支援については、中国政府の得意分野とは言えなさそうだ。「被災地支援はこれまで見事なほど効率的に進んできた。しかし長期的な戦いでは、ほかの団体からの手助けが必要になるだろう」 国際援助団体「セーブ・ザ・チルドレン」のケート・レッドマン氏は、四川省の成都(チェンドゥ)市でこう話す。

中国の支援団体のもとには義援金が途切れなく寄せられている。自分たちは公的団体よりも透明性が高いと自認する新顔の民間団体にも、多くの義援金が集っている。

中国で新階級として成長著しい裕福な起業家たちも、この義援金ラッシュに参加している。ほんの数年前まで中国本土の中国人には、慈善や社会奉仕という発想はほとんどなかった。しかし中国の長者番付を作る上海の経済誌「胡潤百富(フールン・バイフ)」によると、中国トップ10に入る富豪たちは19日までに計3500万ドル(約35億円)を被災地のために寄付したという。胡潤百富のCEO、ルパート・フーゲワーフ氏(中国名「胡潤」フールン)は「今回の地震は中国における慈善活動にとって、本物の分水嶺となった。公にされた寄付の件数にびっくりしている」と話している。

しかしその一方で中国政府は、民間団体や外国団体に被災地での活動の自由をどれだけ認めるつもりなのか。これはまだ不明なままだ。中国共産党の指導層はかねてから、「市民社会」を掲げる民間組織の台頭に危機感を抱いてきた。そうした団体の成長は、共産党の一党独裁を脅かしかねないからだ。

2000年代にグルジア、ウクライナ、キルギスタンと続いた民主化の「カラー革命」において、こうした「市民社会組織」は、独裁政府の打倒に大きな役割を果たした。それを目の当たりにしているだけに中国政府は、国内NGOに対する締め付けを厳しくして、海外NGOへの監視も強めてきたのだ。米マリスト大学のショーン・シー助教授(政治学)は「中国政府は、統制が利かなくなることを警戒している」と話す。

警戒するが故に中国政府は、「政府系の非政府組織(NGO)」(GONGOと呼ぶ)を好んで使い、自らの政治的影響力を損なうことなく、国民の幅広い支援を得ようとする。本当の非政府組織(NGO)に対する柔軟な規則がないため、多くの中国内NGOはグレーな状態で活動しており、いつなんどき政府に閉鎖・解散させらるかもしれない状態だ。

それでも中国政府はここ数年、社会福祉やHIV/エイズ、環境などの分野でNGOに対してずいぶんオープンになってきた。シー助教授はそう指摘する。「社会サービスや救援活動を自分たちだけで面倒みるのは無理だし、GONGOだけでない本物のNGOの協力も必要だ。中国政府はそれを自覚していると思う」   (2へ続く)
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 16:45 | 四川省大地震
中国外交部の秦剛報道官 ・・・ 具体的な点で両国防当局間の協議が必要 【人民網】
http://www.asyura2.com/08/china01/msg/170.html
投稿者 hou 日時 2008 年 6 月 01 日 00:12:10: HWYlsG4gs5FRk


将来的には、人民解放軍となんらかの交流が重要になってくる。


http://j.people.com.cn/2008/05/30/jp20080530_88996.html

日本の軍用機による被災地支援、両国間の協議が必要

--------------------------------------------------------------------------------


外交部の秦剛報道官は29日の定例会見で、日本の自衛隊機による対中救援物資の輸送について、具体的な点で両国防当局間の協議が必要と指摘した。秦報道官は次のように述べた。

四川大地震の発生後、日本を含む国際社会はさまざまな方法で中国側に物資・人・資金・精神面の支援を迅速に差し伸べた。中国はこれに衷心より謝意を表する。中国人民は日本の政府と人民が示した同情、支持、慰問に非常に感激している。

いくつかの国の緊急救援物資を迅速に被災地に運ぶため、中国側は当該国との合意の上で、当該国の軍用機を使用した物資輸送を決定している。他にいくつかの国の軍も、テントや毛布の提供といった緊急物資援助を行っている。

今回の被災状況が極めて深刻であることに鑑み、関係国と軍に緊急物資援助の意思がある場合、中国側はこれに歓迎の意を表している。どの国が被災国または援助の受け入れ側に援助を提供するにも、その方式を含め、受け入れ国の具体的な状況や受け入れ能力に応じて、双方間で協議を行う必要がある。(編集NA)

「人民網日本語版」2008年5月30日
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 16:43 | 四川省大地震
中国の脱北者対応を非難 米、人身売買報告書で(東京新聞)
http://www.asyura2.com/08/china01/msg/176.html
投稿者 そのまんま西 日時 2008 年 6 月 06 日 00:26:52: sypgvaaYz82Hc


中国の脱北者対応を非難 米、人身売買報告書で(東京新聞)
2008年6月5日 10時23分

 【ワシントン4日共同】米国務省は4日、世界各国での強制労働や売春を目的とした人身売買に関する年次報告書を公表し、中国で北朝鮮脱出住民(脱北者)が人身売買の対象となり、中国当局が脱北者を北朝鮮に強制送還している実態も依然として続いていると非難した。

 報告書は米国を除く各国を4段階に格付けしており、米国から経済制裁を受ける可能性がある最低ランクには北朝鮮やイランなど14カ国を列挙。主要国(G8)中、最高ランクに分類されていないのは、上から2番目のランクの日本と下から2番目のランクのロシアだけとなっている。

 中国については、脱北者を「出稼ぎ労働者」としかみなさず、見つけた場合には事情を考慮せず北朝鮮に送還していると指摘。また中国国内で児童労働が依然として顕著な問題として残っていると指摘した。

 日本については、人身売買の摘発数が減少していることなどを挙げて「取り組みに進展が見られない」とし、被害者保護も不十分としている。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008060501000181.html  
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 16:24

美狂乱

美狂乱
http://www.asyura2.com/08/idletalk31/msg/676.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 6 月 07 日 16:12:18: YdRawkln5F9XQ

(回答先: Ddog殿 ありがとうございます。 投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 6 月 07 日 15:02:15)


http://www.gohan-records.com/bkr/top/top.html  
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 16:22
人道的介入という暴力的愚行:西欧の妄想(マスコミに載らない海外記事)
http://www.asyura2.com/08/china01/msg/178.html
投稿者 スタン反戦 日時 2008 年 6 月 06 日 06:09:49: jgaFEZzEmIsYo


http://eigokiji.justblog.jp/blog/2008/06/post-fdde.html

Jean Bricmont

2008年5月27日

Counterpunch.org

なぜある人々が、本気でイラク戦争など「容易なこと」だと考えたのかを理解することは可能だ。まず、第二次世界大戦を考えてみよう。アメリカは、ドイツと日本を、民間人を含め、情け容赦なく爆撃し、これらの国々を軍事的に占領し、ほとんど完全な支配を押しつけた。それなのに、現在、ドイツと日本は、世界の中で最も信頼できるアメリカの同盟国だ。この同盟がどれほど深いものか、またどれほど長く続くかは今の時点ではわからないが、当面の所はそれが現実だ。

さて、冷戦について検討してみよう。かつて、ポーランドからブルガリアに至るまでの国々の政府は、アメリカに敵対的だったことを覚えておられよう。今や、彼等は、ひたすらNATOへの統合、高度なアメリカの対ミサイル防備システムと、イラク占領への参加を望んだのだ。あるいは更に驚くべきこととして、さほど遠からぬ昔、アメリカがベトナムを猛烈に爆撃し、何百万人もの人々を殺害し、環境を汚染したのに、アメリカの投資家がベトナムで諸手を挙げて歓迎されていることを考えて頂きたい。

彼らの小さな国を1999年に爆撃した後でさえ、セルビア人は期待通りに振る舞い、ミロシェビッチを選挙で追い出し、少なくともしばらくの間は、親西欧的な政府を受け入れ、自らの国への爆撃を、あからさまにではないにせよ、暗黙のうちに承認した。

こうした全ての結果、西欧、特にインテリ層の間で、(必ずしも、「特に」ではないにせよ)リベラル、あるいは左翼的知識人の間でさえ、大いなる西欧の妄想とでも呼べる支配的な世界観を生み出している。この見方によれば、世界、特に第三世界は、政治独裁者や 経済的に管理の下手な連中が支配する自国政府によって抑圧されている人々に満ちており、これら国民は良き、民主的で、リベラルな、開放市場の西欧によって、援助されたり、支持されたり、あるいは解放されたり(もし必要であれば軍事的手段によって)することだけを期待しているのだ。こうしたことから、左翼の大半が、数あるなかの、ウクライナ、ベラルーシ、レバノン、ジンバブエにおける「民主革命」や、中国国内の人権運動やチベットの独立を支持することになっている。

これが妄想だという理由は、二十世紀における根本的な変化、少なくとも、最も長期的に持続する衝撃をもっている、あるものを見おとしているためだ。それは、もはや過去に属することといえるファシズムあるいは共産主義の歴史ではなく、非植民地化だ。この動きは、人種差別主義者の支配というとりわけ暴虐な形から、何億人もの人々を解放しただけでなく、16世紀末以来、世界史における支配的な傾向であったもの、つまりヨーロッパ拡張の動きをひっくり返したのだ。二十世紀、ヨーロッパは衰退し、世界システムの中心としてのヨーロッパにアメリカが置き換わったが、そう長くは続くこともなさそうだ。

それさえ理解してしまえば、現代の妄想の源を理解するのはむしろたやすい。ドイツと日本は、第二次大戦前は帝国主義勢力であり、その理由もあって、強烈な反共産主義者だった。そこで、戦後アメリカが、そうした国々のエリートに対して勧めたのは、基本的に、連中がそれまでしてきたこと、つまり共産主義との戦いを、比較的平和な手段で、アメリカの指導の元で、続けることだった。これは敗北した両国にとり、第一次世界大戦後の同盟国に対するヴェルサイユ条約よりも、遥かに受け入れやすい「解決策」だった。これが、なぜ第二次大戦後のドイツと日本におけるアメリカの政策が相対的に成功し、すくなくともこれまでのところは、むしろ安定した同盟に至ったのかの説明になる。

同じような考え方が、冷戦における「勝利」にもあてはまる。ソ連のアキレス腱は、常に東ヨーロッパ支配だった。実際東ヨーロッパの諸国民たちは自分を「ヨーロッパ人」と思っており、エリートたちは、「文明化した」 西欧を羨望のまなざしでみつめ、「野蛮な」東から目をそむけていた。そこで、彼らを「支配」することは、ソ連にとり、常に悩みの種だった(1953年の東ドイツから始まり、1956年のハンガリー 、1968年のプラハ、ポーランド等々)。そしてもちろん、アメリカを1989年以後熱烈に歓迎したのは、これらの国々だった。だが、その熱意は基本的に、西部ウクライナにまで広がり、そこで止まっている。ロシア人も、旧ソ連圏のアジア諸国も、自分をさほど西欧とは思っておらず、自分たちが決して「西洋」の一部とみなされまいことも分かっている。

そしてこれは、中国、中南米あるいはイスラム教世界には、ましてあてはまる。今日のイラクやアフガニスタンに対し、アメリカが戦争の代償として提供できるものに、何ら「前向き」なものはない。2002年にシリアを旅行していた時に、一人の(ある意味で親西欧的な)小柄なビジネスマンが、「地域の人々の80%は、サダムに去って欲しいと願っていますが、もしも彼を撲滅するのがアメリカであれば、アメリカは100%の人々を敵に回すことになるでしょう。実際の所、かつてはトルコが我々を支配し、次にイギリス、 フランス、そして今やイスラエルです。我々はもはや植民地主義などいらないのです。」と私に話した。彼は全く正しいのだが、この明白な真実は、当時西欧で反戦派の人々の間ですら(ブッシュよりは、より穏やかで、非軍事的な西欧の介入をよしとすることが多い)理解されることは稀だった。

現代西欧左翼の主な弱みの一つは、まさにその世界観に、第三世界で、デモクラシー支持や人権支持や少数派支持のキャンペーンに熱烈に乗り出す際に、植民地主義の消滅を十分に考慮していないことにある。そのようなキャンペーンの最も新しい例は、特にパリで猛威をふるっている、中国でのオリンピック大会をめぐる騒動だ。パリは昨今そうした「人道的」帝国主義 (当地では、マルクス主義と、えせの68年代革命主義の両方に置き換わっている)の首都となってしまった。問題は「フリー・チベット」運動が正統であるか否かではなく、あるいはダライ・ラマが元奴隷所有者で、CIAの手下であるかどうかですらなく、もっと基本的なことだ。「我々」(西欧の左翼)は、そこで一体何を実現しようとしているのかだ。中国はセルビアではなく、爆撃されて服従するようなことにはならない。中国が西欧に依存する以上に、我々の方が中国に経済的に依存しているので、(人道主義的左翼お好みの手段の一つ)経済制裁も有効ではあるまい。

ちょうど我々が第二次世界大戦やホロコーストを覚えているのと同様、中国も外部の強国に従属したり、国土分割されたりしたことを覚えている。中国はまた「二度とさせない」とも言っている。中国は、我々の今のチベットをめぐる騒動を、明らかに(正しかろうと、誤りであろうと)西欧による過去の政策の継続とみている。しかも、それは彼等の政治的信条とは無関係に、中国全体にあてはまる。チベットに対して我々ができる最善のことはと言えば、我々は世界のこの部分については、帝国主義者的な野望を持っていないということを、中国に請け合うことだ。しかしチベットをめぐる騒動やら、中央アジアにおけるアメリカ軍事基地の設置やらで、まさに反対の方向に進んでいる。

もちろん、介入するたびに、反体制派あるいは少数派の人々が、あきらかに「我々の側につく」のを目にすることになる。だが殆どの場合、例えば、コソボのアルバニア人民族主義者やイラクの現在の支配者のように、それは単に彼等がアメリカの権力を使って自分たちの狙いを実現しようとしているという理由だ。しかし、コソボで民族的に純粋な国家を作り上げる、あるいは、イラクにイスラム国家をうちたてる、といった目標は、必ずしもアメリカ支配者(西欧の妄想をも患っているのだが)のそれと一致するとは限らず、西欧左翼のより広義の目標とは、まして一致するまい。

対抗する国家を弱体化させるために、帝国主義者がいつも使っている「少数派への支援」は、連中の最も無責任な政策の一つだ。帝国が撤退し、自分たちのことを裏切り者と見なしている隣人たちと一緒に暮らすはめになった時、実際そうした少数派に何が起きるだろう? アメリカが撤退した後、ラオスのモン族に何が起きたろう? あるいはドイツ敗北後の東ヨーロッパにおける親ドイツ集団には?

西欧の左翼がすべきことは、世界の状況についての現実的な見方を促進すること、そしてそのような現実主義に基づく海外政策なのだ。今や「現実主義」というのは、左翼の耳にはおおかた汚らわしいものに聞こえてしまうものだ。しかし、これは全て現実主義的な分析が、どういう結果をもたらすかにかかっている。ある国が、自分が極めて強力だと思っており、実際にそうである場合(過去何世紀もの間、西欧対それ以外の世界の関係がそうであったように)、現実的な政策は、暴虐的略奪となる可能性がある。しかし、ある国が自分で思うほど強力ではない場合には、より現実主義的になれば、より慎重な政策をもたらすはずだ。もしもヒットラーが「現実主義者」であったなら、彼は第二次世界大戦を始めなかっただろうし、決してソ連を侵略しなかったろう。もしもアメリカがより現実的であったなら、60年代初期に、ベトナム戦争を拡大していなかったろう、2003年のイラク侵略もしなかったろう。しかも、現実主義は、なんら石油を生産せず、膨大な費用がかかり、しかもアメリカに対して大変な敵意を生み出しているイスラエルを、アメリカが絶えず支持するのはやめる方向に向かわせるだろう。

皮肉なのは、こうした物事における、最も進歩的な立場(少なくとも客観的には)が、往々にして、人道的な理由から、ボイコットや経済制裁(あるいは戦争)するよりも、開かれた貿易を好む資本家たちのものであることだ。もちろん、社会的あるいは経済的理由から、貿易を含む、資本家の権力の制限を支持することも可能だが、国際関係に関する限り、左翼は同様な立場を支持すべきで、それは中立主義的な動きの一つでもあるが、つまり相互協力と(国連決議に基づかない)一方的な経済制裁の拒否だ。

アメリカと西欧のエリートの問題は、単に彼等が、自分たちの利益のために、暴力的な政策を進めるためではなく、むしろ彼等が、その果てしない傲慢さゆえに、自分たちの利益に逆行するような暴力的な政策をも進めることにある。私たちはもはや世界を支配してはおらず、この事実を受け入れなければ、大変な苦難を受けることになろう。「人道的」介入を奨励するのではなしに、左翼は、世界における武力関係のより現実的な評価や、対話に基づく政策、国家主権の尊重と非介入をこそ助長すべきなのだ。

Jean Bricmont

ベルギーで物理学を教授しており、Brussels Tribunalのメンバー。新刊書「Humanitarian Imperialism」がMonthly Review Pressから刊行されている。

(省略)

記事原文のurl:
http://www.counterpunch.org/bricmont05272008.html
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 16:22
『読売新聞・日本テレビ・グループ研究』全文ネット無料公開
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/615.html
投稿者 木村愛二 日時 2008 年 6 月 04 日 20:04:10: CjMHiEP28ibKM


随時日誌080604

『読売新聞・日本テレビ・グループ研究』全文ネット無料公開

----------------------------------------------------------
http://www.jca.apc.org/~altmedka/group-00.html
電網木村書店 Web無料公開
『読売新聞・日本テレビ・グループ研究』
征矢野仁著(汐文社 同時代叢書/1979年/284頁/定価1300円)
(絶版・木村書店より再版予定)

・・・いま、青少年の非行などを云々しつつ、支配層は、新しいファッシズムの体制をきずき上げている。その一翼に。「第四権力」ともいわれるマスコミ経営者がいる。彼らの支配下、マスコミは、汚職政治家という大人の“非行”を、どれだけ深く追求できるものであろうか・・・(「はしがき」より。征矢野仁は当時の筆名)

はしがき
目次
序章―「体質」
 ―江川問題で表面化したオール読売タカ派路線―
  江川騒動とラジオ・ジャック
  )元CIA工作員の証言
  戦後読売争議とGHQ
  Z旗あげて、血の汗流せ!
  「共同声明」で世論操作
  社長命令で「非常事態放送」
第一章―「現状」
 ―正力家と読売グループの支配体制はどうなっているか―
  赤字粉飾でボロモウケとは
  (黒幕演出の株主総会
  (正力タワーか読売新社屋か
  よみうりランドと九州進出
  正力家の御家騒動
  小林社長の無血クーデター
  日本テレビ版・国民精神総動員
  元内務・警察高級官僚の系譜
  亡霊復活の世話役
第二章―「背景」
 ―国会を愚弄するテレビ電波私的独占化競争の正体―
  ロッキード汚職以上の角栄犯罪
  反共十字軍のテレビ・ネットワーク
  昨日の友は今日の敵
  務台“専売”将軍、大阪秋の陣
  クルクル変る電波行政
  (206)マイクロ・ウェーブで「怪文書」
  (207)国会答弁のオリンピック競争
  (208)隠然たる第四勢力“財界テレビ”
第三章―「過去」
 ―読売新聞のルーツは文学の香りに満ちて―
  (301)日本最古の大衆向け新聞
  (302)文学新聞としての定評
  (303)本野子爵家の内紛
  (304)陸軍による買収計画
  (305)財閥による買収、全員解雇
  (306)中興の夢やぶる関東大震災
  (307)プロレタリア文学の突破口
  (308)大正日日新聞の悲劇
第四章-「暗雲」
 ―内務省高級官僚たちの新聞界乗りこみ大作戦―
  (401)正力の手に落つ、鳴呼
  (402)“討入り”講談の真相
  (403)四大財閥のバックアップ
  (404)“蛮勇を揮った”警部
  (405)機密費三〇〇〇円にハドンンつき
  (406)“大風呂敷”の新聞政策
  (407)維新の元勲たちの伝統
第五章―「疑惑」
 ―ラジオ五〇年史にうごめく電波独占支配の影武者たち―
  (501)日本ラジオ前史の陰謀
  (502)「東洋大放送局」の大風呂敷
  (503)忍法ラジオ免許一本化の術
  (504)出願合戦、史上初のフィクサー
  (505)「民間」の元警察高級官僚
  (506)後藤総裁かつぎ出しの「画策」
  (507)統一NHK理事長は汚職王
終章―「競争」
 ―インベーダーの狙いをくじき、撃退する手段はどこに―
  (601)戦争責任回避からの再出発
  (602)ナチ党崇拝者の“抵抗”
  (603)“自由主義”社会の防衛戦
  (604)“販売の神様”の復活祭
  (605)部数拡大競争の本音
  (606)最後の“競争教”教祖
  (607)企業意識の深層濁流
  (608)バクチも右翼も総動員
  (609)暗黒の彼方の怪獣たち
  (610)黄金の魔槌をはねかえすもの
(700) あとがき
(710) 文献リスト
(720) 資料
----------------------------------------------------------
憎まれ愚痴
http://www.jca.apc.org/~altmedka/
木村書店
http://www.jca.apc.org/~altmedka/hanbai.html
 
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 16:16
「エロゲー人間性失う」規制求め請願 議員掲示板に批判数百
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/621.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2008 年 6 月 05 日 03:42:38: N0qgFY7SzZrIQ


 犯罪が乱発して取り締まれない。その事とゲームの関係性は不明だ。にも関わらず「規制求める」とは、鯨を食べたことの無い人種が捕鯨を残虐扱いするのと同類に見える。
~~~~~~~~~~~~~~(引用ここから)
■「エロゲーで人間性失う」 規制求め請願 円議員の掲示板に批判数百件
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0805/23/news147.html#m0
[2008年05月23日 20時20分]「アダルトゲームで青少年は心を破壊され、人間性を失う」──。民主党の円より子参議院議員らが提出したアダルトゲームの規制を求める請願に対し、同議員のインターネットサイトの掲示板に、数百件の批判的な意見が寄せられている。
 円議員らが提出したのは「美少女アダルトアニメ雑誌とゲームの製造・販売の規制法制定に関する請願」で、「街中に氾濫(はんらん)している美少女アダルトアニメ雑誌やゲームは、小学生の少女をイメージしているものが多く、このようなゲームに誘われた青少年の多くは知らず知らずのうちに心を破壊され、人間性を失っており、既に幼い少女が連れ去られ殺害される事件が起きている」と指摘。「幼い少女たちを危険に晒(さら)す社会をつくり出していることは明らかで、表現の自由以前の問題である。社会倫理を持ち合わせていない企業利潤追求のみのために、幼い少女を危険に晒している商品を規制するため、罰則を伴った法律の制定を急ぐ必要がある」と、罰則をともなう法規制を求めている。
 これに対し、掲示板には「雑誌やゲームが全て犯罪の元と言いたいのか」「ゲームユーザー及び製作者に対してあまりにも偏った失礼な発言だ」「美少女ゲームを嗜む大人だが、自分の心も壊れているのか」といった批判的な意見が寄せられた。「科学的根拠に基づいているのか」「アダルトビデオは危険ではないのか」といった指摘があったほか、女性とみられる投稿者からは「子持ちの主婦ですが(ストーリー重視の)エロゲーくらいやる」との書き込みもあった。
 警察庁のまとめによると、平成19年に摘発した児童虐待事件は前年比1%増の300件、わいせつな画像を撮影されるなどの児童ポルノ事件の被害に遭った児童(18歳未満)は同20.2%増の304人で、いずれも過去最悪になっている。アダルトアニメ・ゲームとの関連性は不明だ。ネット上では児童ポルノなどの規制に関する議論がこれまでも数多くなされており、今回の請願についても大きな反響を呼びそうだ。  
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 16:09
輸入バターで肥え太る“農水省”天下り役人(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/641.html
投稿者 スタン反戦 日時 2008 年 6 月 06 日 10:59:46: jgaFEZzEmIsYo


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000010-gen-ent

●「右から左」で1キロ当たり806円の丸儲け

 とにかく、バターが手に入らない。どのスーパーも「原料不足により、納品が不安定となっております」と、お詫びの札。「夜のお菓子」で知られる「うなぎパイ」すら、バター不足で一部生産休止に追い込まれた。

 品薄を輸入品で解消しようにも、それを拒むのが農水省の天下り法人「農畜産業振興機構」だ。

 輸入バターには、ただでさえ高い関税に加え、「マークアップ」(輸入差益)と呼ばれる上乗せ金が課せられている。マークアップは国内の酪農家保護のため、内外価格差を調整する制度。バターなど乳製品のマークアップの徴収を独占しているのが、先の天下り法人である。

 その単価はベラボーに高い。

「現在バターの国際価格は、1キロあたり500円前後です。ところが、日本に来ると、1キロあたり806円ものマークアップが徴収され、関税と合わせ一気に1キロ1600円台まで跳ね上がってしまうのです」(輸入業者)
「806円」の算出根拠について所管の農水省は「国際協約で決めた金額」(牛乳乳製品課)というが、これでは消費者のもとに安いバターは届かない。

 さらに問題なのは、機構がカキ集めた“上納金”の使い道だ。年間の売買差額11億4200万円のうち、酪農家保護の交付金に回るのは7割程度。残りは天下りした農水省OBが“山分け”しているのだ。

「機構の役員10人のうち、5人は農水省OB。元農水省審議官の木下寛之理事長が年間報酬1860万円を手にしているのを筆頭に、06年度には1億5787万円もの役員報酬を計上していた。一般職員の給与も国家公務員の3割増し。それでも、カネを使い切れず、06年度末にはナント、もろもろで253億円もの剰余金をため込んでいます」(農水省事情通)

 そもそも、バターが品薄になったのは、農水省が生乳の生産調整に失敗したためだ。なのに、輸入バターを右から左に受け流すだけで丸儲けの天下り役人。

 ワリを食うのは、われわれ消費者だ。  
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 16:04
有害審査に国関与?:日本新聞協会がネット規制法批判(阿修羅も?!)
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/653.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2008 年 6 月 07 日 03:25:53: N0qgFY7SzZrIQ


 以前、ネットカフェで「阿修羅」を閲覧しようとして「アダルトサイト」との警告が出て驚いた。恐らく「残虐映像」に触れたとも考えることも出来るが。
 フィルタリングの要素に「政治」という項目があるらしい、との情報もあり、気になるが。
~~~~~~~~~~~~~~~~(引用ここから)
有害サイト審査に国が関与の余地 - 日本新聞協会がネット規制法案を批判 | ネット | マイコミジャーナル
★http://journal.mycom.co.jp/news/2008/06/06/044/index.html
日本新聞協会は6日、同日衆議院本会議で可決された有害サイト規制法案に関し、「憲法21条が保障する表現の自由を侵す可能性がある」とした声明を発表した。
 同法案の正式名称は、「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律案」。
 同法案は、ISPや携帯電話事業者に対し、親が解除を申し出た場合を除き、18歳未満の青少年が有害サイトを閲覧できないようにするフィルタリングサービスを義務付け。
パソコンメーカーに対しても、フィルタリングソフトのプレインストールなど「フィルタリングの利用を容易にする措置」を義務付けている。
 有害情報については、明確に定義はしなかったものの、以下のように例示。
●犯罪若しくは刑罰法令に触れる行為を直接的かつ明示的に請け負い、仲介し、若しくは誘引し、又は自殺を直接的かつ明示的に誘引する情報
●人の性行為又は性器等のわいせつな描写その他の著しく性欲を興奮させ又は刺激する情報
●殺人、処刑、虐待等の場面の陰惨な描写その他の著しく残虐な内容の情報
 また、Webサイトの有害性を判定する第三者機関について、国の直接関与は避けたものの、これらの機関が一定の要件を満たし登録を希望する場合は、「国に登録することが可能」としている。
 日本新聞協会が問題視しているのは、法案における有害情報の「例示」と第三者機関の「国への登録」の部分。例示に関しては、「例示といえども、有害情報がいったん法律で規定されれば、事実上の情報規制を招く根拠となりかねない」と指摘。 その上で、「有害情報かどうかの定義・判断については、憲法21条が保障する表現の自由の観点から、直接、間接を問わず国は関与すべきではない」とし、法律で有害情報を例示することにより、国が間接的に関与することにつながると批判している。
 また、第三者機関の国への登録については、「有害情報を実質的に判断するフィルタリング推進機関を国への登録制とすることについても、公的関与を残す懸念がある」と批判。
「青少年を有害情報から守り、適切なインターネット利用推進を促進するための対策は、民間による自主的な取り組みを尊重すべきである」と表明し、公的関与の余地を残す有害サイトの例示と第三者機関の国への登録の規定をなくすよう呼びかけている。
同法案は、10日にも参議院で審議入りする予定。自民党だけでなく民主党も共同提案している法案のため、新聞協会の声明が受け入れられるかは予断を許さない状況だ。
~~~~~~~~~~~~~~(引用ここまで)  
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 15:54
〔付箋〕「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉(低気温のエクスタシー)
http://www.asyura2.com/07/ishihara11/msg/517.html
投稿者 尾張マン 日時 2008 年 6 月 03 日 09:25:44: YdVVrdzAJeHXM


http://alcyone.seesaa.net/article/99102508.html


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第1回

http://www.bnn-s.com/news/02/06/220011024519.html

札幌市は年間300万円の補助金をYOSAKOIに拠出している。言うまでもなく税金が投入されている以上、透明性が求められている。


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第2回 
“嫉妬と妨害”前編

http://www.bnn-s.com/news/02/06/220011024520.html

「レインボーブックに名を連ねていない振付師によるチームの出場は認められない」というYOSAKOIソーラン祭り組織委員会の方針があったためだ。レインボーブックは、組織委員会が公認した、曲、地方車、振り付け、衣装などを製作する業者が記載された本。2000年から導入され、参加チームはリストアップされた業者に製作を依頼しなければならないという仕組みだ。


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第3回 
独断専行の組織委員会

http://www.bnn-s.com/news/02/06/220011024524.html

YOSAKOIソーラン祭りに参加する場合、チーム運営者は運営資金を捻出しなければならない。YOSAKOIソーラン祭り組織委員会に参加費を支払う義務があるためだ。

(略)

参加チームが何かを発注する際は、これらの公認業者から選定しなければならない。組織委員会はこれを義務付けており、レインボーブック掲載外の業者を使えば審査対象外となる。最悪の場合は、出場停止となることもある。


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第4回 
“嫉妬と妨害”後編

http://www.bnn-s.com/news/02/06/220011024521.html


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第5回 
市民から見た「祭り」の異質

http://www.bnn-s.com/news/02/06/220011024529.html

もう一つ気になるのは「グッズ」を含めた様々な利権にある。サンクスなどのコンビニや大通公園の出店(公式オフィシャル)で、グッズを手に取ると、シールの裏には「組織委員会」と書かれている。


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第6回
「踊り子たちの叫び」

http://www.bnn-s.com/news/02/06/220011024545.html


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第7回 
商標登録の裏に隠された不可解な「事実」 前編

http://www.bnn-s.com/news/02/06/220011024551.html

しかし、YOSAKOIの商標登録を調べてみると、意外かつ不自然な事実が判明する。

(略)

つまり、長谷川氏は「焼肉を主とする飲食物の提供……」を対象に商標登録をしたというわけだ。


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第8回
商標登録の裏に隠された不可解な「事実」 後編

http://www.bnn-s.com/news/02/06/220011024558.html

いずれにしても、「YOSAKOIの商標権は長谷川氏個人が独占している」という定説は、もはや成り立たない。


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第9回
「踊り子たちの叫び」Part2

http://www.bnn-s.com/news/02/06/220011024560.html


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第10回
「踊り子たちの叫び」Part3

http://www.bnn-s.com/news/02/07/220011024577.html


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第11回 
批判を封じ込む組織委員会の圧力

http://www.bnn-s.com/news/02/07/220011024578.html

レインボーブックとは、音響や振り付け、地方車などの業者が最高12万円の登録料を組織委に支払うことで、公認業者となり参加チームに紹介される本。参加チームはこの登録業者を使用しなければ、出場停止になってしまう。

(略)

これが札幌市から補助金をもらい、なおかつ公道を封鎖する“公的祭り”の正体である。


●「YOSAKOIソーラン祭り」腐敗の源泉 第12回
参加者にも公開されない決算書

http://www.bnn-s.com/news/02/07/220011024579.html

「YOSAKOIソーラン祭り」の決算書は、ごく一部の関係者にしか配布されず、閲覧できる人間も限られているという。

 
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 13:32
無法の味は蜜の味、天下り=随意契約(ログティKUBO)
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/656.html
投稿者 そのまんま西 日時 2008 年 6 月 07 日 08:56:26: sypgvaaYz82Hc


無法の味は蜜の味、天下り=随意契約(ログティKUBO)
2007.03.31

 天下り 地上の声は 馬耳東風   天下り 地位と待遇 思い上がり  観光地 右も左も 公務員   金と暇 存分に使え 公務員

 タウンミ-ティングのデタラメ・民主主義を否定する大事を「まったく知りませんでした」とテレビの前で堂々と延べる総理大臣。国の予算と決算の費目が違い予算と決算の正確な対比ができない仕組みになっている-予算が役人のいいように使われ、決算でチェックされることのないように狡猾に仕組まれているのです。税金は仕組み上からもデタラメに使われるようになっているのです-ことを知らなかったと国会の質疑で答える総理大臣。政治の無力、ガバナンス無能のこの国で、行政・役人がやりたい放題のデタラメのかぎりを尽くすのは理の当然のことです。もっとも、本当のことをあえて知らないほうが、悪事の恩恵に良心の痛みなく加担できるということは言えます。

 税金は役人の私益追及のためにある言っていいほど、役人のいいように使われているのがこの国の実態です。

 天下りはこの国の真の姿が役人主権の構造汚職・構造腐敗の国家なのだということを論じている海外メディアは少なくありません。知らない・知らされていないのは日本国民ばかりなり?

 日本人にとって天下りは空気のように当たり前の存在だからその異常さに気付くことはない。生まれた時からある当たり前の環境だから。まさに、世界に特殊な日本社会固有の特殊な事例。その異常さに気付かねばならない。

 天下り、この国をダメにしている悪事の根源。搾取階級としての公務員、税金を食い物にするための仕組み、、政・官・業結託の仕組み、談合、裏金還流の仕組み、接待・観光旅行つけ回しの仕組み・・・不正の隠れ蓑としての天下り。 

 その言葉からして異常ではないですか!広辞苑によると、「天下り 1.天から国土にくだること。 2.下の者の意向や都合を考えない、上からの一方的なおしつけ。特に、官庁で退職後の幹部などを民間会社に受けいれさせること。・・/天からくだってきた人。天人。」とあります。 官は天上・天上人、民は地上・僕ということなのでしょうか。官の己を知らない思い上がりと、差別用語以外の何物でもない言葉と思われますが、問題とする者はいない。馴れきった異常はもはや異常ではないことの典型です。   
 状況証拠から見て、やっていることといったら税金をくすねることしか頭にないかのような役人が、天下りなどという実態とは逆の思い上がった言葉で実態をゴマカス異常。
 この国には実態を実態として冷静・ありのままに見る文化はない。見て見ぬ振り、あいまい、なあなあのなれあい、黒白をつけない、玉虫色、悪事もお互い様・・が湿度の高いこの国の風土ですから。

 天下りなどという役人のゴマカシ用語は止め、実態を現した、思い上がり・押し付け・あてがい扶持・飼い殺し・税金搾取還流・政官業悪事結託・人事と改めるべきです。そうすれば、国民にも物事の本質が見えてきます。

 天下りの悪弊が色々と問題になり、その防止策が言われていますが役人には馬耳東風、無視です。いや、世論に抗することこそが、役人様は下々国民の常識とは違うんだ、役人様は偉いんだからということを示そうとしているかのような、世論に挑戦的な行状がしばしば見られます。

 天下りも減るどころか、増えています。国民、政治無視の役人のやりたい放題はどこまでも続きます。以下の報道、悪魔に魂を売った役人の行状です。

中央省庁天下り、4576団体・2万7882人に(3/29 朝日)

 中央省庁から公益法人や特殊法人など外郭団体へ天下り・出向している国家公務員が4576団体、2万7882人(06年4月現在)に上り、1年前に比べ589団体、5789人増えたことが29日、民主党の要請に基づく衆院の調査で分かった。これらの団体への06年度上半期分の国からの補助金は総額約4兆886億円にのぼり、契約による事業発注額1兆8313億円のうち、入札をしない随意契約が98%の1兆8001億円を占めることも判明した。

 政府の「新人材バンク」構想では「バンク職員に出身官庁職員の再就職はあっせんさせない」とする一方、各省の人事当局との連携を認めており、この調査結果で示されたような天下りが根絶されるかは不透明だ。同党の松本剛明政調会長は29日の会見で「再就職が政府のあっせんで行われている限り問題を根絶するのは非常に難しい」と指摘した。

調査結果によると、天下り・出向者の数は国土交通省で最も多く834団体・6386人。続いて厚生労働省709団体・4007人、防衛省207団体・3917人、文部科学省934団体・3007人など。

 契約発注額では、随意契約の額が全省庁で一般競争入札や指名競争入札の額を上回った。最多は財務省の9669億円で、このうち随意契約は99.99%の9668億円。防衛省3245億円(うち随意契約3171億円)、国土交通省2450億円(同2385億円)、文科省2193億円(同2191億円)などと続く。補助金交付は最多の文科省1兆2554億円に続き、経済産業省の1兆28億円、国交省6166億円、農林水産省5073億円など。

 松本政調会長は「事業発注の形態でほとんどが随意契約であれば、実態として補助金交付とどう違うのか、精査する必要がある」と述べた。

ボランティア休暇は海外旅行 大阪市交通局の職員懲戒免(03/29)

相も変わらずの大阪市役所です。組織の体質・風土・文化などそうそう変わりようがないですから。まして倒産の心配のない行政組織においては。虚偽の休暇申請の繰り返えしが発覚して処分された職員が明るみになっています。04年2月から06年11月末までの34ヶ月(1020日)で32回の海外旅行を繰り返し、海外での滞在日数が214日に及んだというものです。

ほぼ毎月1週間の海外旅行にでかけていたという訳です。結構な職場です。

それでやっていける職場なわけです。それが職場の雰囲気です。つぶれる心配もなく、高給すぎて、暇すぎると、どういう職場になるかということを絵に描いて示したようなものです。楽園の大阪市役所です(大阪だけないのは当然のことです)。   

上海のカラオケ店通いを繰り返し機密情報を漏らしていたていたとされる長崎の自衛隊員に限らず、自衛隊員の海外旅行熱・頻度も驚くべきものです。優雅な公務員の海外旅行は暇だからなのでしょうか。

2月16日から23日まで関空からウズベキスタンへのツア-に参加しました。大阪市役所の若い女性職員も参加していました。彼女らも虚偽申請の観光旅行だったのでしょうか?

http://plaza.rakuten.co.jp/rogutykubo5/diary/200703310000  
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 13:19
空想から科学への社会主義の発展
http://www.asyura2.com/08/idletalk31/msg/669.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 6 月 07 日 12:47:50: YdRawkln5F9XQ

(回答先: アノミー 投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 6 月 07 日 12:41:11)


ユートピア主義者がいたからこそ多くの人々がユートピアの実現を目指し方法論を模索してきたのだという理解が正しいのだと思います。つまり、ユートピア思想は思考の基盤に必要だという事。  
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 12:48

アノミー

アノミー
http://www.asyura2.com/08/idletalk31/msg/668.html
投稿者 ワヤクチャ 日時 2008 年 6 月 07 日 12:41:11: YdRawkln5F9XQ

(回答先: つまり、問題は目的の喪失、アノミーにある。戦術ではなく、戦略の喪失。 投稿者 乃依 日時 2008 年 6 月 01 日 10:36:50)


アノミー (anomie) は、社会秩序が乱れ、混乱した状態にあることを指すアノモス(anomos)を語源とし、宗教学において使用されていたが、デュルケームが初めて社会学にこの言葉を用いたことにより一般化した。デュルケームはこれを近代社会の病理とみなした。社会の規制や規則が緩んだ状態においては、個人が必ずしも自由になるとは限らず、かえって不安定な状況に陥ることを指す。規制や規則が緩むことは、必ずしも社会にとってよいことではないと言える。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%A0

目的について語る必要がありますね。どのような世界を実現すべきかについて語りましょう。目的論から方法論への関心の移行はある種の洗脳が働いていると思います。目的を語っても「じゃあ、どうすんの?」という方法論の問いがすぐに突き付けられるという現象です。「じゃあ、どうすんの?」という前にその目的が良いかどうか、目指すべきかどうかについて語るのが順番ってものじゃないですかね?
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 12:41
つまり、問題は目的の喪失、アノミーにある。戦術ではなく、戦略の喪失。
http://www.asyura2.com/08/idletalk31/msg/647.html
投稿者 乃依 日時 2008 年 6 月 01 日 10:36:50: YTmYN2QYOSlOI


現代社会の問題は、戦略の喪失にあるのであって、戦術の枯渇にあるのではない。つまり、問題は目的の喪失、アノミーにある。

これは、成熟社会に共有される問題である。

よって、これからも、戦略という点について、
提案をしていきたい。

戦術は、保守的に、戦略は、先進的に、進んでいきたい。
[PR]
# by wayakucha | 2008-06-07 12:33
この事実、もう40年以上も前に普通の学者が言ってる事実じゃん。
http://www.asyura2.com/08/wara2/msg/585.html
投稿者 偽の友をあばけ 日時 2008 年 5 月 31 日 19:08:06: XxD1rrfsbD1ZU

(回答先: イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに(Asahi.com)-『古代ユダヤ人の子孫は実はパレスチナ人だ』 投稿者 ああ、やっぱり 日時 2008 年 5 月 31 日 14:09:05)


中公文庫 ロバート=ウォーカップ「幻想の古代文明」
この著作は権力からの何の圧力もなく焚書対象にも一切なってないから
「パレスチナ解放戦線」と名乗る連中もまた
イルミナチのお仲間だったワケだな。  
[PR]
# by wayakucha | 2008-05-31 19:16
ユダヤ人とは捏造された民族か?(テル・アヴィヴ大学教授)
http://www.asyura2.com/08/holocaust5/msg/111.html
投稿者 木村愛二 日時 2008 年 5 月 31 日 16:19:50: CjMHiEP28ibKM

(回答先: <古代ユダヤ人の本当の子孫はパレスチナ人だ>イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに(朝日新聞) 投稿者 gataro 日時 2008 年 5 月 31 日 13:43:01)


ユダヤ人とは捏造された民族か?(テル・アヴィヴ大学教授)

----------------------------------------------------------
http://mondediplo.com/2008/05/18invented
Are the Jews an invented people?

By Eric Rouleau

How the Jewish people were invented, from the Bible to Zionism is the provocative title of the most recent book to be published in Israel by Shlomo Sand, a professor at Tel Aviv University (forthcoming in French with Fayard). Sand, one of the “new” historians, attacks what he calls the myth that the Jews are the descendants of the Hebrews, exiled from the kingdom of Judaea. He has attempted to show that the Jews are neither a race nor a nation, but ancient pagans -- in the main Berbers from North Africa, Arabs from the south of Arabia, and Turks from the Khazar empire -- who converted to Judaism between the fourth and eighth centuries CE. According to Sand, the Palestinians are probably descended from Hebrews who embraced Islam or Christianity.

Sand doesn’t challenge Israel’s right to exist or the notion of its sovereignty, but he thinks that sovereignty is undermined by its exclusively ethnic base, which stems from the racism of Zionist ideologues. In other words, Israel shouldn’t be a Jewish state, but a democratic secular one which belongs to all its citizens.

Quoted in Haaretz on 21March 2008, Sand was pessimistic about how his work would be received in Israel: “There was a time when anyone who claimed that the Jews had a pagan ancestry was accused on the spot of being an anti-semite. Today, anyone who dares suggest that the Jews have never been and still are not a people or a nation is immediately denounced as an enemy of the state of Israel.”

Sand may be mistaken. A no less challenging work which presents the Torah as in large part a collection of myths and legends, has been well received by the Israeli media and in secular circles.

In their book The Bible Unearthed, two eminent Israeli archaeologists, Israel Finkelstein and Neil Asher Silberman, present an argument based on excavations and ancient documents which calls into question long-cherished convictions.

Israeli society may be more receptive to challenging questions than it is given credit for.
----------------------------------------------------------  
[PR]
# by wayakucha | 2008-05-31 19:08

疑惑として

疑惑として
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/261.html
投稿者 忍 日時 2008 年 5 月 30 日 13:30:57: wSkXaMWcMRZGI

(回答先: 殺人説も!川田亜子の自殺と創価盗聴ストーカー  投稿者 azumijunko 日時 2008 年 5 月 30 日 00:06:51)


【サイバッチ!】川田亜子の「カウンセラー」を操る「鬼畜」1136[05/29//08]
======================================================================
◆配信数:74506◆無許可転載歓迎。でも、下記記URLは入れてね
http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=MM3CA3323935BAC
タレコミ大歓迎。採用者には[プチバッチ!]の無料購読1週間~1年分
=======================================================================

●asahi.comが記事捏造!?
 川田亜子の「カウンセラー」を操る「鬼畜」の正体

「タカハシマサト」を名乗る謎の人物がマスコミ各社に奇妙な電話をかけ続
けている。
「川田さんのカウンセラーをやっていました。彼女の悲しみを伝えたいんで
す。話を聞いてもらいえませんか。もし、お疑いなら事務所に問い合わせて
もらっても構いません。カウンセラーのタカハシと言えば、すぐにわかるは
ずです」
 川田の苦悩を語り、最後は嗚咽を漏らして「精神的に不安定でしたがまさ
か自殺してしまうとは……、残念です」と締めくくった、という。
 電話を受けた記者たちが、背後に「鬼畜」と呼ばれるあの男の存在を感じ
たことは言うまでない。多くの社はこの「売り込み」を黙殺している。
 しかし、である。
 ただ、1社、謎のカウンセラーを自社のサーバ上に誌面に登場させた媒体
があった。あのasahi.comだ。
 削除される可能性も高いため、あえて、全文をそのまま引用します。みな
さん、どう思われますか? 
 先入観を持ち込まないため、解説は一言。
「このカウンセラーを紹介したのは川田の所属事務所だった」。
 真偽は、各自、自己責任でご判断ください。ここでは記すことができませ
んが、【プチバッチ!】も粛々と記事を配信し続けています。


-------------------------------------
http://www.asahi.com/culture/nikkan/NIK200805290009.html
川田アナ「報道志望」仕事に行き詰まり…
2008年05月29日

また、所属事務所はこの日までに川田アナの密葬を終えたことを発表した。
 川田アナが自分で調べて存在を知ったカウンセラーのA氏を訪ねたのは今
月中旬。初対面で約40分のカウンセリングは、川田アナが悩みを打ち明け
ることに多くが費やされた。
 A氏 最初に孤独な感じですねと切り出すと「分かってもらえるんですね」
とホッとした表情で答えていました。執筆業に転職しようか迷っていると。
また「国(金沢)に帰りたい。その方が普通の幸せを得られるかも」とも言
っていました。
 私が「もう少し頑張れば」と返すと、報道の仕事に携わることを希望し、
昨年春フリーに転じたものの、思うようにならない現実を打ち明け始めたと
いう。室内のテレビには数日前に発生した中国・四川大地震の悲惨な現場が
映し出されていた。
「私は9・11テロをテレビで見て、アナウンサーになろうって思ったんで
す。今なら、リポーターとして中国四川に飛んで、仕事の傍らでボランティ
ア活動をしたいのに…」と、寂しそうに見つめていたという。
 A氏は多くの女性が悩んでいるだろう恋愛についても尋ねている。
 A氏 「結婚はいつできると思いますか? でも、特定の人はいないんで
す。私は本気になれないみたい」とは話していました。孤独さは感じました
が、失恋などに陥った雰囲気はなかった。思い返しても仕事への失望、絶望
感はあったけど、恋愛問題が自殺の要因になったとは思えません。帰り際に
「またうかがってもいいですか?」と尋ねられた。まだ、うつ病のレベルで
もなかったし、自殺だなんて、今でも信じられないんです。
 川田アナの葬儀は遺族の強い希望でこの日までに密葬で営まれた。自分の
ブログにつらい心境を明かし続けた末に迎えた死の大きな要因に仕事があっ
たようだ。


[【プチバッチ!】配信準備中の記事]
独占スクープ!! 最後頼った竹原慎二は巨悪に屈した
鬼畜変態プレイ強要。ジャーナリストの誇りを胸に亜子は天国への階段を選んだ!!
サイバーエージェントの黒い闇!! 藤田に奥菜を紹介したのは谷口だった
実家に残された謎の詩と暗号
告発記事執筆 フリーライターが「消された」
恐るべき同和・学会人脈を暴く
スカトロ強要で、榎本加奈子が泣き叫んだ夜
堕胎強要は5月12日!! うつ病で打ち合わせドタキャンも
TBSのAD時代、バーニングから賄賂で解雇
蛯原友里、井川遥、ともさかりえをコマした驚愕の手口
衝撃!! あの安岡力也にナイフをつきつけ脅迫した
長谷川京子も「レイプされた」と告白
本誌だけが掴んだ「自殺前夜、川田の密会情報」
恐るべき情報操作!! 「T氏とは昨年、別れた」の大ウソ

=========================================================================


【サイバッチ!】川田亜子の父親が刑事告発を決意!!1135[05/28//08]
======================================================================
◆配信数:74471◆無許可転載歓迎。でも、下記記URLは入れてね
http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=MM3CA3323935BAC
タレコミ大歓迎。採用者には[プチバッチ!]の無料購読1週間~1年分
=======================================================================

●川田亜子の父親が刑事告発を決意!! 殺人事件の可能性も

とんでもない情報が入ったので事実のみ端的にお伝えしておく。
川田亜子が刑事告発を決意した。今、弁護士事務所で弁護士と打ち合わせ
をしている。先ほど、取り巻く記者たちに「あんたらは遺書の内容を知らな
いだろう。これは普通の自殺じゃないんだよ」と怒鳴りつけたことろだ。
「所属事務所幹部に対し、かなりの疑念を持っている」ことだけは明らか、
と言っておこう。
弁護士の名前・事務所は当然、掌握しているがこんらんがおきるためここ
ではご容赦。詳細・続報は【プチバッチ!】をご覧いただきたい。
なお、警視庁が川田亜子の遺体を司法解剖した。殺したあと、練炭を炊い
たのではないか、との疑惑が浮上したようだ。現在、【プチバッチ!】取材
班は川田が交際していた所属事務最高幹部とその側近2名についてアリバ
イ調査を開始。事件は最終局面を迎えたようだ。
現在、【プチバッチ!】は24時間総力体勢でこの事件を追跡していており、
すでに8本の速報を配信。急展開した事態についても、即座にフォローして
ていく。


[【プチバッチ!】配信準備中の記事]
サイバーエージェントの黒い闇!! 藤田に奥菜を紹介したのは谷口だった
実家に残された謎の詩と暗号
フリーライターが「消された」
恐るべき同和・学会人脈を暴く
スカトロ強要で、榎本加奈子が泣き叫んだ夜
堕胎強要は5月12日!! うつ病で打ち合わせドタキャンも
TBSのAD時代、バーニングから賄賂で解雇クビに
蛯原友里、井川遥、ともさかりえをコマした驚愕の手口
衝撃!! あの安岡力也にナイフをつきつけ脅迫した
長谷川京子も「レイプされた」と告白
本誌だけが掴んだ「自殺前夜、川田の密会情報」
ケイダッシュが情報操作!! 「T氏とは昨年、別れた」の大ウソ


[プチバッチ!]-----------------------------------------------------
ブレーキの壊れた暴走機関車=【プチバッチ!】は土日祝日をのぞく毎日
配信。年間購読料5800円、5ヶ月3000円。総力取材で川田亜子自殺の真相
に迫ります。

[総力追跡 川田亜子を「殺した」鬼畜の正体!!]
●[速報]743号[05/28//07]23:50
谷口元一が失踪!! テレ朝の電話にも出ない
●[速報]742号[05/28//07]19:30
「遺品」が残したダイイングメッセージの謎!!
●[速報]741号[05/28//07]10:35
本誌独占!! 慟哭の遺書を全面公開
●[速報]740号[05/28//07]02:00
独走スクープ!! 遺書で名指しされた谷口元一の名前
●[速報]739号[05/28//07]00:10
自殺現場近くに同棲マンション発見
●[速報]738号[05/27//07]14:30
独走スクープ 自殺ベンツの持ち主は「婚約者」だった!!
●[速報]737号[05/27//07]11:30
死亡前夜に2人は会っていた!!
●[速報]736号[05/26//07]23:45
芸能プロ最高幹部に脅迫されていた!?
●[速報]738号[05/27//07]14:30
独走スクープ 自殺ベンツの持ち主は「婚約者」だった!!
●[速報]737号[05/27//07]11:30
死亡前夜に2人は会っていた!!
●[速報]736号[05/26//07]23:45
芸能プロ最高幹部に脅迫されていた!?

=============================================================================

●独占スクープ!! 川田亜子自殺現場は芸能プロ社長の自宅前

今日未明、練炭自殺をした元TBSアナの川田亜子についてとんでもない
情報を掴みました。今回ははったりをカマすつもりはありません。うけけけ
け、と笑うつもりもありません。事実だけを淡々とお伝えしたいと思います。
川田の自殺現場は港区海岸3丁目。これについては、すでに新聞が書いて
いるので、賢明なる読者のみなさまもご存知かと思います。
問題はここからです。
現場の目の前には、高級賃貸デザイナーズマンションMEWが建っていま
す。このマンションに、日本の芸能界をジャニーズと二分する最大手芸能プ
ロ系列の最高幹部が住んいることが判明しました。
昨年、某週刊誌は、この人物が川田亜子の「婚約者」だ、と記した。この
人物は、かつて、井川遥、榎本加奈子との親密な関係をウワサされ、つい先
ごろは、長谷川京子との関係も囁かれました。
豪腕、女好き、……。業界内での評判は芳しくありません。
夕方から聞き込みを続ける元週刊誌記者の蛆虫18号は、つい先ほど、携帯
電話からこう報告してきました。
「最近、川田が頻繁にこの近辺で目撃されているんです。1週間前が同じ町
内にあるDSKビル、目と鼻の先の五色橋でも目撃されています。で、一緒
にいたのが、この芸能プロ最高幹部。目撃者に写真を見せて確認しましたか
ら、断定してかまわないでしょう」。
本誌は、かつて、反町&松嶋夫妻に関する記事で株式会社研音代理人名乗
る弁護士名乗る神部健一と酒井将から訴訟恫喝を受けました。毎日新聞社長
の北村正任のスキャンダルを暴いたときには同社社法務室長の矢吹修一から
訴訟をちらつかせた恫喝を受けたました。
また、同和、朝鮮人、プロ市民など、ゴロツキから取材現場で「殺すぞ」
「沈めるぞ」というご挨拶を受けるのは日常茶飯事です。
が、【サイバッチ!】はこうした恫喝や脅迫に屈したことは一度たりとも
ありません。この10月で創刊10年となりますが、一度たりとも巨大権力に
跪いたことはない。これこそが蛆虫の誇りなのです。
今回は創刊以来、最大のスキャンダルであり、相手も相手なので、これま
で以上の圧力を受ける可能性が極めて高い。【サイバッチ!】の総決算とな
るでしょう。だから、自主規制などするつもりはありません。事実を躊躇な
く、徹底的に暴き立てます。
詳細は、現在、配信準備中の【プチバッチ!】で。次号仮タイトルは<川
田亜子を「殺した」鬼畜の正体>です。

====================================================================
●川田亜子、車中練炭自殺!! 運転していた男の正体

川田亜子が自殺したのは右ハンドルの白いベンツ車内。名義は所属事務所
「ケイダッシュ」でした。タレントが事務所名義の車に乗ること珍しいこと
ではありません。
が、川田は免許を持っていなかった、という情報が……。
川田は、テレビ局入りするときは、局が差し向けた国際自動車のハイヤー
を利用していました。テレビや事務所関係者に確認したところ、いずれも、
「運転しているのも見たことがない」と返答。「事務所の車にひとりで乗っ
ていたのはなぜか? あの車はいつも川田さんが使っているのか?」という
逆質問を受ける始末です。
【プチバッチ!】取材班は 今も、現場で聞き込みを続けています。そして、
その焦点はこの車の「運転者」と自殺まで車中で何がおこったか?、です。
前号で記した通り、今回、【サイバッチ!】では取材で得た事実だけを淡々
と記したいと思います。
それとは逆に、【プチバッチ!】では、テレビ局や所属事務所周辺で飛び交
う未確認情報を中心にお伝えしいます。まだ、裏の取れていないものもあえ
て出しています。少数の限定的な読者が自己責任で情報をキャッチする。【プ
チバッチ!】のコンセプトを極限まで追及しています。
すでに、2本の関連記事を配信済み。準備中の記事は以下の通りです。今
回はどんな圧力がかかろうとも最後まで徹底的にやりぬきます。

・ケイダッシュが情報操作!! 「T社長とは昨年すでに別れた」の大ウソ
・車中に残された一冊の本とT社長宛て「遺書」の内容
・あの社長が川田に堕胎強要したのは5月12日!! うつ病で打ち合わせド
タキャンも
・自殺前夜、川田と社長の密会を目撃
・自殺直前、川田から社長の携帯から電話を!!
・マスコミが追う最大手芸能プロ最高幹部の正体

======================================================================
●独走スクープ!! 川田亜子、自殺ベンツは所属事務所取締役の車

数時間前に、決定的な事実が判明した。【プチバッチ!】で即座に配信し
たが、その一部をかいつまんでお伝えしておこう。
川田亜子が自殺したベンツの「所有者」が判明した。名義は所属事務所
「ケイダッシュ」とだが、実際に使用していたのは同社取締役の谷口元一
氏である。ベンツのトランクからは谷口氏のものと見られるゴルフバック
が出てきた。自殺直前までベンツを運転していたのも谷口氏である可能性
が高い。
【プチバッチ!】取材班は谷口氏の写真を持ち、自殺現場の海岸3丁目周辺
の聞き込みを続けている。
「谷口氏の自宅は目の前のマンションであり、川田の自宅はお台場です。マ
ンション敷地内には駐車場があるのに、なぜ、ベンツは路上駐車されていた
のか? なぜ、川田はこんな場所で『自殺』したのか? 不自然なことが多
すぎです。
そもそも、『自殺』と報じていますが、確定したわけではありません。
三田署は殺人の可能性を視野に入れながら捜査を進めいるはずです」(全国紙
社会部記者)
度重なるマスコミからの問い合わせに対し、ケイダッシュは「谷口氏と
は連絡がつかない」と繰り返えす。が、谷口氏は今日、三田署の事情聴取を
受けた、という情報を【プチバッチ!】取材班は掴んだ。事件の裏舞台には、
とんでもない情報が飛び交っているのだ。
なお、ケイダッシュは、ジャニーズ事務所とともに芸能界を二分するバ
ーニンググループの中核企業。バーニングが広域暴力団と親密な関係を持
ち、その会長である周防郁雄氏は「芸能界のドン」と呼ばれている。谷口
氏は周防氏の側近である。
【プチバッチ!】は谷口氏と川田の関係について情報を入した。多くは未確
認情報であるため、ここでは差し控えたい。詳細は【プチバッチ!】で。

[【プチバッチ!】配信準備中の記事]
・堕胎強要は5月12日!! うつ病で打ち合わせドタキャンも
・車中に残された一冊の本とT氏宛て「遺書」の内容
・本誌だけが掴んだ「自殺前夜、川田の密会情報」
・マスコミが追う最大手芸能プロ最高幹部の正体
・ケイダッシュが情報操作!! 「T氏とは昨年すでに別れた」の大ウソ

=====================================================================

●独占入手!! 川田亜子がベンツに残した遺書の中身

川田亜子がベンツに残した遺書の詳細が判明した。遺書は3通。そのうち
1通が所属事務所「ケイダッシュ」取締役の谷口元一宛で、ある本にそえら
れていた。この本は今月初め谷口が川田に贈ったものだ。
詳細はすでに【プチバッチ!】に記した。書名も書いた。この本こそが川田
の苦しみの象徴であり、自殺直前に残したダイングメッセージ。事件のカギ
はここに隠されている。
今回の「自殺事件」の背後には同和、学会、日本最強と呼ばれる武等派暴
力団の影が見え隠れする。
最前線でこの事件を取材する記者複数名からは「いつもの調子でやってい
ると、今度こそ殺されるぞ」というご忠告もいただいた。取材班を取り仕切
る蛆虫18号の携帯には昨日午後から不気味な無言電話が続いている。【プチ
バッチ!】はすでにルビコン川を渡っているのかもしれない……。


[【プチバッチ!】配信準備中の記事]
谷口元一の恐るべき同和・学会人脈
榎本加奈子に強要したスカトロプレイ
堕胎強要は5月12日!! うつ病で打ち合わせドタキャンも
TBSのAD時代、バーニングから賄賂で解雇クビに
蛯原友里、井川遥、ともさかりえをコマした驚愕の手口
衝撃!! あの安岡力也にナイフをつきつけ脅迫した
長谷川京子も「レイプされた」と告白
本誌だけが掴んだ「自殺前夜、川田の密会情報」
ケイダッシュが情報操作!! 「T氏とは昨年、別れた」の大ウソ

MM3CA3323935BAC 【サイバッチ!】情報
http://www.mailux.com/mm_bno_list.php?mm_id=MM3C


=======================
不審な新聞記事(二つの死亡状況の記事が違う。川田亜子アナウンサー自殺事件)
二つの死亡状況の記事が違う。

調べでは、車は所属する芸能事務所のものとみられ、運転席側の窓に目張りがされ、後部座席に練炭2個が置かれていた。川田さんが運転席から助手席にかけて横たわっているのを男性会社員が見つけ、110番通報した。遺書は家族への感謝の言葉をつづった内容だったという。
所属事務所によると、24日の午前中にテレビ朝日系の情報番組「サタデースクランブル」に生出演するなど仕事をこなしており、普段と変わった様子はなかったという。発見時はパーカー、スカート、サンダルの普段着姿だった。

TBSの元女子アナウンサー、川田亜子さんが自殺(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000917-san-soci
から


乗用車は所属事務所名義で、右ハンドルの白いベンツ。川田さんはパーカにスカートの普段着姿。目撃者によると、ひざを抱えて胎児のような体勢で運転席に座り、右側の窓にもたれかかっていた。運び出された時、すでに体が硬直していたという。

現場は自宅マンションから数百メートルで、倉庫が建ち並ぶ場所。目撃情報などから25日夜以降に現場に車を止めたとみられる。近くの飲食店店長の男性(50)は「朝早くに高級車が止まっているのは珍しく、中をのぞいた店の客が“寝ているのか死んでいるのか分からない”などと話していた」と語った。


自殺の川田さん 周囲に不調訴え通院も(スポーツニッポンの記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080527-00000045-spn-ent
から

 
[PR]
# by wayakucha | 2008-05-31 17:38
やっぱり!女子高生コンクリート殺人事件と繋がっていた!第一発見者は
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/267.html
投稿者 azumijunko 日時 2008 年 5 月 31 日 07:50:03: Wbjph3gH6IIHQ

(回答先: 殺人説も!川田亜子の自殺と創価盗聴ストーカー  投稿者 azumijunko 日時 2008 年 5 月 30 日 00:06:51)


ネットゲリラさんです。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/05/post_30e9.html
 
[PR]
# by wayakucha | 2008-05-31 17:35
殺人説も!川田亜子の自殺と創価盗聴ストーカー 
http://www.asyura2.com/08/bd53/msg/244.html
投稿者 azumijunko 日時 2008 年 5 月 30 日 00:06:51: Wbjph3gH6IIHQ


川田アナ、ストーカー盗聴に脅えていた!
http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_05/g2008052817_all.html
【創価】谷口元一と川田亜子自殺【ケイダッシュ】2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1212042851
谷口の弟はFテレビ 大物プロデューサーMのグループ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E5%A4%A7%E4%BA%8C
私は集ストメンバーの口から以前大物プロデューサーMのことを聞かされている。大物プロデューサーがこんな田舎のストーカー達と何の関係があるのだろうと思っていた。最近集ストメンバーの商店主の所に警察の手入れが入ったという。彼のところに仕事を頼むと盗聴器を仕掛けられるといわれていた。
川田亜子は鳥越俊太郎と食事の約束をしていたそうだが 鳥越の口からなにかを聞かされるのを恐れていた人物がいたのではないか?4ヶ月前といえば佐世保の乱射事件からひと月 事件の報道への疑問がネット上に飛び交い 鳥越おろしが不発に終わったあたりである。上智大学に接点か?
女優Kがカンヌ映画祭で賞を受賞した日 女優Kの元親衛隊長の愛人?が不自然な自殺。
女子高生コンクリート詰め殺人事件の主犯は創価 在日 「なんてったって アイドル」を歌いながら
被害者に対し凄絶な暴行をくりかえしていたという。この事件の現場となったのが共産党員の家で 弁護にはあの坂本弁護士が関わっていたといわれる。
まるでその事件から坂本弁護士を引き離させるようにオウム真理教被害者からの相談がもちこまれたのである。あとはご存知のとおりだが 手を下したのはオウム信者ではなく創価893だという説も根強い。
ちなみに私の知っている創価信者はみないい人(一部を除き)で創価盗聴ストーカーとはどうも結びつかないのである。
[PR]
# by wayakucha | 2008-05-31 17:31
1985年 日航機墜落事故 123便は墜落させられた?
http://www.asyura2.com/08/reki01/msg/299.html
投稿者 諸星あたる 日時 2008 年 5 月 29 日 12:23:01: zlips9ejBZoTk



1985年8月12日午後6時56分、
日本航空(当時)123便、
東京(羽田)発大阪(伊丹)行、
ボーイング747SR-100(「ジャンボジェット」、機体記号JA8119)
が群馬県多野郡上野村の高天原山[1]に墜落した事件
覚えている方も多いと思います。

あの事件には不可解な事がかなりあったようです。
中でも事故原因とされた、
圧力隔壁破壊の発生という報告は

生存者及び乗客の遺体の状態と比較すると
矛盾だらけであったそうです。

はじめマスコミにより墜落場所が長野と報道され
その後、正しく変更されたりと、
あの事件には何らかの思惑が絡んでいると考えて
間違いないと思います。

参考
http://uruseiblog.blog59.fc2.com/blog-entry-665.html  
[PR]
# by wayakucha | 2008-05-31 17:26
大量監視社会ー山本節子著
http://www.asyura2.com/07/it10/msg/421.html
投稿者 真理を愛する者 日時 2008 年 5 月 28 日 15:53:36: NygxPubK8Q35E


 
 http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1361-6.html

>>まえがき

2006年12月3日、中国にいた私は、日本で起きたある人物の「訃報」に衝撃を受けた。亡くなったのは大阪高裁第7民事部総括判事の竹中省吾裁判官。享年64歳、退官を翌年に控えていた彼は、宝塚市の自宅のパソコンラックに首をつった状態で発見された。警察は彼の死を「自殺」と発表したが、それを疑う市民少なくないはずだ。

事件の情報を時系列的に整理すると、死亡時刻から警察発表まで、かなり時間が経過している。またどの記事もほぼ同じ内容で、報道各社が裏をとりに走った様子はない。完全に一本化された情報には、「口裏合わせ」「言論統制」が感じられる。

竹中判事はそのわずか3日前の11月30日、住基ネットの切断を望む市民らの「住基ネット訴訟」の判決で、「住民同意のない適用は違憲」とする画期的な判断を下したばかりだ。国民総背番号制に反対する人々にとっては、待ち望んでいた勇気ある判決だった。住基ネットを地方自治法違反の角度から訴え、最高裁の判断を待っていた筆者にとっても、この判決は大きかった。竹中判事は2000年の「尼崎公害訴訟」でも、国に賠償を命じ、汚染物質の排出差し止めを認めている。今回も、市民は彼の判断を信じるだろう。

しかし、国にとっては、住基ネットの存続を不可能にしかねない危険な判決だたことは間違いない。今回の判決力づけられて、住基ネット違憲判決が多発しかねなかったからだ。その彼の突然の死は、日本が後戻りできないような危険な方向にひた走っていることを告げている。2007年1月、築地書館の土井二郎氏にあてた年賀メールにそう書いたところ、彼は仰天するような情報をつけて返信してくれた。「政府が日本国民のパスポート管理を、アメリカのアクセンチュアという会社に丸投げして進めようとしている」というのだ。

アクセンチュアといえばエンロン事件で悪名高いアンダーセンコンサルティング社のスピンオフ企業のはず。その企業が法務省の事業を落札したということは、筆者のそれまでの「推論」-住基ネットはアメリカの国家情報戦略の一部ではないか-を裏付けることになる。ぞっとする思いで調べたところ、情報は真実だった。パスポート管理は法務省、住基ネットは総務省と、管轄は違うが、情報はインターネットと電子政府によって共有可能だ。「電子政府」は、最初から情報をアメリカ、CIAやNSAと共有するのを前提とした法設計であるのはもう疑う余地はなかった。筆者は、本人訴訟をもとに、住基ネットを根本から問い直す本を書き始めていたが、土井さんと相談し、「総背番号」「国民監視」「情報収集」などの面から、日米の情報戦略をとらえる内容に変えることにした。今の日本には、入管や高速道路だけでなく、あらゆるところに監視カメラが設置され、国や企業がその情報を瞬時に解析できるような体制が整えられている。たとえば、インターネット書店で本を買うと、以後同じような傾向の「お勧め本」(リコメンデーション)が届く。市民が知らないうちに、購買行動が記録され・分析されているのだ。便利な反面、薄気味悪いと思うのは、このシステムが個人の思想傾向、嗜好を把握・分析するのにも役に立つのが想像できるからだ。
行政による情報収集の深刻さは企業の比ではない。それは強制力を伴って、直接、市民の自由をしばる。個人の情報把握は、1人ずつ違うコード(ユニークコード)さえあれば、ごく簡単で、政府は住基ネットと戸籍法を通じて9割以上の日本人の情報を把握し、それを企業と共有している。このような体制を導入するにあたっては、最低限行政が保有する個人情報をチェックし、ご情報を訂正する権利を市民に保証しなければならない。間違った情報入力によって、個人が社会的不公正をこうむりかねないからだ。しかし政府はそのような防御システムを入れるどころか、「監視は善」というイメージを刷り込み、市民が監視に無感覚、無警戒になるように仕向けている。私たちの住んでいる社会は、考えられないほどアンバランスな情報社会だ。

インターネットによる情報収集は、登録-認証-監視-分析という形で行なわれるが、本書では、これを具体的なシステムや政策にからめて、「認証」「インフラ」「監視」「登録」「切断」という章にまとめた。一見、無関係に見えるそれぞれの話題-RFID、DNA銀行、Nシステム、GPS衛星-は、いずれも、行政の衣をまとったビジネスであり、インターネットとウェブを通じた企業利益がからんでいるという点で共通している。インターネットはこれまでの縦割り社会を解体し、産業界と学会、政府などを結びつけ、国境をも消して、全く新たな社会構造を作り上げつつある。その結果、誕生しているのは、情報を統制する上層と、統制される下層という大きな二層構造だが、下層におかれた市民は、いわばインターネットによるこのような構造変化-社会革命と言ってもいい-に気づきにくい。インターネットは、一方で、市民同士を直接結びつけ、本当に知りたい情報を共有するための非常に貴重なツールでもある。それを実証するために、本書は全資料をインターネット経由で入手した。いずれも今後さらなる研究・追跡が必要な主題ばかりであり、跡づけることができるように、全ソースを脚注につけた。もっとも、筆者の非才による誤解もありうることは、あらかじめお断りしておかなけらばならない。この点はぜひ識者の指摘・指導を待ちたい。紙面の都合で、アメリカと日本しか例をあげられず、そのほか、人権問題や国際組織、細かい法的な問題などについても省略せざるを得なかった。

一貫して行政問題を追及してきた著者は、いつも問題の根源が歴史にあるような気がしてきたが、ついに中国留学を決意し、2006年2月にスーツケース一つで南京に赴いた。半年の中国語学習の後、幸い南京大学の史学科に入学が許され、大学院生として近・現代史を学んでいる。ほとんど言葉ができない中年留学生にとって、初めて知る隣国の近・現代史は驚きそのもので、毎日新たな知識に目を開かれる思いがしている。そんな授業の合間を縫って取り組んだこの本作りは、正直、非常につらかった。推測の正しさを喜んでいたのは始めのうちだけで、すぐに、先が見とおせない、深い闇が広がっているような思いにとらわれるようになった。IT情報は、エントロピーの法則に従っている。ネット上に流出した情報は決してもとに戻せず、クモの巣(ウェブ)のように際限なく拡大し続け、決してコントロールできない。政府による情報収集は情報統制の裏返しであり、その行き着く先には全体主義と恐怖政治がまちかまえている。人は恐怖から逃れるために、思考をやめるだろう。では「監視社会」をどう解体したらいいのか?

個人では何もできない。しかし、どんな社会問題の解決も、まず「知ること」から始まる。筆者は、社会問題を本当に解決する力は、為政者や支配者ではなく、一般市民にあると信じている。したがって、今、筆者にできるのは、現状をなるべく正しく知らせ、構造の底流にある「利権」に目を向けさせることしかない。企業関係者も、官僚も市民であることは変わりないから、彼らに問題の解決をゆだねよう。そして、事が起きれば-これまでと同じように-筆者もまた闘いに立ち上がろう。本書では触れる紙面はなかったが、監視システムを地域レベルで拒否した自治体はけっこう多く存在する。

本書を完成させられたのは、ひとえにこうした思いを共有する多くの人びとの励ましによることをここに記して感謝したい。>>
[PR]
# by wayakucha | 2008-05-31 17:19
米政権「ごまかしの文化」。ものすごい暴露本が出ました。未だに大嘘捏造ブッシュを支持する日本政府。
http://www.asyura2.com/08/wara2/msg/580.html
投稿者 戦争犯罪人ブッシュ 日時 2008 年 5 月 31 日 11:22:52: YyUZFCOlU/gHE


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-05-30/2008053007_01_0.html
米政権「ごまかしの文化」
元報道官が回想録


 【ワシントン=西村央】二〇〇三年から大統領報道官を務めたスコット・マクレラン氏がイラク戦争などをめぐってブッシュ大統領を非難する回想録を出版しました。この本は『何が起きていたのか ブッシュ・ホワイトハウスの内幕とワシントンのごまかしの文化』と題したもの。

 イラク戦争については、「不必要な戦争を始めたことは重大な誤りだった」とし、「今多くのアメリカ人が判断している通り、イラク侵攻の決定は重大な戦略的誤りだったことは歴史のなかでも明らかにされる」と述べています。

 マクレラン氏が報道官を務めた〇三年から〇六年はイラク戦争が泥沼化に向かった時期で、ルイジアナ州ニューオーリンズなどに大きな被害をもたらしたハリケーン・カトリーナの襲来、中央情報局(CIA)工作員名の漏えい事件なども起きました。
[PR]
# by wayakucha | 2008-05-31 17:07
イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに(Asahi.com)-『古代ユダヤ人の子孫は実はパレスチナ人だ』
http://www.asyura2.com/08/wara2/msg/583.html
投稿者 ああ、やっぱり 日時 2008 年 5 月 31 日 14:09:05: 5/1orr4gevN/c


イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに
2008年05月31日11時12分
http://www.asahi.com/international/update/0531/TKY200805310046.html

 【エルサレム=村上伸一】建国から今月60年を迎えたイスラエルで、建国の原動力である「シオニズム運動」の根拠を否定する著書がベストセラーとなっている。題名は「ユダヤ人はいつ、どうやって発明されたか」。


シュロモ・サンド教授
 シオニズム運動は、古代に世界各地へ離散したユダヤ人の子孫が「祖先の地」に帰還するというもの。著者はユダヤ人でテルアビブ大学のシュロモ・サンド教授(61)=歴史学。3月にヘブライ語で出版され、アラビア語やロシア語、英語に訳される予定だ。
 著書では、今のユダヤ人の祖先は別の地域でユダヤ教に改宗した人々であり、古代ユダヤ人の子孫は実はパレスチナ人だ――との説が記されている。
 サンド教授は「ユダヤ人は民族や人種ではなく、宗教だけが共通点」と指摘。第2次世界大戦中に約600万のユダヤ人を虐殺したナチス・ドイツが、ユダヤ人は民族や人種との誤解を広めたとする。
 そのため、イスラエル政府が標榜(ひょうぼう)する「ユダヤ人国家」には根拠がないと批判。「パレスチナ人を含むすべての市民に平等な権利を与える民主国家を目指すべきだ」というのが著者の最大の主張だ。
 シオニズム運動は欧州で迫害されたユダヤ人たちが19世紀末に起こし、「ユダヤ人国家の再建」を目指した。運動の根拠になったのは、ユダヤ人が紀元後2世紀までにローマ帝国に征服され、追放されたという「通説」だった。
 これに対し、教授は「追放を記録した信頼できる文献はない。19世紀にユダヤ人の歴史家たちが作った神話だった」との見解だ。パレスチナ人から土地を奪うことを正当化するために、「2千年の離散の苦しみ」という理由が必要だったという。
 教授によると、古代ユダヤ人は大部分が追放されずに農民として残り、キリスト教やイスラム教に改宗して今のパレスチナ人へと連なる。イスラエルの初代首相ベングリオンらが建国前に著した本の中で、パレスチナ人たちをユダヤ人の子孫と指摘していた。ユダヤ人の入植で対立が深まる中で、パレスチナ人を子孫とは言わなくなったという。
 教授は「新説ではなく、建国指導者らが知りながら黙ってきたことをはっきりさせたにすぎない」と語る。  
[PR]
# by wayakucha | 2008-05-31 17:00 | イスラエル
ネット規制、今国会成立へ~政府主導の規制には絶対反対の声を! (ヤメ蚊)
http://www.asyura2.com/08/senkyo50/msg/536.html
投稿者 ヤマボウシ 日時 2008 年 5 月 31 日 00:51:01: WlgZY.vL1Urv.




情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/aca227644c1fcaa6aa6219f250a7f1d0

ネット規制、今国会成立へ~政府主導の規制には絶対反対の声を!

 読売新聞が、紙版で、自民党と民主党が、28日、いわゆる有害サイトへの子供の接続を制限することができるフィルタリングサービスの導入を携帯電話会社に義務づけることを柱とするネット規制法案を今国会で成立させる方針で合意したことを伝えている。合意内容は明確ではないが、仮に自民党案の政府主導のネット規制が導入された場合、いずれ、冒頭に掲げたような規制にまで拡大されるおそれがある。自民党案への妥協を許さないように、民主党議員に働きかける必要がある。ネットの自由を欲する全ての人がこの週末に両党に政府主導の規制に反対する趣旨の声を届けよう!

 同紙によると、携帯電話会社は今年1~2月にかけて子供用携帯電話へは原則としてフィルタリングサービスをつけることとしているが、今回の法案はそれを法律によって義務づけようというもの。

 有害性の判断基準については、第三者機関が作成すること自体は両党とも一致しているが、その機関について、自民党は「政府が審査・登録した機関」としているのに対し、民主党は「国が関与することは、憲法が保障する『表現の自由』を侵害する恐れがある」と批判しているが、この部分について、両者間でいかなる手打ちがあったのだろうか…。

 少なくとも、先進国ではスタンダードとなっている独立行政委員会によるネット行政は盛り込まれそうにない。その点でも課題を残すことになる(※1参照)。

 今回の妥協案でインターネット規制に悪しき前例を残さないためにも、自民党の案には絶対に反対だという姿勢をあらゆる手段を通じて、伝えましょう!

 

以下は、村野瀬さんのブログからお借りしました。

マスメディア・官庁・国会議員への電話・投書先のポータルページ
●News for the people in Japan
マス・メディア 問い合わせ用 リンク集
http://www.news-pj.net/link/media.html

●村野瀬玲奈の秘書課広報室に備え付けの資料
■各種国会議員名簿のポータルページ
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-86.html
■官庁への意見送付先について
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-51.html
■新聞(全国紙、地方紙)、雑誌 読者の意見を伝える窓口(まだ整理しきれていませんが)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-49.html
■テレビ報道番組のご意見窓口リスト(「わんばらんす」さんからの転載)
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-50.html


※1:http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/049af5436d775f5522217ef3ff2ec94f
[PR]
# by wayakucha | 2008-05-31 16:58